■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

だまし、だまし

使っている砥石、9個の面を確認しましたが、耳が立つような大きな崩れはありませんでした。


写真は、シャプトン 刃の黒幕 #1000です。
鉛筆で線を引いて、アトマ(面直し用)で軽く擦った後の状態です。
blog_import_535b7454810e0.jpg


ということで、耳が立つ原因が、特定できていません。


対症療法的になりますが、左右の耳側を意識して研いで、僅かに減らすと、なんとか薄く削れました。
左側数ミリの部分は、刃の欠けによるものと思います。
blog_import_535b7454def80.jpg


blog_import_535b74561332d.jpg


同じ砥石を使って、「金井」を普通に研いでみました。
blog_import_535b74572f6f1.jpg


耳が立つことも無く、短時間でシュッと決めることができます。
さすが、金井です。
でも、右側の刃が欠けています。(>_<)

スポンサーサイト


鉋 忠次 | 22:31:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
砥石を平面に直したての時に研ぐ時は気をつけないといけません。鉋の刃の形状から真ん中が当たり角が立ちやすいですよ。
2011-08-28 日 08:48:00 | URL | 正宗 [編集]
No title
正宗さん、こんばんは。
あっ、そうですね。注意して研ぎます。
言われてみれば、なるほどと思います。
ありがとうございました。
砥石は、限りなく平面が良いと思って、面直しを出来る限りしていますが、そうでもないのかな・・・
う~ん、奥が深いですね。
2011-08-28 日 23:17:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad