■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

鉋 台打ち (その7)仕上げ~完了

台打ちが、なんとか完了しました。


自分で言うのも気恥ずかしいのですが、鉋がこんなに「美しい!」と思ったことはありません。
上手く削れるかどうか?自信はありませんが、美しいので大満足です。
何度も眺めては、ニヤニヤしています。
blog_import_535b72e779935.jpg


blog_import_535b72e7e0498.jpg


blog_import_535b72e85cd3a.jpg


左側に予想通り、隙間ができていますが、今のところ気にしていません。
blog_import_535b72e8d1cc4.jpg


心配していた刃口もギリギリでセーフ。
お~~~~神様、ありがとう!と叫びました。
blog_import_535b72e92f482.jpg


blog_import_535b72e981302.jpg


手前が打った台です。
表なじみは、これくらいの感じですが、まだ刃はキツ目です。
blog_import_535b72e9d04df.jpg


blog_import_535b72ea41c51.jpg


肝心の表なじみで失敗してしまいましたが、はじめての台打ちとしては、自己採点で85点と高得点です(笑)


早速、下端を調整して、刃を研いで、試し削りしたいのですが、台打ちの感触が残っているので、更に続けて 「楽仙」 の一枚台を作ることにしました。


毎日、マニアックな内容になってしまいます。・・・・反省

スポンサーサイト


台打ち | 22:50:11 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
No title
をを!
もう完成しちゃいましたか^^
台の材も良さそうですねぇ^^
本当は刃口から刃が出る3mm位手前までしか掘らずに暫く馴染ませるそうです。
刃が出るとこまで掘っちゃうと緩くなる可能性があります^^;
あと、押え溝の横の隙間を注意していてください。
台の動きによっては隙間が無くなって台が割れることがあります。
刃を入れた状態で両側とも光が見える状態をキープした方が良いと思います。
2011-04-22 金 23:54:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
ハイ(^-^)/ こんばんは~
台打ち完成、おめでとうございます!
とうとうここまで来ちゃったか?って感じですばらしいですね~
直ぐ使いで調整してあっても、1年も立てば0.5mmほどの隙間もがちがちに締まってきて台が割れそうになります。
出来上がりの鉋かわいがってやってくださいね~
次作、がんば~
ではでは!
2011-04-23 土 00:14:00 | URL | きすべ~♪ [編集]
No title
ぽーるさん、おかげさまで完了することができました。
この白樫材は、見た目、僕の台で一番良い材です。
知らないということは、恐ろしいもので、馴染ませることは、考えていなかったです。先ほど、3mmほど刃を引っ込めてきました。(笑)
台が割れるとショックなので、押え溝の横の隙間は、大きめに取ってみます。
台打ちをすることで、色々勉強になりました。
次回は、もう少し早く打てるように考えています。
2011-04-23 土 06:50:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
きすべ~♪さn、おはようございます。
少なくとも、半年前は、寸八をまともに触ったことが無く、まして台打ちするなんて、思ってもいませんでしたが、ここまで来てしまいました。
この台で、上手く削れれば良いのだけど、一枚台ですので、鉋屑を綺麗に排出できるまでは、苦労しそうです。
それもまた、楽しいことですけどね。
台が割れないよう、隙間に気をつけます。
美しいので、使う前まで、室内に飾っておきたいくらいです。(笑)
2011-04-23 土 06:59:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
完成おめでとうございます。完璧に仕上げられましたね。
画像からも、最高の柾の白樫だとわかります。
最終の仕込みも楽しみですね!
健明は、私も使っている、お気に入りの鉋の一つです。碓氷さんの集大成の鉋ですので、どんな材にも負けずに美しく仕上げてくれます。
薄削りに関しましては、青スーパーですので、炭素鋼には、少し半ハンデがあるかもしれませんが、それを補う余りある性能が詰め込まれています。
次の楽仙の台打ちも、今回以上に良い仕上がりとなる事を期待しています。
2011-04-23 土 07:45:00 | URL | きぐみまん [編集]
No title
きぐみまんさん、こんにちは。
最高の白樫に思えます。
台打ちは難しくて、完璧か・・? は、細かな部分で疑問があるのです(笑)
でも、次への課題が色々見つかって良かったです。
きぐみまんさんも「健明」をよくお使いでしたね。
なるほど、青スーパーは実用的にはベストかもしれません。
最近、他の鉋も研ぐようになったので、比較することができまして、研ぐのが大変な鉋ということが、少しずつわかってきた感じです。(まだまだ未熟者です)
確かに素人の僕でも健明のポテンシャルに助けられて、削れていますが、まだまだ、きぐみまんさんのように銘が透けるほど、薄く削れません。(健明は、削り屑から銘が見えにくいと思っています←言い訳です)
楽しんで楽仙の一枚台も打ってみます。
2011-04-23 土 15:34:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん。
とうとう完成しましたね。
おめでとうございます。
1枚台かっこいいなあ。
それにしてもすばらしい完成度だと思います。
鉋台を彫ってからも乾燥は進みますので、再度の微調整は必要だと思います。
妙に刃が立ってきたなと思えば、台が締まってきた証拠だと思います。
(なじみが硬くなると、刃の両端が立ってきます。)
あせらないで、ぼちぼち完成させてあげてください。
その調子で「楽仙」もがんばってください。
今度は削っているところをお願いします。
(あせらない・あせらない・・・)
2011-04-23 土 21:46:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、こんばんは。
おかげ様で、なんとか形になりました。
かっこいいです。
美しいです。
でも、僕に使いこなせるか?が、大きな問題です(笑)
>なじみが硬くなると、刃の両端が立って・・・・
これって、理屈はわかるけど、すごいシビアな話ですね。
僕の技術では、感じることができない世界かもしれませんが、意識してみます。
それにしても、繊細な話ですね~。参った!
えっ?削っている所?
こっぱ返しが厚くて、鉋屑が出ないような気がしてますが、失敗しても報告するから、待っててください。
2011-04-23 土 22:56:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad