■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長台の鉋 刃口埋め

いつも、薄削りの練習は、一枚刃でやっています。
こんなこと書くと怒られそうですが、二枚の刃を調整している時間が惜しいし、一枚刃でも、二枚刃でも、薄削りには影響がないように思えるからです。
そんなこともあって、長台鉋も一枚刃で削れるようにしたいと思っています。


気になっていたのは、刃口が広いことです。2mmくらいあります。
逆目が止まらないことにも影響していると考えて、生まれて初めて口埋めに挑戦しました。
blog_import_535b724f815ec.jpg


刃口を埋める方法は色々ありそうですが、よく分からないので、きれいに見えることを考えてやりました。
埋める材料は、黒檀と樫でどちらにしようか悩みましたが、上品に見える?樫を使いました。
厚さは5.5mmです。
トリマーで5mm彫って、鑿で仕上げました。
blog_import_535b724fe92ac.jpg


蟻にしていますので、てしばさんから購入した、左側の埋め木鑿も使っています。
blog_import_535b725067836.jpg


木工ボンドで接着します。
blog_import_535b72510be24.jpg


木工ボンドが接着できるまでの間に、裏金も研ぎ直しました。
これまた、ひどい丸刃になって、錆びもあります。
blog_import_535b72515bddd.jpg


しかも、刃が短いので、シャープニングガイド治具が使えません。
仕方ないので、手で研ぎ直しました。
珍しく、ほぼ完璧。
blog_import_535b7251b9a7a.jpg


木工ボンドの接着が完了したので刃を一枚入れて、刃口の幅を0.2mm以下で仕上げました。
ほとんど、刃口の隙間は見えません。
blog_import_535b72523ccb3.jpg


早速、米ヒバを一枚刃で削りました。
イメージでは、うまく削れるはずでしたが・・・・・・・どひゃ~、透けて見えない112ミクロン!(笑)
blog_import_535b7252ba765.jpg


全く削れない状態から、刃を少しずつ出していくのですが、材料に当たってきたと感じると、いきなり100ミクロン以上の削り屑になってしまいます。
さすがに逆目は出ないのですが・・・・


せっかく口埋めしたのに残念!
何かが、「健明」と違います。もう少し考えることにします・・・・・・う~ん残念!

スポンサーサイト


| 23:59:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。