■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
健明

 


新潟県与板の鉋鍛冶、碓氷 健吾さんの鉋 「健明」 です。
blog_import_535b75bfd00a6.jpg


WAKUを奥深い薄削りの世界に導いていただいた鉋に間違いありません。
blog_import_535b75c04434f.jpg


お会いしたことも、お話させていただいたことも無いのですが、一生心に残る鉋です。


これからも大切に使わせていただきます。


心からご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト


| 00:16:04 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
No title
お久しぶりです。
私も健明を使っています。
とても力強い鉋で、碓氷さんの特殊鋼の集大成で完成品であるものと思います。
私の健明と槌目が少し違います。
碓氷さん鉋をよ~く観察しますと、銘切りしてある面に別の地金が貼り付けてあるものが多くあります。釜地のままだと、どうしても粗い部分が出てきますのでそれを見せないための碓氷さんの美に対するこだわりであったものと思います。
あえて、そのことを表に出さないことにも碓氷健吾という人間性をよく表わしていると思います。
私も多くを学ばせて頂きました。
心からご冥福をお祈りいたします。
2012-03-30 金 20:40:00 | URL | 木組曼 [編集]
No title
木組曼さん、ご無沙汰です。
なるほど、なるほど、色々勉強になります。
この健明も銘切りしてある面に別の地金が貼り付けてあるような気がします。
素人写真では表現できませんが、力強くて美しい刃で、碓氷さんのこだわりを感じていました。
腕を磨いて、使いこなせるようになりたいと思うような魅力がある刃です。
先日から、心にぽっかり穴が開いたような寂しい気分が続いています。
2012-03-31 土 02:53:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん。
私も「健明」を持っています。
二寸なので全く使ってません。
三条の削ろう会のときに、桐箱にサインをしていただきました。
鉛筆と定規でラインを引き、丁寧に筆(ペン)で書いて頂き、ハンコまで押してもらいました。
もちろん二人で記念写真も撮りました。
「序の舞」は使ってます。
あと、鋼は碓井さん地金は常三郎のコラボ鉋も持ってるんですが、買ったままです。
やはり鉋は使ってあげないといけませんね。
2012-03-31 土 17:33:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
私は碓氷さんの無銘スウェーデン鋼を所持していますがとても良く切れて使い良いです。
大事に使っていかないと!
2012-03-31 土 19:33:00 | URL | ハチ [編集]
No title
萩原さん、こんばんは。
さすが萩原さん、3丁も、お持ちですねぇ。
桐箱のサインと印、写真まで・・・うらやましいです。
WAKUも、もう少し早く発病してくれたら、絶対に頂いていたのに、残念です。
先ほど、久しぶりに削ってみましたが、全然ダメでした。研ぎも下端調整も、振り出しに戻ってしまったようです。
何が悪くなったのか分かりませんので、どうしたらよいのか・・・今晩は眠れないです。
2012-04-02 月 00:24:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
ハチさん、こんばんは。
無銘スウェーデン鋼とは、さすがですね。
健明の実力が出せていない自分が言うのも恥ずかしいのですが、碓氷さんの鉋は、一度は、削ってみたくなるものが多いですね。
もう一度、健明とじっくり向き合って真剣に調整して、削ってみたいと思うようになりました。
2012-04-02 月 00:33:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
私も、寸八3丁、二寸1丁持っています。
私が鉋を手にするきっかけをくれたのが碓氷さんの「序の舞」でした。
秦野大会の懇親会でいただいたものです。
それ以来、どっぷりハマッています。
2012-04-03 火 12:48:00 | URL | snd [編集]
No title
sndさん、こんにちは。
碓氷さんの鉋、4丁も使われているのですね。
多くの方が使っていることをお聞きすると、改めて碓氷さんの人気、偉大さを感じます。
誰もが、一度は触って、研いで、削ってみたくなるような不思議な魅力があるのでしょうね。
2012-04-05 木 02:38:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。