■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2丁の寸六鉋を楽しみます

「忠次」とセットで入手した寸六「初風」と「福名人」を使って楽しみます。


これまでに刃の錆落とし、裏の透き直しは終わっています。
「台直し鉋」と「2枚刃の平鉋」に仕立てて、普段使いする予定ですが、どちらを台直し鉋にするか迷っています。
どちらもボロボロの鉋台が付いていたので、一度刃を入れて削ってみて決めることにしました。
切れが悪い方を台直し鉋にしようと思います。


右の2つが、寸六の台です。
blog_import_535b7434b053e.jpg


試しに刃を入れてみましたが、表馴染みがゆるいので(というか全然当たって無くて、刃が飛び出しました)、ハガキを表馴染みに貼って試すことにしました。
早速、手押し鉋と自動鉋で表面を削りました。
blog_import_535b7435261b4.jpg


ビックリしたのは、この刃口です。
刃口が5mm位あります。今までは、荒仕込で使われていたかもしれません。
blog_import_535b74358bad5.jpg


これは、こっぱ返しが無いのと同じ状態なのですが、どう削れるのか確認したくなりました。
この状態でハガキを1枚入れて刃を固定し、米ヒバ(柾目)を試し削りしてみました。
blog_import_535b74360acc9.jpg


上から見ると、刃口が広いのため、刃の先端で材料を削っていく様子が見えます。(笑)
この写真は、薄く削っているので削り屑はなんとかまっすぐ出ていますが、最初、厚く削ったら、削り屑がカールして刃の上で丸まっていました。


刃口を埋めることにしました。
墨を入れた後、トリマーで6mmほど掘っています。
blog_import_535b743664dc8.jpg


鎬鑿などで、仕上げます。


埋める木は、先日、切断した長台の頭側の樫を使います。
ホゾを作る治具で7~8mmの厚さに切ります。
blog_import_535b74372e098.jpg


blog_import_535b74379bc22.jpg


掘った溝にあわせて、整形します。
blog_import_535b74380ed0d.jpg


嵌め合いは、ややきつい目、木槌で軽く叩いて入るくらいにしました。
木工ボンドで貼り付けています。
blog_import_535b7438bc7e1.jpg


次回へ続きます・・・・

スポンサーサイト


鉋 初風 福名人 | 08:37:37 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
No title
はじめまして。
鉋の魅力に取りつかれ、検索しているとこのブログに出会いました。
鉋に対する熱い想いすごいですね。
質問なのですがWAKUさんは薄削り用の鉋は3点付きですか?2点付きですか?
いろいろ悩んでいて壁にぶちあたっております。
よろしければ教えて頂ければ幸いです。
それでは失礼します。
2011-08-21 日 00:07:00 | URL | James [編集]
No title
Jamesさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
鉋に対する熱い想いだけはあるのですが、なかなか上手く削れてくれません(笑)
僕の場合、薄削り用の鉋は、2点付きです。
技術が無いこともあり、3点付けると上手く削れません。台頭側は、全て透いています。
2点といっても、付け方で削りが変わってくるので、色々試して悩んでいます。
今日も、半日削りっぱなしでしたが、消化不良で終わってしまいました・・・
僕も、いつも壁にぶちあたっているような感じです。
これからも、宜しくお願い致します!
2011-08-21 日 00:50:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
返信ありがとうございます!
はじめの頃から拝見させていただきましたが、確実に薄くなってるではないですか、すごいと思います。(偉そうですいません)
ひとつ壁を超えるとまた新たな壁が・・・の繰り返しですね。
2点付きですか、非常に参考になります
これからもブログ毎日チェックさせて頂きますので、鉋、お仕事共にがんばってください!
2011-08-21 日 01:40:00 | URL | James [編集]
No title
Jamesさん、おはようございます。
昨年の11月後半から、鉋にハマっていますので、約9ヶ月間、鉋ブログ化してしています。
色々、壁が多くて参っています(笑)が、時間がある時に、ブログを更新していますので、お付き合いの程、お願い致します。
まだまだ未熟者ですので、内容が誤っていたり、不明点は、アドバイス宜しくお願い致します。
2011-08-21 日 09:14:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
すごく楽しんでおられますね!
鉋の虜にされた多くの熱中家の手元には、次第に多くの鉋が集まってくるものです。
wakuさんのところも、大分増え初めましたね!
まだまだ序章?かもしれませんが・・・。
多くの種類を使う事によって、それぞれの特性が分かり判断できる事は、自分の力に成るものと思います。
その熱心さが、すばらしい木工品を作り上げる力となっていることを、wakuさんの姿を見て理解できます。
2011-08-21 日 09:49:00 | URL | 木組曼 [編集]
No title
木組曼さん、こんにちは。
ハイ、お察しのように鉋が増殖して、置き場を考えないといけない状態になってきました。
古い鉋は安価なので、試したい銘の鉋を見ると、ついポチッとしたくなりますが、心を抑えています。
(それで、この状況か・・・というツッコミは無しで・・・)
以前は、こんなに沢山鉋を持って意味あるの?と密かに思っていたのですが、何も言えなくなってきました(笑)
僕の性分を知っている家族から、白い目で見て、「いつになったら薄く削れるの?」「才能がないんじゃないの?」などと脅されています。
言い訳が苦しいなぁ・・・(笑)
2011-08-21 日 12:31:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。