■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
試行錯誤

鉋合宿では、目の前で、先輩方々の6~7ミクロンの見事な削りを拝見することができました。
透き通った美しい削り華が、脳裏に焼きついています。


僕が今までやってきた鉋の練習、仕込みでは、遠く及びません。
「どうやら、間違っていたり、不完全な部分が多いのかもしれない」と思いながら帰ってきました。


下端調整と刃研ぎについて、気づいたことや疑問を整理して、試して確かめていくしかありません。
そんなこともあってか、昨夜は、落ち着いて鉋を見ることができました。


試し削りでは、以前より、安定していて感触が良くなってきたのが分かります。
blog_import_535b7340730f0.jpg


不思議なことに、削り屑が、鉋から出ると刃幅以上に広がります。
削る米ヒバを変えたので、材料による差かもしれませんね。
blog_import_535b7341185a6.jpg


今までの方法から、6項目の変更を試みたのですが、具体的に紹介するのは、鉋を拝見させていただいた先輩方々の承諾を得ていませので、差し控えます。
精神論的には、「薄く削る」という気持ちが少なかったということかもしれません。


あぁ~、寸八が普通に使えるようになれば良いな!と思って始めた薄削りですが、だんだん深みにハマっているような気がします。
blog_import_535b734179c42.jpg

スポンサーサイト


| 06:03:19 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
No title
この写真を見て恐れいった次第です、
私も頑張らねばなりません。
2011-05-22 日 12:14:00 | URL | おやかた [編集]
No title
日に日に腕を上げられているようで、感心している次第です。良い経験ををされた結果でしょうか?
素晴らしい削りですね!
材も目細で、良材のようですね!
切れ具合が画像からも伝わってきます。
米ヒバは、仕事で使う事が、ほぼありませんので、一度削ってみたいものです。
2011-05-22 日 16:43:00 | URL | きぐみまん [編集]
No title
うわ~置いてきぼりにされた~
なんとかせねば…
数をこなすミッション早く終わらせねば!!
2011-05-22 日 18:01:00 | URL | なんちゃって大工 [編集]
No title
おやかたさん、こんばんは。
佐世保往復24時間の車中鉋談義が、楽しくもあり勉強もありで、功を奏したように思います。
教えていただいた#12000の効果が出ています。
おやかたの本気モードの薄削りを見て、(実はそれほど薄い削りを見たのは、初めてでした)愕然としてました。
写真は、イイトコ撮りしてます。
2011-05-22 日 20:35:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
きぐみまんさん、こんばんは。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
まだまだ経験が少ないので、見ることすべて、刺激になります。
えっ?米ヒバ使っていないのですか・・・
ということは、ブログで拝見する薄削りの写真は、桧?
どひゃ~、上には上が・・・・
本職の方に言うのも失礼かもしれませんが、流石です。
2011-05-22 日 20:40:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
なんちゃって大工さん、こんばんは。
鹿児島で奮闘されている様子は、ブログで毎日拝見してますよ~
三重の田舎で、アマチュアが悶々と一人で我流削りしているため、とても人前で削る自信がありません。
確固たるものが見つかると強くなる気がしますが、まだまだ内弁慶です。
2011-05-22 日 20:48:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん。
調子よさそうですね。
一枚目の写真鉋だけかと思いきや、うす~い削り華が・・・
私も皆さんに刺激を受けて、今日は少しだけやりましたがダメでしたね。
どうも下端がピタッ!と決まらなくていけません。
仕立ても少し変更したのですが、うまくいきませんね。
また教えてください。
2011-05-22 日 21:28:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、こんばんは。
写真の楽仙は、調子が良かったです。
下端のピタッ!というのが大切なことが、やっと昨日分かったような気がします(笑)。下端も試行錯誤しているのですが、なかなかピタッ!といきませんね。
今日は僕も千代鶴運寿をなんとかしたくて、仕立てを変えて、研ぎは楽仙と同じようにしたつもりでしたが、結果は撃沈でブログ書けません(笑)
奇策も色々考えているので、また話を聞いてくださいね。
2011-05-22 日 22:57:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
これだけ出れば、研ぎと台の下端が上手くいってるって事です。
あとはコンスタントにどの鉋でも削れれば、
いつでも一桁だせますね。
私は最後の最後の下端は、電気鉋さん方式に変更しました。
2011-05-23 月 08:45:00 | URL | てしば [編集]
No title
すげ~!
WAKUさん+鉋合宿&往復おそるべし!
私も負けては居られない!!
やるぞぉ!
まずは台打ちから^^
2011-05-23 月 22:00:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
てしばさん、こんばんは。
研ぎと台の下端がうまくいったのは、初めてかもしれません。
>コンスタントにどの鉋でも削れれば・・・
これが難関です。日曜、月曜と「千代鶴運寿」を調整していますが、全くうまくいきません。楽仙は一発物の花火のようだったのかな?(笑)
徐々に自信が無くなってきています。
不調の原因推定はできているのですが、今日は直す気力が無くなりました・・・
僕も今回から電気鉋さんの方法の一部をペーパーの番手を変更して、最終工程に取り入れました。(今までは、最初に取り入れて、その後台直し鉋でした)
皆さん、既に実施されているかもしれませんが、その後、2手間掛けています。(効果のほどは分かりませんけど)
あっ、曼陀羅屋さんを曼荼羅屋さんと記載していました。訂正してお詫び致します。
2011-05-23 月 23:53:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
ぽーるさん、こんばんは。
往復車中24時間と合宿で寝ているとき以外は、ほとんど鉋の話という、とんでもない世界、、、、いや夢のような世界でしたので、得るものは多かったです。
てしばさんへのコメントにも書かせていただきましたが、写真の削りも一発物のような気がしてきて、今夜は自信喪失状態です。
まだまだダメです。くやしいなぁ~!
気力が戻ったら、失敗談でも書いてみようかな。
2011-05-24 火 00:08:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
初削りでは、お世話になり有難う御座いました。
百聞は一見にしかず!で、今日一日で、試してみたい事が山盛りになりました。ますます、のめり込みそうで怖いです。
機会があれば、今後とも宜しくお願いします。
2012-01-15 日 18:00:00 | URL | 上村 黒龍鉋 [編集]
No title
上村さん、こんばんは。
こちらこそ、楽しい時間を過ごす事ができました。ありがとうございました。
試したいことが、沢山あって、何から手を付けようか考えています。
萩原さんとは、時々一緒に遊んでいますので、機会があれば、三重にもお越しください。
2012-01-15 日 23:26:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。