■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
特訓! どこでも研ぎ場 

こんなことを書くと、失笑されそうですが、どこでも研ぎ場の特訓をしていました。
削ろう会での研ぎ場の環境は、色々あると思いますが、屋外の地べたが多いようです。
流し台の研ぎ場があっても、まともに研げないのに、屋外で地べたに座って研ぐことは、経験がほとんど無く、今まで撃沈しています。


そこで、どこでも研ぎ場を使って、屋外をイメージしながら、「金井」の研ぎの練習をしてみました。
まずは、どこでも研ぎ場を準備。
blog_import_535b772582ffa.jpg


研ぎ始めると、高さが気に入らなかったり、色々グッズも不足していて、最終的には、下の写真のような環境になっていました。
最近、試している極秘のラップ道具類も写っています。(笑)
blog_import_535b772613e9d.jpg


それで、肝心の研ぎ、削りは・・・・
blog_import_535b77268062e.jpg


おっ!薄い!(部分的ですが)blog_import_535b7726da34a.jpg


ボロボロでムチャクチャな削り華ではありますが、一応、一桁に入っています。どこでも研ぎ場で研げそうな気がしてきました。


もう少し、白く透き通ったドキッとするような削り屑が綺麗に出ないと、(WAKUの技術では)現場調整で一桁は難しいと思っています。

スポンサーサイト


一人削ろう会 | 22:54:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
バッチリじゃないですか!これだけ出れば上等だと思います。刃先の仕上げは研ぎ水、仕上げ砥石の上のチリなどが鍵だと思います。ただ現場での研ぎは、状況が違います。やはり風の当たらない場所がいいかと…私の個人的な意見ですが、下端の調整かなり時間的にきついです。きっちりしても、その時の環境で変化はあります。集成台ではないので、必ずしも動くと思います。油台にしとけば良かったかな!?
恐らく調整できても一丁か二丁でしょう。時間が欲しい!!
2012-10-16 火 00:06:00 | URL | 正宗 [編集]
No title
正宗さん、こんばんは。
なるほど、屋外ではチリ対策が必要なようですね。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
ただ、削り屑が長く続かず、綺麗ではありません。
やはり、下端が駄目と思います。
ここは、地下工房で、湿度が20%くらい高いため、現場で動いてしまいます。現場での調整が必要なのは、苦しいところです。
まぁ、ジタバタしても始まらないので、腰を据えてじっくりやりましょう。
2012-10-16 火 22:20:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。