■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
米ヒバを水に浸す

薄削りをする削り材は、水分をある程度含んでいる方が良さそうです。
今は、濡れたタオルで、削り材の表面を拭くなどしていますが、某名人は、常に削り材を水に浸けていると、鉋仲間から聞いたことがあり、一度試してみたいと思っていました。


ただ、一般住宅の中で、2mの長さの木をどのようにして、長期間水に浸けるか?が問題です。
考えていても良い方法が思いつかないので、ホームセンターで物色していました。
最初は、Φ160くらいの塩ビパイプや雨樋を考えましたが、お試しにはちょっとゴツイ感じ。


結局、送水用のブルーホース(折寸法160mm、95円/m)を3m購入してきました。
blog_import_535b77e5ad3fb.jpg
その他に、300mm幅のストレッチフィルム(15ミクロン)を購入。
下は、昔、スキー板を宅配した際のビニル袋も何かの役に立たないかと思って持ってきました。


今日は、ブルーホースを使って、米ヒバを水没させることにしました。
blog_import_535b77e63af27.jpg

中に米ヒバを入れて、水を注入していきます。
blog_import_535b77e69e866.jpg

どのようにして、ブルーホースの口を塞ぐか? が問題でした。
今回は、お試しなので、ホースを数回折りたたんで、木工で使用してるクランプで挟みました。
ただ、木を立てていくと、下側の水圧が高くなり、クランプが外れてしまいます。
とたんに水がドバッ~と出て付近一帯水浸しになってしまいました。室外でよかった・・・(笑)
この止水方法で、室内で作業するのは、やめたほうが良いです。
今後、専用の止水治具の製作を考えます。


blog_import_535b77e70abfb.jpg

今の所、水没させることに成功しています。


しかし、この季節の水遊びは、とても寒かったです・・・・・(笑)
削り材を水に浸ける良い方法がありましたら、教えてください。


このまま、初削り前まで放置してみます。


どうなるのだろう?

スポンサーサイト


薄削り練習 | 00:16:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
以前、曲げ木をやった時に材を一昼夜水に漬ける
必要があって、塩ビパイプを使いました。
片端は塞いだ所に蛇口を取り付け、もう片端は
材料を入れるためにネジ込み式の蓋を付けました。
一箇所空気抜きの穴を開けておきます。
材料を入れて蓋を閉めて、蛇口から水道水を入れます。
満タンになると穴から水が噴出す、という具合です。
ただ、大きな物になるので、使わない時は邪魔です
(笑)。
それに太い塩ビパイプは結構高価でした。
2013-01-21 月 17:30:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうか! 曲げ木で実践されていたのですね。
塩ビパイプに蛇口とねじ込み式の蓋とは、立派なものになりますね。
仰るようにお試し用の装置としては、塩ビパイプと周辺の部材が、高価でしたので今回は見送り、300円でできるようにしました。
使い捨てのような感じですので、水没してよい結果が得られれば、塩ビの導入も考えます。
ただ塩ビパイプとなると置いて置く場所が無いので、天井に吊ってみようかと想像して、ニヤニヤしています。(笑)
2013-01-21 月 22:45:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんばんは、kazuです。
自分も塩ビ管に浸しています。有名な方の材料がかなり水分を含んでいると聞いたので水の中に漬け込んでいます。2日位ですかね。
刃先で起こるスパークの抑えるには、やはり生材の方がいいのでしょうかね?
私には分からないので、とにかく得た情報を試している状態です。
でも時に良い結果がでるとそれなりに嬉しいものがいりました。(オール4の時 勉学はオール2でした)
でも塩ビ管は場所が・・・
この後wakuさんも生状態の材を削るのでしょうね。
結果を楽しみにしています。
2013-01-22 火 23:04:00 | URL | kazu [編集]
No title
kazuさん、こんばんは。
すでに塩ビ管で試されているとは、さすがです。
まだまだ分かっていないのですが、浸ける期間は2日位でよいのでしょうか?
何ヶ月の単位で浸けると思っていましたので・・。
刃先を守るために濡らすのか、削り材がばらけにくい様に濡らすのか、WAKUもよく分かっていません。
お~っ!オール4!オール2!!ですか~
凄すぎます。
そんなお話を伺うと期待しちゃいます。(笑)
生状態の木を削ると、下端が膨らんでしまうのが難しいところと思っています。
2013-01-22 火 23:27:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。