■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

中砥石を変えました 201208

刃の研ぎ方を色々試すことが多くて、過去、ブログで書いたことからも、どんどん変わってきています。


最近では、薄削り用の中砥石を変えました。
今までの経歴は、キング#1000~シャプトン刃の黒幕#2000~シャプトン刃の黒幕#1000だったと思いますが、現在は、キング#1200を使っています。
blog_import_535b7696d379c.jpg


自分なりには、それぞれ良し悪しがあるのですが、まだ論じることができるレベルではないので、詳細は差し控えます。まぁ、今の自分の研ぎ方に合っているのが、キング#1200かなと思っています。
研磨力では、シャプトン刃の黒幕#1000やキング#1000は優れていますが、刃返りが荒いように感じます。一方、刃の黒幕#2000やキング#1200は、刃返りがおとなしいので、刃先の状態が良いように思えます。当たり前といえば当たり前ですが・・・


キング#1200は、刃の黒幕#2000と比べると、比較的柔らかくて、面が崩れやすいのですが、面直しは行いやすいような気がします。


面直しは、キング#1200(1丁)とキング#1000(2丁)を摺り合わせています。キング#1200(3丁)が理想かなと思いますが、手元に木工を始めたころ購入したキング#1000(2丁)があるため、やむを得ず使っています。
blog_import_535b7697388b1.jpg


中研ぎでは、鎬面を出来る限り、平らにしたいので、グリンテックを使い、縦に研ぎます。本当は治具なしで研ぎたいのですが、下手なのでしかたがありません。(笑)
blog_import_535b7697aa8d9.jpg


今日は、コメントに書いたのですが、またしても刃先を落として、ガタガタにしてしまった金井を研いでいました。
blog_import_535b769910521.jpg


砥汁をつけたまま、少し放置してしまったので、鎬面にうっすら錆がでてしまいました。この時期、少し放置するだけで錆びてしまいます。


この後は、刃先研ぎで、エビ#8000仕上げ砥石~研磨剤仕上げと進みますが、残念ながら、まだ紹介できるレベルまで至っておりません。

スポンサーサイト


砥石 | 23:37:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
こんにちは、WAKUさん。
お盆休みも鉋づけですね。
私も以前、中砥石をキング#1200に変えましたがいい結果が得られなかったので、黒幕#2000に戻しました。
傷が深くなかなか消えないように感じました。
特に私の場合、時代に逆行して鎬面までしっかり研ぎますので、研ぐ面積が広く傷が深いのは困りました。あくまで個人的な感覚ですけどね・・・
その次はエビ#8000でWAKUさんと同じなので、ご参考になればと思い久しぶりに書き込ませていただきました。
話は変わりますが、先日の大雨で地元が大変なことになり、お盆は復旧作業に毎日取り掛かっています。やっと半孤立状態から抜け出したところです。
今日も8時から作業に出かけます。自然の前では人間は非力なものです。
2012-08-19 日 06:22:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、お久しぶりです。
大雨の被害、お見舞い申し上げます。
暑い日が続いていますので、復旧作業もお気をつけください。
時間だけはあるのですが、色々あって、お金も無いので、身近にある鉋と遊んでいます。
萩原さんの正攻法研ぎのレベルに追いつきたいけど難しそうなので、姑息な手段に走っています(笑)。
キング#1200と黒幕#2000では、確かに黒幕の方が滑らかで、研磨力もあるような気がしますので迷う所です。
研ぎ方が下手なので、面直しを頻繁に行う必要があって、今は柔らかいキングにしています。
課題は、エビ#8000の後(エビだけでも、調子がよければ5ミクロン位は削れると思うのですが)、最終的にもう一押しして3ミクロン以下までもっていけないかと、試行錯誤しています。
思いついたことを全て試しているので、手を変え品を変え、何度研いで削ったか分かりません。しかし、余計に削れなくなったりしていて、とても恥ずかしくて紹介できないのが、苦しいところです(笑)。
2012-08-19 日 11:10:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad