■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
じゃーん!

blog_import_535b7202ee4b5.jpg


今日、「伊勢のおやかた」さんの工場にお邪魔して、ミツトヨ製 シックネスゲージ(写真左) 547-401をお借りしてきました。
このシックネスゲージ(厚さ測定器)は、1/1000mm=1μ(ミクロン)が最小単位で測定できます。
削ろう会で削り華が、何ミクロンというのは、この測定器で測っているそうです。
自分の削り屑の厚さを知りたかったのですが、このシックネスゲージが高価で、簡単に購入できず、おやかたさんにお願いした次第です。おやかたさん、ありがとうございます!!


(写真右)は、マイクロスコープで、研いだ刃先の状態を60~100倍に拡大して、見ることができます。
先日ポールさんに教えていただいたものと同じと思います。
これは、1000円代ですので、自ら購入しました。


道具だけは順調に進んでいます。 (笑)


 


自分の削り屑の厚さが、気になって仕方が無いので、薄そうなのを選んできました。
早速、計測しました。


①12月5日に削った「ツガ材」
blog_import_535b72035822e.jpg

透けていて、とても薄く感じたのですが、40~70ミクロン。(数字が見えなくてすみません)
ガ~ン!!
やはり、薄削りには向かない材料でした・・・・(材料のせいにしておきます)


②寸四で削った「米ヒバ」
blog_import_535b7203c890a.jpg

ほぼ20~22ミクロン。部分的に18ミクロン。
やった!、生まれて初めて20を切った。(笑)


③意外だったのは、米ヒバのバラけた部分。
blog_import_535b7204249ea.jpg

バラけるくらいなので、相当薄いと思っていました。
結果は、34ミクロン。
どうも、きちんと一枚になっていないと、駄目なことが分かりました。


 


しか~し・・・・・、②の三分の一を目指さなければ、一桁ミクロンに到達しません。(難!)
米ヒバの材料が悪いかもしれないと、おやかたさんが言ってくれましたが、
やや弱気になってしまい、当面の目標として、10μ代の前半がコンスタントに出せるようにしたいです。
でもなぁ、ホントに難しいことへの挑戦です。どうなることやら・・・・・

スポンサーサイト


| 17:36:11 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
をを!
シックネスゲージって高いですよね。
まぁ、この薄さを測るのですから高くもなりそうです。
先日ヤフーオークションで27500円でした。(落札できませんでしたが^^;)
1桁ミクロンって難しそうですね。
測れると張り合いがあってヤル気がでますね。
堅木の方はどのくらい薄く削れるのでしょうか?
2010-12-19 日 09:34:00 | URL | ぽーる [編集]
No title
ポールさん、こんばんは。
ヤフオクでありましたか!
僕も探していたのですが、見つけられませんでした。
1桁ミクロンって、手が届かない夢のような世界のような気がします。出たことないし・・・
張り合いがあって、とてもよいのですが、熱くなって、いつまでも削ってしまいそうです(笑)
堅木は、今度削ってみます。たぶん、僕の場合、80くらいかと思います・・・・
2010-12-20 月 00:06:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
薄ければ3ミクロンでも綺麗につながっています。
削った直ぐは金箔のように弾力がなくシトッとしています。
キラキラ光る削り華がでれば切れています。
あとは台の調整です。
ディ~プな世界でしょう、、、、。
2010-12-20 月 09:13:00 | URL | てしば [編集]
No title
てしばさん、こんばんは。
ディ~プな世界へのお誘いありがとう。
う~~~ん、3ミクロン、金箔、キラキラ光る削り華、台の調整。。。。
来年は、削り正月になりそうな気がしてきました(笑)
2010-12-21 火 01:20:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。