■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4点で当てる

教えていただいた4点つきへ、千代鶴運寿の下端を変更しました。


削り材を濡らして、台を乗せて滑らしてみました。
お手本にならない恥ずかしい下端の写真です。
blog_import_535b75f433207.jpg


完成度は低いけど、濡れて色が濃くなっている部分から、一応4点で当たっています。


今まで、4点つきで削って、上手く削れたことはありません。
特に刃口の台頭側があたると、悲惨な結果になっていましたので、いつも2点で当てていました。


早速、刃を研いで、恐る恐る削ってみました。
blog_import_535b75f4e2bee.jpg


削れました・・・


しかも、鉋を引いた感じが、とても安定していて、驚きました。
これは、良い結果につながりそうです。


kuniさんを真似て、鉋くずの縮み率を見てみました。
blog_import_535b75f5be8d0.jpg


約9%・・・・撃沈・・・・・


しかし、削り材の最初から最後まで、安定して削れます。
削り材に写る景色から、安定している様子が分かると思います。
blog_import_535b75f667b35.jpg


肝心の結果は・・・・・残念ながら、刃の研ぎが悪くて、6~8ミクロンで、飛躍的な向上はありませんでした。
blog_import_535b75f725121.jpg


この厚さでも、安定して引けることが分かってきたのは、大きな収穫でした。
これで、研ぎを向上させれば、一桁中盤に移行するのではないか!と思えるような安定感です。


結果は、まだまだの状態ですが、今後、少し進歩につながりそうで、期待が高まっています。


kuniさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト


| 22:52:41 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
No title
おー、やりましたね!?なかなかいい感じですよ。アゴの当て方は「薄さに挑戦するほど弱く」がいいようです。おそらくこれは刃の材料に対する「沈み込み代」なのではないかと思っています。
 それからアゴが当たっていれば頭はほんのわずかに透いても大丈夫。尻、口前、アゴ、この3点が大事なんですね。アゴが当たっていることでの安定感が実感できたのは大躍進ですよ!おめでとう!
 縮み率が9%は完全な刃が付いていない証拠ですね。これからは縮み率を必ず見て、よかった時の研ぎをよく記憶しておくのがいいでしょう。
 wakuさんの研ぎ手順を最初から詳しく教えて下さい。きっとお手伝いできますよ。
2012-05-07 月 08:44:00 | URL | kuni [編集]
No title
やってますねぇ~^^
安定して削れるのは良いですね。
あ~、私も削りたくなってきたなぁ^^
2012-05-07 月 21:52:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
kuniさん、こんばんは。
卓越した技術を惜しみなく教えていただき、やっとスタートラインに立てたような気がします。感謝です。
結果的にアゴの接地幅は0.5分程度で、軽く当たっていまして、台頭は、更に少し透いてある感じです。
偶然ですが、まさに仰る通りの下端になっていました。

縮み率9%は、恥ずかしくて・・・これから意識して見るようにします。

研ぎの技術も、すぐにでも教えていただきたいのですが、以下の理由で少し時間を置いてからにしていただきたく存じます。
①kiniさんのブログで公開されている内容を更に深く拝見して、実践して理解を深めておく必要がある。
②そのようにして知り得た技術とは、自ら主体性を持って接することができる。
③現在の研ぎは、教えていただいた部分もあり、公開すると差障りがあるかもしれない。
④まだまだ、低レベルの研ぎで、試すべきことはたくさんありそう。

教えていただいた方法で研ぐのが、早道かと思いますが、少し遠回りして自らを鍛えようと思っています。素人が偉そうなことを言ってすみません。
2012-05-08 火 00:01:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
ぽ~るさん、ご無沙汰です。
安定して削る大切さは、理解して実行いるつもりでしたが、今回は引いている感触が全く異なるものでした。

・・・って、今までのレベルが低すぎました~。

また、一緒に削りましょう!
2012-05-08 火 00:01:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
「やっとスタートラインに立てたような気がします。」いいですね~。
 縮み率9%、これは恥ずかしいことなんかじゃありません。当たり前とも言えます。刃先はね、使い始めて削ることで仕上がるのです。最初は9%でも10尺削ると5%とかに上がって来るんです。
 「自ら主体性を持って接することができる。」これもまたいいなぁ、、、ほれました!(^_^;)あはは。
 自分のブログでどういうタイミングで真実を語るべきなのか?ちょっと考えさせられました。
 
 がんばって!応援してますよ。どうしてもわからないことはいつでも聞いて下さい。
2012-05-08 火 01:18:00 | URL | kuni [編集]
No title
kuniさん、こんにちは。
温かいお言葉、ありがとうございます。
>使い始めて削ることで仕上がるのです・・・
木を削って、刃先を研ぐようなことは、聞いたことがあります。
私も、そのように感じることも稀にありますが、確固たるものになっていません。
今回の真実は、この辺りがポイントでしょうね。
研ぎについて、しばらく試行錯誤の期間とさせていただき、レポートしてみようと思います。
ご支援の程、よろしくお願い致します。
刃先をマイクロスコープで見る日が続いています。
刃返りを無くすと、引きが重くてだめ・・・
刃先が、ある程度荒れたイメージ?そのあたりがポイントかなぁ、などブツブツ言っております(笑)
2012-05-09 水 02:11:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。