■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

下手の横好きな一日

草刈の予定でしたが、台風の影響で取りやめて、工房の中で遊んでいます。


祖父や父が使っていた、天然砥石が置いてあるので、試しに研いでいました。
最近、慣れている金井で、砥石の差を感じようと試みましたが、違いは分かりませんでした。
以前に研いだ時は、地を引いて困りましたが、力の入れ方が変わったのか、今日は思ったより上手く研げます。
少しづつ、研ぎは進歩しているような気がします。
blog_import_535b73d0ab3ab.jpg


研ぎ終えた、刃の裏の先端100倍写真です。(ピンボケですみません)
先端まで砥石が当たって、昨日の写真のような黒い線は見えません。
削っている間に黒い線ができて、切れ止んでくるのです。
黒い線は、角度がついていて、平面です。
肉眼では反射する光で白い線に見える部分になると思います
削る力に刃が負けて、刃先が曲がってくるのか、刃が減っているのかは、良く分からないです。
断面を切って、顕微鏡で見てみたいですが、再生不能になるので無理ですね。
blog_import_535b73d11038d.jpg


先日の鉋合宿で、毛を半分に切る話題が出ていたので、研いだ金井の刃でやってみました。
まずは、自分の頭髪です。なんとか、刃は切れているようです。
毛を切るというか、削(そ)いでいます。
blog_import_535b73d16cd73.jpg


腕の産毛でも、試しました。
最近、ついつい産毛を剃って研ぎ具合を確かめているので、産毛が少なくなってきました。(笑)
blog_import_535b73d1c4599.jpg


早速、刃を台に入れて、削ってみました。
鉋合宿で、これくらいの削りを、したかったなぁ。
blog_import_535b73d222aa4.jpg


合宿で薄削りできなかった敗因は、暑さと扇風機と言われていますが、僕の場合は、事前準備不足によるものです。
2~3日前から、持っていく鉋で研ぎや削りを繰り返し行う予定でしたが、湿度の高い地下工房から持ち出した台は動くことは分かっていて、台の調整をしても再度現場で調整することになるので、事前の削りは省略して、研ぎに専念していたのです。
今になって考えると、事前に削ることで、鉋の微妙なクセを把握できていたのですが、今回は事前に削らなかったため、現場での微調整の具合がわからず苦しみました。
毎回、色々失敗を経験して、勉強しています。


今日削った米ヒバの表面は、鏡のようにピカピカして、周囲の物が映りました。
blog_import_535b73d28075d.jpg


今日は下手の横好きな一日でした。

スポンサーサイト


| 19:16:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
wakuさん、腕を上げていいますね。
砥石もずいぶんよいものがありそうで、楽しみも多くなったようですね!
削り華も相当なもので、天然砥石の限界近くまで来ているようだと思います。
新たな研ぎも検討してみると、今以上の腕となり、怖いもの知らずになれるかもしれませんね!
2011-07-20 水 20:10:00 | URL | 木組曼 [編集]
No title
木組曼さん、コメントありがとうございます。
まだまだ未熟で、内弁慶なのです。
現場や外など、環境が異なると、何もかも上手くいきません。
砥石は、工房内に色々置いてありますが、使いこなせていません。さらに良い天然砥石を買いたいと思うので、キリがありませんね。(笑)
>天然砥石の限界近くまで・・・
とても励みなります。ありがとうございます。
でも実際は・・・・苦戦しています。
今まで、オーソドックスに鎬面を綺麗にするネチネチ研ぎを楽しんできました。新たな研ぎがポイントかもしれませんね。
久しぶりに#12000の2分研ぎを再挑戦してみようと思っていた所でした。
2011-07-20 水 23:22:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad