■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
薄い鉋台

暑いですね。


パープルハート29mmの薄い鉋台と、白樫35mmの鉋台を比較しています。
blog_import_535b73a8cda58.jpg


薄い台で削り始めて、3日目です。
慣れもありますが、薄い台が好きになってきました。


挽いている時、削り材のすぐ上に手がある感じですので、材の擦れる感じがよく伝わってきますし、下端へ加える力も伝え易い気がします。
通常の台で挽くと、削り材からやや離れるため、(比較すると)安定感が少ないことと、下端に力を伝えにくいように感じました。
言い換えると、刃先が手の近くにあるため、感触が得やすく、コントロールしやすい感じがします。


かなり変な例えですが、28年間愛して止まない車で、地を這うように走る Rothmans PORSCHE 956 と通じる所があります。
通常の一寸二分の台は、重心が高い乗用車のような感じです。(やや、意味不明か・・・(笑))


【Rothmans PORSCHE 956】
blog_import_535b73aa0e7bb.jpg


台打ちでは、薄い鉋台は、掘る量が少なくてすみます。
(概略計算で一寸二分厚と比較すると60~65%程度の容積で済みそうです)


デメリットとしては、反りやすいと思います。
良い白樫を選定したり、油台、ハイブリッド台など、工夫する方が良さそうな気がします。


なんだかんだ言ってないで、台だけでなく、削り屑も薄くせい!と言われそうなので、このへんで止めときます。(笑)

スポンサーサイト


鉋 金井 | 22:17:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
なるほどね、薄い台にはそういった効能があるんですね。
豆平長台と称して売られているのがこれに当たると
思います。
私も1丁持っていますが、正直言って重量以外には
薄い台の長所が良く分かっていませんでした。
もう少し見直してみましょう。
2011-06-30 木 10:33:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
豆平長台というものが、あるのですね。
勉強になりました。
素人の僕が言うのも、烏滸がましいですが、薄い台は、慣れてくると、扱いやすいように思います。
鉋使いは、まだまだ序の口ですので、色々試したいことばかりです。
2011-06-30 木 23:35:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
どうですか?台は落ち着いてきましたか?
今の時期は、ちょっと厳しいかもしれませんね。
天気が安定してくると大丈夫ではないでしょうか。
薄い台は、使いやすそうですね。
今度、台打ち直しをするときには、薄めの台にしてみますね!
2011-07-01 金 20:24:00 | URL | 木組曼 [編集]
No title
木組曼さん、こんにちは。
毎日、恐る恐る下端定規を当てています。(笑)
なんとなく、変化が少なくなってきたような気がします。
他の台は、動いていて悲惨な状態です。
昨年末から、鉋をまじめに触っていますので、この時期を迎えるのは初めてなことに気づきました。
なかなか厳しい季節ですね。
薄い台は、お持ちではないのですか?
慣れもありますが、一度お試ししてみてください。
2011-07-02 土 09:41:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。