■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
分かったかもしれない・・・・・

鉋屑が、刃口に詰まって、ピンセットで引っ張り出す状態が続いています。


刃の左右から削り屑が排出されて、中央に集まってきて、中央で詰まってしまいます。
同じ部分で詰まるので、刃が切れていないかと思い、研ぎ直しましたが、同じ結果です。


前回の「忠次」と同じように耳が立って(※)いるのかもしれません。
 ※鉋台に対して、刃の左右が中央より出ている状態。幅広の板を削ると鉋枕(削りの段差)が出てしまう。
薄削りにおいても、何度か削ると、削り材の左右が、深く削れてしまい、削り屑の左右が安定せず、切れたり、片側しか削れなかったりすることを経験しています。


それにしても「金井芳蔵」は、切れています。
削り屑は、ボロボロですが、測定してみると、薄い所で6ミクロン。
blog_import_535b74b4bf44a.jpg


時々、今まで見たことがない、ギョッとするような数値も出ます。
刃の持つポテンシャルは高いのですが、薄削りで刃の実力を引き出せていない自分の腕が悔しいです。
blog_import_535b74b535341.jpg


耳が立つことの原因を調べていました。
砥石の中央部分が凸になっていないか?・・・砥石を確認しましたが凸になっていませんでした。
刃をはずして、刃の先端にトレートエッジ(下端定規)を当てても、ほぼ平面でした。
以前、はなやさんが、台に入れても、刃が曲がると仰っていたことを思い出しました。
台に刃を入れて、ストレートエッジ(下端定規)を刃に当てると、僅かに凹になっていてビックリしました。


仕込がきつ目なので、表馴染みから刃に応力が加わっているのでしょう。
表馴染みの中央部分を更に削り、主として刃の左右で馴染ませるようにしました結果、耳が立つことがなくなりました。
分かったかもしれない・・・・耳が立つ原因は、表馴染みの(特に中央)を当てすぎて、刃を変形させていたのです。


真っ直ぐに削り屑が排出されるようになり、刃口の詰まりが少なくなってきました。
blog_import_535b74b5a5840.jpg


これで、11ミクロン程度です。


伊勢の削り練習会には、「金井兄弟」と「健明」を持っていきます。
「金井芳蔵」は、調整不足で無理かと思いましたが、刃が切れてるので、参戦させることにしました。

スポンサーサイト


鉋 金井芳蔵 | 23:04:43 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
No title
恐るべし金井かなり切れていますね〜!台の調整はかなりシビアですね〜。私も一枚欲しくなってきました。
2011-10-08 土 00:08:00 | URL | 正宗 [編集]
No title
良い感じで仕上がってきましたね。
今宵楽しみにお待ちしています。
2011-10-08 土 06:07:00 | URL | おやかた [編集]
No title
正宗さん、こんにちは。
恐るべし「金井」を体験していて楽しいです。
一桁を出そうと思うと、台調整と削り材の誤魔化しが効かなくなりそうです。
削った面がしっとりするので、「金井」は実用的な鉋と思っていました。
2種類持っていますが、「金井芳蔵」の刻印があるほうが切れるような気がします。
刻印が、通常より小さいことと、刃も薄いので古い刃らしいです。
正宗さんなら、刃のポテンシャルを出し切れると思います。
2011-10-08 土 08:02:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
おやかたさん、こんにちは。
今宵、よろしくお願い致します。
これだけ、毎日自慢げに書いたので、持って行かない分けにはいかないでしょう(笑)
いつものように厳しい目で台を見て、叱咤激励の程、よろしくお願いします。
2011-10-08 土 08:07:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
WAKUさんこんにちは。
表馴染みの調整は本当にシビアですね~馴染みに全体的に当たっていても駄目なんですね。変形しながら全体的に当たっている可能性もあるのですから。緩いかな?と思う一歩、二歩ぐらい手前で止めるぐらいがいいのでしょうか?又堅い材を削る時はどうなんでしょうか?刃が圧力に負けて動きそうな気が?
鉋…本当に奥が深いですね。でも本当に面白いですね(笑
ところでWAKUさんのblogもそうなんですが本当に勉強になりますWAKUさんが失敗したことや上手く行ったことを詳しくタイムリーで記事に書かれてるので本当に為になります。これからもイロイロ勉強させ下さいね。
2011-10-08 土 12:28:00 | URL | 日裏 [編集]
No title
日裏さん、こんにちは。
馴染みは、均一の応力でベッタリ当たっているのが良いと思いますが、僕の技術では難しいので、中央部分を削りました。
冷静に考えると、「忠次」、「金井芳蔵」共に薄い刃でしたので、顕著に現れたと思います。
僕のレベルでは、実用削りと、薄削りの差をつけざるをえません。(私の場合、薄削りは1枚の専用台にしています)
実用削りでは、硬い木や節があるので、表馴染みが緩いと負けてしまうと思います。ある程度、きつくして、刃の研ぎ(刃の左右を深く研ぐ)で鉋枕含めて、カバーするのが良いのかもしれません。
薄削りは、緩くして変形(刃も、台も)を少なくすることで出来る限り平面を狙うのが良さそうです。
削り材も柔らかいし、節もありませんからね。
僕は、まだ初心者で知らないことが多いです。
上手く行かないことを書くことで、詳しい方からアドバイスいただけたら嬉しいと思って書いています。
変な思い込みで、闇雲にやっている場合がありますので、注意してやってください(笑)
2011-10-08 土 15:19:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
お久しぶりです!!
覚えてますか…
毎日ブログチェックしてますが、なかなか忙しく鉋に触れない日々。
今日は久々に一人削ろう会。1時間ほど鉋と戯れタイムアウト。また報告します!!
2011-10-08 土 20:56:00 | URL | なんちゃって大工 [編集]
No title
良い鉋刃にめぐり合われて幸運でしたね。
素晴らしい削りが出来て、ひとまずは満足されている事でしょう。
台は、パープルハートがwakuさんの定番になりましたね!
粘りのある材ですので、鉋台にはあっていると思います。
記録の更新を期待しています。
2011-10-08 土 20:58:00 | URL | 木組曼 [編集]
No title
なんちゃって大工さん、お久し振りです!
ブログを見ていただき、ありがとうございます。
ご活躍をブログで拝見しています。お忙しそうで何よりです。
以前書かれていた、一人削ろう会の5ミクロンの写真が脳裏にありますよ~。
報告を拝見させていただきます(^^♪
2011-10-09 日 18:23:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
木組曼さん、こんにちは。
先ほど、ミニミニ削ろう会から帰ってきました。
荒仕込用と思われる古い台が付いていましたので、心配していましたが、なんとかなりそうで、ホッとしています。
白樫の在庫が無くなり、在庫が豊富なパープルハートを使っています。
パープルハートなら、16丁くらい打てます(笑)
インパクトがありすぎて、質問攻めにあいます。
今回は、ねじれる様に動いて楽しいです(本心は苦しいです)
2011-10-09 日 18:30:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。