■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鉋 台打ち (その2)

手押し鉋、研いだ刃に交換しました。
樫材を削るのは、初めてでしたが、よく切れて気持ちよいです。
2面の平面を出して、直角に仕上げます。
blog_import_535b72ce8d910.jpg


自動鉋で残りの2面を仕上げます。
blog_import_535b72cee707d.jpg


「健明」用と「楽仙」用の2枚加工して、テーブルソーで2枚刃の台と同じ長さにしました。
blog_import_535b72cf533a7.jpg


左が「健明」用、左から2番目が「楽仙」用です。


実は、加工ミスしています。
楽仙用の厚さが36mmにするつもりでしたが、最初、手押し鉋の刃のセッティングが悪くて、調整しながら何回か削ってしまい、気が付いたら34mmになっていました。
将来、短い鉋刃を入手したときに使用するか、このまま「楽仙」に使用するか考え中です。
まさか、こんな所で加工ミスするとは・・・・・・・

スポンサーサイト


台打ち | 00:47:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
ありゃ^^いきなりやっちゃいましたねw
私なら練習と割り切ってそのまま進めます^^
私も止まってる台打ちを進めたいなぁ。
2011-04-17 日 05:55:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん。
厚み34ミリでも何の問題もないでしょう。
今、台の薄いのは結構流行っています。
仕上がりで9分5厘くらいでしょうか。
それと、屑たまりの角度を立てるのも多くなりました。
あと少し台の長め(1尺くらい)も数多くなりました。
みんな、とある有名な方の台を参考にしているみたいです。
私も台打ちをしなければならない刃があるんですけど、なかなかできません。
2011-04-17 日 06:32:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
ぽーるさん、こんばんは。
そうですね。練習と割り切ってそのまま行ってみます。
健明の台から始めたので、次回の台打ちで使ってみます。
ただ、僕の場合、〇時間で完成することは無理で、相当日数が掛かりそうです。
ぽーるさんの台打ちも楽しみにしています。
2011-04-17 日 23:15:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
萩原さん、こんばんは。
34mmで問題ないと聞いて安心しました。
台にも流行があるのですね。(知りませんでした)
薄くて、屑たまりの角度を立てる・・・なるほど~
自分で台を打つと、流行に合せて自由に決めることができる楽しさもありますね。
1丁目は、オーソドックスにして、2丁目は少し流行りに乗ってみようかなぁ。
いつも、貴重なアドバイスをいただきまして感謝します。
2011-04-17 日 23:21:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。