■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
遠征合宿

薄削り仲間で、遠征合宿をしていました。


初日、三重県メンバーと滋賀県メンバーが草津田上インターチェンジで合流するやいなや、「WAKUさん、3ミクロンやで~」と、強烈なプレッシャーを浴びせられながら、到着しました。


素晴らしい鉋を拝見しながらの鉋談義と夜の部の強化で、初日は楽しみました。
blog_import_535b772f35559.jpg


とは言え、先輩方々から、この間もプレッシャー掛けられっぱなしで、落ち着いて会話ができません・・・・・・(笑)


2日目は、朝から削りました。
blog_import_535b772f857f4.jpg


研ぎの方法など、ウンチク言いながら、薄削りを続け、初の2ミクロンの数値を出したものの、削り屑がひどくて認められず。(笑)


もう一度出そうと頑張りましたが、結果は5~7ミクロンになりました。
blog_import_535b772fdf2c0.jpg


振り返ると、沢山お話をお聞きすることができましたし、2という数字を見ることができた、楽しい遠征合宿でした。
皆様、2日間、大変お世話になり、ありがとうございました。
また、宇和島でお会いしましょう!!


 


初の2ミクロン追記
削り屑クチャクチャ2ミクロンでしたが、1度しか出せず悔しかったので、コッソリ削り屑を持ち帰ってきました。
表面の光沢と透き通るセロファン状の削り屑を工房でじっくり見ながら、一人反省会をしています。
やはり、削り材がポイントと思います。今まで削ったことがない、素晴らしい削り材を削らせていただいたことに感謝申し上げます。
blog_import_535b77303ac0a.jpg

スポンサーサイト


薄削り練習 | 23:29:07 | トラックバック(0) | コメント(13)
コメント
No title
すばらしい鉋達!!犬首鋼の箱書き、鍛冶屋さん誰でしょう?ワクさん2ってマジ凄いです!削り材の良し悪しで、全然違いますね。私はと言うと、台で悪戦苦闘、さらに刃の付きが悪い!!マジで焦ります。
2012-10-22 月 01:24:00 | URL | 正宗 [編集]
No title
WAKUさん、おはようございます。
WAKUさんのいきなりの「2」をみて後半追い上げをはかりましたが、あえなく撃沈しました。
削り華がマジで光ってましたね。
私も超ゆっくりですが進歩している感じがしますのでこのままのスタイルで頑張ってみようと思います。
宇和島大会に向けてがんばりましょう!
目指せ!3人で10ミクロン!
これだからオヤジの遠足はやめられない。
2012-10-22 月 06:05:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
WAKUさん、お疲れさまでした。
丸二日間、鉋の話おもしろく大変勉強になりました。
私の質問にも丁寧に答えていただきありがとうございました
はじめて見た光る削り華すごかったです。また見せてください。
四人の圧巻の削り凄すぎました。
2012-10-22 月 12:54:00 | URL | Kmoto [編集]
No title
すごいですね、そろそろ測定器の誤差範囲に
突入するのではないでしょうか。
これ以上精度の高いシックネスゲージって
あるのかしら?
2012-10-22 月 13:29:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
正宗さん、こんにちは。
素晴らしい鉋を沢山拝見させていただきました。
写真には写ってないけど、この数倍の鉋が、隣に積んでありました・・・
犬首鋼の鍛冶屋さんは、横山邦夫さんと思います。
WAKUは、鉋の銘や加治屋さんには詳しくないので、会話の半分も理解できていないと思いますが、楽しい鉋談義でした。
削ろう会用の特別な削り材、今回は削ないよと仰っていたのですが、参加者の気合が勝り、いつのまにか削らせていただいていました。(感謝)
削りやすくて、薄くてもバラバラにならず、厚みを計測しても薄くて、いつかは、こんな材料に巡り合いたいと思いました。
2012-10-22 月 17:01:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
萩原さん、お疲れ様でした。
いえいえ、萩原さんの綺麗な4ミクロンの方が勝っていましたよっ!
毎回、着実に技術を向上させて、薄くなっていく萩原さんの研ぎには脱帽です。
どなたかが、水の中で光った魚のようと仰っていましたが、まぶしいほど光り輝いた削り華が素晴らしく、良い経験をさせていただきました。
>3人で10ミクロン!
また、プレッシャーが・・・(笑)
宇和島が楽しみですね。
2012-10-22 月 17:21:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
Kmotoさん、お疲れ様でした。
色々、お話させていただくことができて、楽しかったです。綺麗な下端と削り華が出ていましたね。
>四人の圧巻の削り・・・
褒めすぎ褒めすぎ・・・すごいオヤジ集団と勘違いされているかも・・・(笑)
宇和島当日が棟上とは、残念ですねぇ。
また、一緒に削らせてくださいね。
最後に食べたらーめん、美味かったです。
2012-10-22 月 17:35:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんにちは。
あまり詳しくないのですが、これ以上精度が高いシックネスゲージは、無いかもしれませんね。
これ以上は、薄く削れないと思いますので、今のシックネスゲージで十分満足していますし、皆様で削っている時は、それほど精度を求めているような雰囲気はなくて、純粋に鉋と薄削りを楽しんでいる感じです。
2012-10-22 月 17:41:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
ワクさん萩原さんまた手柴さんの所でいつかお会いしたいですね。特に私の印象に強く残っているのは萩原さんの、研ぎに対する姿勢、素晴らしいですね。宇和島でお会いしたいです。
2012-10-22 月 20:50:00 | URL | 正宗 [編集]
No title
正宗さん、こんばんは。
萩原さんの研ぎに対する姿勢は、引き付けるものがありますね。
見習いたいけど、レベルが違いすぎるので、安直な研ぎに走っています。
萩原さんも宇和島は「チームB」で参加していただけます。
よろしければ、夜も含めて、お声掛けくださいね。
2012-10-24 水 00:04:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん、正宗さん。
謹んで申し上げますが、私の研ぎは大したことはありません。不器用で頭が固いので新しいことができないのです。だから指をくわえながら横で研いでいるのです。
「チームB」から「チームC」へ降格しないようにやってます。
薄くなるのは、○○だけです。
宇和島では、懇親会には参加しないのでみんなでドンチャン騒ぎしましょう!
2012-10-24 水 21:06:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、上手い、下手の世界を言っているのではありません。一人の男が黙々と黙って、全神経を集中している、後ろ姿が今でも、脳裏に焼き付いています。久しぶりに昔かたぎの職人を見た気がしました。研ぎの時間っていいですよね。今からは辛い時期ですが、萩原さん、かなり切れていたと思いますが、やはり自分では納得出来ないですよね。削り、ただ薄く削るだけ、でも1ミクロン縮めるのに、凄く苦戦しますよね。
2012-10-25 木 21:29:00 | URL | 正宗 [編集]
No title
萩原さん、こんにちは。
正宗さんも仰っていますが、朝一、研いでいる後姿はオーラがかかっています(笑)
「こりゃ薄いな!」「光っているね!」の会話を聞いたとき、ドキッとしたのは、私も同じです(笑)
2012-10-27 土 09:33:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。