■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ステンドグラスの行灯とフレーム
久しぶりにステンドグラスの行灯を作りました。
12983278_610942465726059_9017909701559895602_o.jpg

材はタモで、着色をしています。
13063401_617621028391536_7408281250482422715_o.jpg

13029503_617621025058203_1877880242718899714_o.jpg

木曽檜でフレームを製作しました。
鉋仕上げです。
やわらかいので、取り扱いに気を使います。
13173549_623097531177219_453267901679246685_o.jpg

13119971_623498184470487_5486074915403145030_o.jpg

13116255_623498187803820_4209300419536676990_o_20160511215603a38.jpg

おしまいは、さくらんぼ。
今年は沢山花が咲いたので、100個収穫を夢見て、結実してからは、雨に当てないよう大切に育てました。
DSC_0294.jpg

13177307_621781254642180_7639706678099522112_n.jpg

しかし、最後タッチの差で鳥に食べられ、無残な姿で残っていた9個を収穫しました。
13112742_622796077874031_5418518507669970867_o.jpg

来年は、今年の経験を活かして、沢山収穫したいです。


ステンドグラス | 22:05:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひな祭
ひな祭りステンドグラスのフレームを製作しました。
ひな祭りまでに間に合って、ホッとしています。

このような楕円形のフレームは時間が掛かって苦労します。
DSC_0025.jpg

作るのに専念してしまい製作途中の写真が少ないです。
カバ桜、ブラックウォールナット、タモを組み合わせて作ります。
DSC_0026.jpg

端嵌(はしばめ)を兼ねた脚を作って、取り付けました。
材料は、スツールの脚になる予定だったウォールナットに手を出してしまいました。
碓氷さんの「健明」で仕上げています。
DSC_0040.jpg

際鉋、面取鉋も使って気持ちよく加工しました。
DSC_0029.jpg

DSC_0044.jpg

40cmを超える幅でしたので、木の伸縮を考慮して中央20cmだけ接着しました。
後から分かったのですが今回のように穴があいている場合は、気にしなくても良いそうです・・・・。
DSC_0032.jpg

完成が近いです。
DSC_0046.jpg

ステンドグラスが入らなくて焦りましたが、手直し完了です。
DSC_0048.jpg

オスモカラーのナチュラルで仕上げました。
カバ桜の優しい木目がいい感じに仕上がりました。
DSC_0072.jpg

自然な杢もいい感じです。
DSC_0069.jpg

裏面から見た写真です。
電球のソケットも付けています。
ステンドグラスは、樹脂製の角棒をねじ止めして、固定しています。
DSC_0101.jpg

明かりを入れて撮影してみました。
DSC_0086.jpg

DSC_0087.jpg



テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

ステンドグラス | 10:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
それいけ!アンパンマン 
まさかの それいけ!アンパンマン ヽ(´ー`)ノ
DSC_0006.jpg

あまり乗り気がしなかった(というか、全く私に似合わない(笑))ので、このフレーム製作は辞退しようかと思いましたが、お孫さんへの思いを優しく熱く語っていただいた作者の気持ちに感動して作ることにしました。

ステンドグラスが平行四辺形なので、途中焦りました。
安心してください。きちんと対応します。
DSC_0012.jpg


DSC_0574.jpg
今回は、地味に新しいことにチャレンジしています。
・杉(三浦林商さんの)を使用
・角を丸く仕上げ
・無塗装
全体的に柔らかな雰囲気です。
DSC_0014.jpg
杉の香りが心地良いです。
DSC_0015.jpg
意に反して、好評な それいけ!アンパンマン。
DSC_0108.jpg

光を入れて記念撮影もしておきました。(笑)

ステンドグラス | 20:20:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
着色
ワトコオイルの色を調合して仕上げました。
落ち着いた感じになり、これはこれで良しです。
DSC_058111.jpg

手ぬぐい額も製作しています。
DSC_0570.jpg



ステンドグラス | 12:31:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステンドグラスのフレーム
ステンドグラスのフレームを製作しています。
漢字をステンドグラスのデザインにする柔軟な発想がGOODです。
左側はタモ、右側はケヤキ白太を使いました。
大きさは縦31cm、横32cm  約7度傾けてあります。
このままナチュラルの塗装が私好みですが、依頼者のご要望によりブラウン系の色に着色します。
DSC_0568.jpg


ステンドグラス | 23:35:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステンドグラスのベース(三角形)
三角形のベース(台)を製作しました。
一辺が30cmの大きさです。
木材はタモ(中央部は合板)にステインで着色し、一液性ウレタンニスで仕上げてあります。
DSC_0016.jpg

三角形の作品は、過去に製作したことがないため、手間が掛かりました。
一部を紹介します。(但し、もっと良い制作方法はあると思います)

30度の角度で切ります。
DSC_0954.jpg

墨付けは三角定規を使用しました。
DSC_0952.jpg

ベルトサンダーで整形しました。
DSC_0953.jpg

鉋で微調整しています。
DSC_0957.jpg

DSC_0951.jpg

クランプします。
DSC_0958.jpg

15度の楔を使いました。
DSC_0962.jpg

目違いを鉋で取ります。
DSC_1016.jpg
DSC_1019.jpg

着色を検討しています。
黒系と茶系を混ぜて、オリジナルな色を作りました。
DSC_1021.jpg

ウレタンニスを手塗りして、乾燥させています。
DSC_0008.jpg


ステンドグラス | 06:29:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステンドグラス(薔薇)のフレーム
ステンドグラス(薔薇)のフレームが完成しました。
材木はタモで、オイル仕上げしています。
フレームの大きさは縦345mm、横400mmで、中央で剥ぎあわせしています。
円形のフレーム製作は少ないのですが、ステンドグラス自身、正確な円では無いので、手間が掛かりました。

最近は、材木の節など取り入れるようチャレンジしています。
DSC_0906.jpg

DSC_0909.jpg


ステンドグラス | 00:01:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
フレームが完成しました。
「胡蝶蘭」のフレームが完成しました。
ナラ材を使用しています。

DSC_0600.jpg

DSC_0599.jpg


ステンドグラス | 23:59:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
フレームが完成しました。
「七夕」のフレームが完成しました。
タモ材を使用しています。

DSC_0572.jpg


ステンドグラス | 23:59:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステンドグラスのフレーム
ステンドグラスのフレーム完成しました。
胡桃(クルミ)を手作業で仕上げた贅沢な一品です。
ギリギリ、この夏に間に合った。
DSC_0390.jpg
DSC_0393.jpg


ステンドグラス | 23:27:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。