■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
削り用の木材を購入

12月18日から寸八鉋に移行して、1ヶ月近く経ちました。


毎日のように寸八に触れて削っているので、伊勢のおやかたさんから、削り材として譲っていただいた木曾檜が薄くなってきました。
下の角材に接着しているので、まだまだ削れますが、極上の材なので、安易に削るのはもったいない気がしてきました。
blog_import_535b721f9e287.jpg


米ヒバと檜を購入するために、近所の材木店に電話しました。


「あの~、節の無い一寸八分の米ヒバを在庫していますか?・・・」
『角材は無いけど、何を作るの?』
「ハイ、鉋で削るのです」
『それで、何を作るの?』
「何を作る訳でもなく、削るのです」
『それで、何ができるの?』
「う~ん、・・・・・・・・・・何もできないのですが、薄く削るのを楽しみたいのです・・・」
『・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・分かった。削ってフラワーアートを作るんやな』
「ええ、何も作らへんのですが、まぁそんなもんです」
『米ヒバは、既成品の37mm×76mm位なら、今、600本くらいあるよ。55mの角材だと製材からするので割高になるに』
「一度、見に行かせてください」


あまり、理解していただけなかったけど、上の写真の削り材と削り屑を持って、材木店に出向きました。
山と山積みされた板の中から、良いと思った板を2mの材を4本を選び購入しました。
2本は未乾燥。2本は乾燥したものです。


工房に持ち帰り、乾燥した材1本を57mm幅に切って、1mの長さにして。鉋をかけました。(右の2本)
左の3本は、未加工です。
blog_import_535b72200a2ad.jpg


「ヒノキもありますか?」
『カンザイとジヒノキがあるけど、どちらがええ?』
「間伐材はやめとくわ・・・地ヒノキもやめとこかな」
『・・・え?・・・間伐材やなくて・・・・官材、木曽ヒノキやわ』(笑)


合わせて、木曾檜を3本購入しました。


経験不足というか、知らないことばかりで、とても勉強になりました(笑)
blog_import_535b72206140a.jpg


試しに、米ヒバを削ってみます。
とても、軽く引けて削りやすいのですが、計測すると20ミクロン以上あります。
う~ん、うす削りには、向かない材料かもしれない・・・・・

僕は、外観から見て、どのような板が薄削りに向くのか分かっていません。
まだまだ、経験が足りません。
blog_import_535b7220b40bc.jpg


もう少し頑張って削って、様子をみてみます。

スポンサーサイト


| 23:34:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
今回は半分漫才のようなブログになりましたね。
おもしろかったです。
檜の結果を楽しみにしています。
2011-01-12 水 13:54:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
材木店主との電話は、横で聞いていたら大笑いかと思います。
実際は、「削った後、何作るの?」 の会話が、延々と繰返されていましたから・・・・
檜を削るのも楽しみにして、頑張ります。
2011-01-12 水 22:31:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。