■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
尺三寸長台

長台で3点付か4点付にした寸八の鉋が欲しいと思っていました。
寸八の鉋を一挺しか持っていないので、削る材の調整(平面出し)も「健明」でやっています。
削る材料の調整や鉋自身の調子を合わせた頃には、刃は切れ止んでいるような感じがします。


まだまだ買いたい鉋や道具があるため、経費削減で長台鉋はオークションで入手することにしました。


それで、落札できたのは、「一芳?」という、聞いたことも無い一尺三寸(実測約40cm)の古い鉋です。

一尺五寸以上でないと長台と言わないのかも・・・・よく分かりません。
blog_import_535b723a074f0.jpg


「健明」と比較するとこんな感じです。
blog_import_535b723a7083a.jpg


下端を調整用のペーパーで軽く削ると、2点付で使用されていた鉋のように見えます。
blog_import_535b723acad8a.jpg


一尺五寸の長台が欲しかったけど、まだまだ未熟者ですので、一尺三寸で練習してみます。
4点付も難しそうなので、まずは3点付にしてみよう。


blog_import_535b723eda5ae.jpg


長期間使用されていない鉋と思われますので、この休日で刃の錆び取りや、台の調整などをしてみます。
刃は、約25°の大切れで、更に丸刃になっています。これを研ぎ直して28°にするのは大変そうです。


古い鉋を直すのは初めてですが、うまく削れるように仕込んで、自分の鉋として使いたいと思います。
楽しみ、楽しみ・・・・・・・(^^♪

スポンサーサイト


| 18:53:17 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
No title
こんにちは、WAKUさん。
通常長台といえば一尺三寸です。
「正芳」は聞いたことがありますが「一芳」は知らないですね。
その辺は親方が詳しいと思います。
私も長台は3点付で調整しています。
それでも刃口上は極力薄く透かすようにしてます。
古い台は動きが少なくて、調整が楽かもしれませんが、木の癖は最後まで続きますよ。
うす削りも、何度もやっていると材料が波打つことがありますので、長台で整えてやるといいでしょう。
刃の角度の調整はグリンテック?があると便利かもしれませんが、私は使った事がないのでなんともいえません。
ほんと、もう私が先輩面してWAKUさんに申し上げることはないようです。
でもまた一緒に話をして削りたいですね。
2011-01-22 土 22:24:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、早速のコメントありがとうございます。
通常一尺三寸で長台というのですね。勉強になります。
この長台は3000円程度で落札したので、「一芳」は、無名かと思います。ネットで調べても出てきません(笑)。
下端も調整していたのですが、刃口上を極力薄く透かすのが難しいです。さすがですね。
古い台なので、動かないから楽と思っていたですが、そうは行かないのですねぇ。やはり良い台は、新しくても良いということでしょうね。
グリンテックは持ってないので、安価な研ぎ装置で頑張っていました。
先ほど一通り、修正が終わったので試し削りしたのですが、結果は、説明するのが恥ずかしいようなボロボロで最悪でした。
長台で整えるどころか、長台で削った方が波打ってしまうわ、逆目は出るわ、削り屑はガンガンに厚いわ・・・・見ちゃおれん状態です(涙)。
どっと疲れが出てしまったけど、気を取り直して、明日頑張ろうと工房からフラフラ戻ってきたところです。
長台の鉋運びや調整が分かっていないのでしょうね。
僕はブログでは知ったかぶりや、良いとこ取りして書いていますので、経験豊富な萩原さんのレベルとは雲泥の差がありますよ。(当たり前田のクラッカーですね)
この長台を調整した結果は、恥ずかしいけど近々に書きますので、またご指導のほどお願いします。
2011-01-22 土 23:51:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんばんは。
うす削りの下ごしらえとしての長台使用では
やはりそこそこ薄いのを出さないと
準備とはいえないでしょう。
一桁狙うなら、やはり10ミクロン前後を長台で出すようにしましょう。
長台も重要ですので、やはりちょっとした鉋のほうが無難かと思います。
ちなみに私の長台は「楽山」です。
昔の経験は過去のこと、今の実力はWAKUさんのほうが私なんかよりずっと上ですよ!
2011-01-23 日 01:18:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
萩原さん、おはようございます。
長台のことを誤解していました。
うす削りの調整用なので、適当に削れたら平面を確保できると勝手に想像していたのです。
現実は厳しいですね。
長台で、じゅっ・・・十ミクロンですかぁ~?
おわっ!(← 驚いて意味不明の言葉です)
まだまだ先が長いなぁ・・・・
昨夜の惨敗で、自信喪失していますし、「楽山」ほどの鉋でも無いと思いますので、どうなることか。
(「楽山」も触ったことないですが、「健明」と比較してもビシッと削れてくれません)
またまた、安物買いのナントカかもしれません。(笑)
まぁ、はじめての長台ですので、練習用鉋と思って調整してみます。
2011-01-23 日 09:38:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんばんわ^^
鉋の銘ってほんと沢山あって分からないですね。
長台の調整難しいです。
まず、いつも下端調整に使っているストレートエッジが届かない^^;
学校の木製下端定規でやってますが、自前の下端定規を用意しないといけないですね。
ところで、3点付きというのは、「①刃口下②台尻③その中間」で良いのでしょうか?
初台打ちで寸六の長台を打ちましたが、下端の調整不足でまだ満足に削れていません^^;
必要に迫られなかったのでついついほったらかしで^^;;
私も長台調整してみます♪
ちなみに刃は「キ作」(キは数字の七が三つ森みたいに並んでます。)
2011-01-23 日 23:43:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
「キ作」は上で出てる「正芳」さんところで買ったのでした^^
2011-01-23 日 23:45:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
ぽーるさん、こんばんは。
僕は、経験不足で、有名な銘も分からず、たくさん恥をかいています(笑)
下端定規は、もちろん届きませんので、そ~っとスライドして・・・そんな、あほなやり方で・・・・(恥)。たぶん怒られます・・・(笑)
えっ?3点付きは、「①刃口下②台尻③台頭」と思っていました。すみません、よく分からないのです。
すみませんが、分かる方、教えてください。
4点付きは、「①刃口下②台尻③台頭④刃口上」と思っているのですが・・・どうなんでしょう。
長台は(長台も?)難しいです!困ったものやなぁ・・・
2011-01-24 月 00:24:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。