■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

長台鉋(薄削り2)

僕は、K.K.D.木工・・・・・いわゆる勘と経験と度胸で木工をすることが多いです。
特に勘(イメージ)による部分が多く、多くのことに囚われず、木工しているから、趣味としてはとても楽しいのです。


今回の鉋が削れている時のイメージです。
この絵をず~っと見ていると、調整が上手く行って削れるような気がしてくるのです。
blog_import_535b726635c48.jpg


削りに伴い、調整が必要な部分を記載したのが下の絵です。
素人の僕がイメージしたので、間違っていたらゴメンナサイ。
blog_import_535b726690a04.jpg


長台鉋の刃も、時々じっ~と眺めます。
地金にゴマがあり、鋼も薄いので、手打ちの刃かなぁ?と思います。
刃の部分は、「健明」に似ていますが、硬度は全く異なります。
地金が柔らかく、研ぎやすいし、鋼の傷も消しやすいのです。
「健明」と比べるのは、「一芳」には、かわいそうですが、長くは切れません。
それでも、この刃は削れる良い刃です・・・・とイメージして研ぎます。
blog_import_535b726713717.jpg


そうすると、摩訶不思議、一桁の削りができました。
嘘のような話です。
・・・いや、何かの間違いかな?!
・・・・・たぶん今夜限りの偶然(まぐれ)っぽいです。(笑)


blog_import_535b72678a4bd.jpg

スポンサーサイト


| 23:49:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
WAKUさん、すごいこんな短時間でここまで来ましたね、
私も見習わねばなりません、
明日はひとり削ろう会をしてみます。
2011-02-03 木 06:26:00 | URL | おやかた [編集]
No title
おやかたさん、こんばんは。
色々、親切にしていただいたお陰です。
まだまだ、おやかたさんの研ぎ、削りの十分の一です。
まぐれなので、今夜は駄目でした・・・・
色々、教えていただきたいことが山積です。
また、連絡します。
2011-02-03 木 22:54:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
このように図解していただくと分かり易いですね。
ただ一つ、今回wakuさんがエポキシで埋めた表
なじみの隙間は、外から確認する方法はあるのでしょうか?
新しい鉋を買って表なじみの調整をした時に
隙間ができる可能性はありますが、うまく削れない
時に、ここを疑って、埋めてみるしか確認の方法は
無いのでしょうか?
2011-02-04 金 12:31:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
表なじみは、外から確認できないので、どうしたものかと思いながら書きました。
新しい鉋台では、刃につけた鉛筆などの跡を表なじみに写して確認してみるのも一つの方法かと思います。
今回の鉋は、表なじみが真っ黒で、跡もなにも分かりません(笑)
また、エポキシまでしなくても、薄紙を挟んで削ってみて、削りの感触が良くなれば、隙間を疑ってみるのも良いと思います。
試した結果では無いのですが、2枚刃の鉋で、裏金を入れる、入れないで削りの感触に変化が現れたら、隙間があるような気もします。
2011-02-05 土 01:38:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad