■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

積層台②

薄削りは、刃の研ぎだけでなく、鉋台の下端調整が大きなウエイトを占めると思っています。
下端が湿度等で毎日動いてしまうため、毎回安定せず下端の調整が試行錯誤状態になってしまいます。
安定して薄削りするには、下端がなるべく動かないようにすることが必要です。
そこで、台を上下方向に分割して、各々反対方向に接着すれば、板の動く方向が反対になるため、反りの力を打ち消し合って動きにくくなるだろうというのが、僕の個人的考えです。


先日、挽いた板の内、1枚の板の反りが大きくて使えないため、その分を補完するようパープルハートの板を3mmに挽きました。
blog_import_535b7581309af.jpg


端を切って板が割れていないか確認します。
blog_import_535b75818d2cc.jpg


6枚の板を木工ボンドで接着しました。
blog_import_535b7581e1350.jpg


想定していなかったことですが、薄い板に木工ボンドを塗布したら、板が一気に反ってしまいました。
それを無理にクランプで締めていますので、すでに内部応力が加わった形になっています。
更に、多めに塗布した木工ボンドがグニュ~っと出てこなくて、板の間に相当木工ボンドが溜まってしまったような感じです。
もっと慎重に取り組むべきでしたが、修正することもできないので、このままの状態で一日放置します。


 


今日の削りは、調子を落としている「健明」です。
10ミクロンを切る目標で頑張りましたが、全くダメでした。
blog_import_535b758248a2d.jpg


久しぶりに撃沈しました。
blog_import_535b75829fdef.jpg


・・・・・・・・・・・・。言葉が出ません。(恥)
研ぎも下端調整も散々な一日となってしまいました。


もっと気分を落ち着かせて、もっと腰を据えて、じっくり取り組むようにしないと・・・・
ハイッ! 頑張ります!

スポンサーサイト


積層台 | 22:56:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
試行錯誤してますね。
木の動きを止めるためには、積層したり集成したり
だと思うのですが、木固めエースのような物を
含浸させるとどうなるのでしょう?
確か、そのような鉋も売られていますよね。
油台の現代版ということでしょうか。
でも、突き詰めて行くと、木でない方が良いことに
なるのでしょうか?
2012-02-27 月 10:49:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
使ったことはないのですが、木固めエースの含浸も良さそうですね。
瞬間接着剤の含浸は聞いたことがありますが、acanthogobiusさんも頭が柔らかい!
今までに、透明アクリルの台、大理石の台は見たことがあります。
下端をアルミ板にする案を密かに(書いておいて、どこが密かじゃ!)狙っていますが、どうやって下端を作るか試案しています。
動画ブログ、最高です!!
2012-02-27 月 23:09:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
お褒めをいただき、ありがとうございます。
斎田さんが木のボールペンを作る時に樹脂を含浸させているようですね。
真空ポンプか何かで気圧を低くして、しみ込み易く
しているようですが、詳細は秘密(笑)のようです。
2012-02-28 火 13:38:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiuさん、こんばんは。
情報ありがとうございます。
斎田さんもさすがですね。
鉋台に樹脂を含浸させるのも、良いポイントかもしれません。
まだまだ未知の世界ですが、色々やって楽しみたいです。
木工というと確立し成熟した分野に思えますが、実は自然が相手なので、新しい世界がありそうな気がします。
2012-02-29 水 22:42:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad