■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長台鉋の重要性

今更ではありますが、薄削りにおいて長台鉋が重要と思うようになりました。
(以下は、WAKU個人の考えで、間違っていたらご容赦くださいね)


最近、薄く削るには、3点で当てた鉋で、無理な力を加えずに削ることが重要と感じています。


鉋に変な圧力を加えて引いてしまう原因のひとつに、削り材の平面精度不足があります。


削り材の平面精度を上げるために、長台の下端も3点正確に当てて、ほとんど力を入れずに引いて削っていきます。


blog_import_535b75691c03b.jpg


このようにして、削り材の平面精度が高まれば、本番の薄削りで、鉋を軽く引いて削ることができ、薄い削り屑が期待できます。


平面度が上がれば、長台でも、薄く削れます。
blog_import_535b75697e266.jpg


8ミクロンくらいまでなら、僕の長台で出すことが可能です。
blog_import_535b7569dd3be.jpg


実は長台の方が、鉋の重量があって、安定して引きやすいように感じています。
う=ん、2丁目の長台が欲しくなってきました。

スポンサーサイト


一人削ろう会 | 23:10:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
すごい、私なんかとても届か無い所に行き着きましたね、なるほど、なるほどでとてもいい勉強になります。
2012-02-15 水 06:01:00 | URL | おやかた [編集]
No title
おやかた、こんにちは。
実は、毎日鉋を触って削っています。
良い結果が出たときだけ、気分が良いのでブログを書いています。おおよそ、2勝5敗って感じです。(笑)
おかげさまで、10を切る感覚が少し分かってきました。すぐに忘れそうですが・・・
そう言えば、Y氏曰く、2ミクロンで削ろうとしているのだから、台の精度も2ミクロン以下にしないといけない・・・
同じように考えれば、刃の研ぎ、削り材も2ミクロンを意識して感じる必要がありそうです。
感じるように努力していますが、たぶん10ミクロン以上の精度になっているので、結果は10といったところなんでしょうね。
最近は削り材の平面精度と、台の下端の精度を重点課題としています。
また、鉋談義させてください。
2012-02-16 木 00:22:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。