■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
金井

唐木の「パープルハート(Purpleheart)」が、何枚かあるので、 この木を使って台打ちしようと思っています。
ここは白樫で打ちたい所ですが、色々試して楽しんでみたいので、紫色の台を作ってみます。


机の上に運んできて、どれを使うか選定中です。
blog_import_535b737b1a50b.jpg


昨日は、刃の名前が恥ずかしくて言えませんでしたが、白状します。


刃の銘は「金井」です。


初代「初弘」のお弟子さんの「金井芳蔵」作とのことです。
「困ったときの金井」と言われることで有名と聞いています。
薄削りで困っているWAKUにはピッタリの鉋と思っています。(笑)
blog_import_535b737c0daa2.jpg


「さびとりつや之助」で、錆を落とした後、裏押ししました。
blog_import_535b737ccf765.jpg


刃は、やや蛤(ハマグリ)のような刃になっていましたので、荒砥で修正です。
難儀だったのが、青丸部分の「欠け」です。
blog_import_535b737d86a62.jpg


刃を直線に直してから、更に荒砥で研ぎを重ねて欠けを修正しました。
なんとか、仕上げ砥石で研いで、完了です。
ここまで、ほぼ半日間、掛かってしまいました。
blog_import_535b737e36e4a.jpg


こんな感じに仕上がりました。
blog_import_535b737e93e2a.jpg


blog_import_535b737f43d9e.jpg


パープルハートですが、かなり硬くて、木目が入り乱れて、加工が大変そうです。


これから、台打ちをして楽しみます。

スポンサーサイト


鉋 金井 | 22:56:31 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
No title
わぉ^^
紫の台になるのですね♪
面白そうw
2011-06-20 月 06:11:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
木の動きが少ないのは柾目で、写真では一番手前のがそれっぽく見えますが。今回は、杢はできるだけ入っていないのが良いのでしょうね。
2011-06-20 月 12:28:00 | URL | 松本 [編集]
No title
パープルハートの鉋ですか、ちょっと気持ち悪い(失礼)。
でも、どんな風になるのか興味はあります。
硬いのは分かりますが、後は安定性の問題ですね。
wakuさんの裏押しは中砥石ですか?
研究熱心ですね。「金井」私、知りませんでした。
もちろん、一枚台で行くわけですね。
2011-06-20 月 17:21:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
楽しみですねー。
どんな台になるのか、どんな切れ味なのか・・・。
わくわくしてしまいます。
鉋を再生することは、ホント、楽しいですよね!
2011-06-20 月 20:06:00 | URL | 木組曼 [編集]
No title
ぽーるさん、こんばんは。
僕の場合、あくまで趣味の世界ですので、遊び心があっても許してもらえるのではないかと思っています。
2011-06-20 月 23:30:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
松本さん、こんばんは。
一番手前の材が良かったのですが、85mm幅しかなくて、断念しました。
今回は柾目を選びましたが、割れるかもしれませんね。
もともと、遊び心があるので、杢があっても面白と思っています。
2011-06-20 月 23:33:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
見慣れてくると、これはこれで良さそうです(笑)
硬い台は、どんなものか興味がありますね。
安定性は、未知の世界で、不安もありますが、try and errorで行こうと思います。
最近、裏押しは、裏押し専用にしているシャプトン#2000(刃の黒幕ではありません)の中砥です。
焼結ダイヤモンド砥石がベストらしいですが、手が出ません。裏押しは皆様独自のノウハウをお持ちかと思います。
「金井」は、工房に空箱が置いてあって、工房に来られた方々から、「おっ、金井を持っているのか?」と聞かれてばかりいたので、たまたま覚えました。まだまだ、勉強不足です。
一枚台しか、打てませんし、薄削り鉋に特化させる予定ですので、今回も一枚台です。
2011-06-20 月 23:50:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
木組曼さん、こんばんは。
つい出来心で・・・(笑)
公表することでプレッシャーもかかって楽しいです。
夢の中では、薄く削れていたのですが、どうなることやら・・・・
鉋の再生は、貧乏性の自分に合っているようで楽しいです(^_^)
2011-06-20 月 23:55:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん。
私も先日購入した鉋の台を階段の部材のあまりで掘ろうとたくらんでいます。樹種は秘密です。
刃もチビていて短いですし、薄め・長め・立てるの流行形でいこうかなあと考えています。
7月に間に合えばいいのですが・・・?
2011-06-21 火 05:41:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、こんばんは。
樹種は秘密・・・・気になってしまいます。
桜かなぁ。
僕も、教えていただいた、薄め・長め・立てるの流行形で行きます。
それが、硬くて・・・・(笑)
納期を気にせず、ぼちぼち行きましょう。
2011-06-21 火 22:57:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。