■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
刃の黒幕#2000での削り

なかなか体調が戻りません。
日頃の運動不足が影響して、体力の衰えを実感しています。
体調が良くなったら、何か運動してみることにします。


今日は、薄削りをしようと、「カネ庄」と「貞正」をシャプトン刃の黒幕#2000で、やや多く刃返りが出るまで研ぎ、休憩していました。
仕上げ研ぎをしようと工房に戻った時、頭の中がボ~ッとしてたこともあり、研ぎ終えたものと勘違いして、そのまま「カネ庄」を台に入れて削ってしまいました。(笑)


2回ほど、30ミクロン以上の厚さで削った後、薄削りに入りましたが、切れが少し悪く、削り屑がバサバサしていたので、研ぎに失敗したかな、と思った時、ようやく仕上げ研ぎをしていないことに気付きました。


最近、絶好調だった「カネ庄」。
刃の黒幕#2000の研ぎだけで、薄削りを見せてくれました。
blog_import_535b780974028.jpg

blog_import_535b7809c4b3f.jpg
写真は、8~11ミクロンでしたが、撮影中に7ミクロンに変わってしまいました。
(実際は、削り屑が毛羽立っているので、やや強めにシックネスゲージを当てています。)


削りにくいヒノキも削ってみましたが、引きが軽かったです。
blog_import_535b780a465c4.jpg
結果的に刃の黒幕#2000だけでも、条件が揃えば、10ミクロン以下で、引きも軽く削れることが分かりました。


今後、刃の黒幕#2000の研ぎだけで、薄削りをすることは考えていませんが、実際に削った結果に驚いています。


 

スポンサーサイト


鉋 金井 かね庄 | 21:40:30 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
No title
おめでとう。ようやくそこにたどり着いたね。
2013-02-12 火 00:08:00 | URL | kuni [編集]
No title
「同僚相憐れむ」の心境です。
先日、テーブルの納品をして以来、膝の調子が
今一です。
寒くて、ろくに歩いてもいないので、運動不足、体力も落ちています。
木工を続けられるように、何とか体力を維持したいです。
2013-02-12 火 13:00:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
kuniさん、こんばんは。
自分でも良く分からない部分もありますが、ありがとうございます。
刃返りがある状態と、刃先が(たぶん)ギザギザに荒れている状態で削りました。
引きの軽さと薄削りの関係がつかめていません。
引きが重くても、スッキリ切れて、毛羽立たない方が、薄いようなイメージもあります。
色々、やってみます。
2013-02-12 火 22:53:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
木工だけ(いや鉋だけか(笑))やっていても、体力は維持できないことが分かりました。
今までは、歩いている時間が惜しくて、木工してたのですが、今後は考え方を改めないといけませんね。
お互い、長く続けられるように、努力しましょう。
2013-02-12 火 22:59:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
wakuさん、おはようございます
2000番での削りお見事です
これは22年目真実の記事にも書いてあった「1000番2000番の荒い研ぎでも裏が細かく精度良く研げれば立派な削りが出来る」まさにwakuさんが体験されたこの事なんでしょうね…
ココ最近寒いせいか足がツリます(笑
こないだも削っている最中に足がツッテ、一人で悶えてました(笑
2013-02-13 水 11:21:00 | URL | 日裏 [編集]
No title
#2000での薄削りは素晴らしいですね^^
最近、返りを取った、やや粗い刃先での削り屑が、替刃式鉋のものによく似ているなと思い始めました。それでも#5000程度かなという気がしますが。
#2000でも試してみると、新しい世界に行き着きそうですね。やってみます
2013-02-13 水 17:14:00 | URL | やまとも [編集]
No title
日裏さん、こんばんは。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
なるほど、そうゆう事でしたか。
確かに、以前に830Pで、裏の刃先を当てて研いでいたと思います。
ただ、引きは軽いけど、理想的な切れでは無いような気がします。
札幌遠征、期待しています。
ますます、上手くなるのでしょうね・・・いいな。
2013-02-13 水 23:16:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
やまともさん、こんばんは。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
替刃式は、持っていないので、参考になります。
#2000での削りですが、台の下端と削り材に助けられた気もします。
引きは軽いですが、切れに関しては、毛羽立っていたので、これ以上の記録は難しいと思います。
ただ、色々な砥石と研ぎを試行錯誤している中で、#2000だけで、10ミクロンを切ると、複雑な気持ちです。
2013-02-13 水 23:24:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。