■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長台鉋 (表なじみの調整)

完全に鉋にハマってしまいました。
鉋を調整すれば、良くも悪くも素直に結果となって現れます。


表なじみを紙で調整していましたが、おやかたさんから、コクソウかエポキシで調整するのが良いと後押しされました。
コクソウは、もち米と木屑を合わせたもので、使い勝手が良さそうなので、家の中を探しましたが、もち米はありませんでした(笑)。
エポキシで調整することにしました。
初めて行いますので、ぽーるさんの記事を参考にさせていただき、2液性で5分硬化のエポキシを準備しました。
blog_import_535b725bca978.jpg


マスキングして、表なじみに付けました。(あまり厚く塗布しない方が良さそうです)
表なじみが塗布したエポキシで光っています。
blog_import_535b725c2e6c6.jpg


鉋刃に、椿油を多めに塗って、木槌で叩いて、刃が出る4mmくらい手前まで入れます。
エポキシを塗布しすぎて、刃の横からも染み出てしまいました。まぁ、いいか。
blog_import_535b725ca7fe9.jpg


刃の鎬面にも、ムニュ~って、エポキシが出てきます。
blog_import_535b725d02d00.jpg


20分程度で木槌で強めに叩いて刃を抜きます。
椿油を塗っていたので、思っていたより、問題なく抜けてきました。
blog_import_535b725d53a8d.jpg


50分くらい経過したら、エポキシがはみ出た部分を、カッターナイフ、ノミで取り去ります。


早速、刃を入れます。予想していたより、強く木槌で打たないと、刃は入っていきません。
試し削りしました。なんとか、削れそうです。
blog_import_535b725de4617.jpg


う~ん、素直に削れますが、16ミクロン・・・・・
もう少し、薄削りできるように考えます。
blog_import_535b725e4f405.jpg


 

スポンサーサイト


| 23:29:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
なるほど、こんな方法があるのですね。
合成樹脂が無い時代には考えられなかった方法
でしょうね。
ヤフオクの鉋も、ちゃんと使ってくれる人にめぐり合って喜んでいることでしょう。
2011-02-02 水 11:12:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
エポキシで上手く行きました。今まで表なじみを削りすぎて、ゴソゴソになった小鉋があるので、同じ方法で修正してみようと思います。
確かに合成樹脂が無い時代では考えられない方法ですね。昔からの鉋ですが、古来の技術にとらわれず、現在の物と融合させることも必要かと思います。
ちゃんと使えているか?・・・う~ん、なかなか難しいですが、僕の教材には、なってくれています(笑)
2011-02-02 水 23:27:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。