■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

遠い道のり

この週末は、少しの時間、鉋と遊んでいました。


皆さんのマネをして、砥石の台を作りました。
blog_import_535b71d93b67f.jpg


皆さんのマネをして、台直し鉋の刃の位置が分かるように切り欠きを入れました。
やや、やり過ぎたようです。
blog_import_535b71d990362.jpg


小鉋の下端を削ってみました。
blog_import_535b71da32a81.jpg


すぐに試し削りしたい気持になるので、刃を簡単に研いで試してみました。
木は、米ヒバです。
今までより、向上していますが、想像いていたように薄く削れませんでした。(恥)
一歩前進ってところでしょうか。
blog_import_535b71da842a2.jpg


ついついカッとなって、一杯削ってしまいました(笑)
blog_import_535b71dad734e.jpg


向上が望めないので、色々考えた結果、砥石の平面、研ぎに問題があるのではないかと思うようになりました。
対策したいのですが、なかなか時間が取れません。
まぁ、一つ一つ詰めていこうと思っています。

スポンサーサイト


木工工具 | 23:59:54 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
No title
ダシが取れそうなくらい削れましたね(失礼)
ところで、私は下端を削る時は刃を入れてやっています。
刃が出る直前で止めていますが。
刃を入れた時、下端の一部が膨らむの防ぐ目的ですが、刃の一部が下端の裏側に当たっていなければ
必要ないのかな?
2010-11-29 月 12:53:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん。
親方の砥石を見れば、台をつけたくなりますね。
1ミリ以下まで使ってやってください。
鉋台の下端を直すとき、あまり取りすぎるとすぐに刃口が広くなるので最小限にしたほうがいいでしょうね。
うす削りはなかなか奥が深いのでボチボチやっていってください。電気鉋さんは毎日毎日鉋をさわってあの技術を会得されたのです。器用なWAKUさんだからすぐにコツをつかめますよ。
WAKUさんはどのような下端定規をお使いか失念しましたが、私はRつきの物で刃を出し削れる状態で観察しています。気をつけないと刃をいためますね。
2010-11-30 火 07:17:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
薄削りには、苦労している身なので、偉そうなそうとは言えませんが、刃を入れた時、下端の刃の近くが膨らみますね。
その状態で、下端を調整しているのですが、電気鉋さんは、刃を使う位置より出して調整されていました。
皆さん、自分の方法を見つけてやっているので、それぞれ異なるのに驚きました。
2010-12-01 水 00:43:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
萩原さん、コメント感謝します。
台を付けて砥石を貼り付けた後、片面しか使えないことに気付きました。(笑)
お察しの通り、ついつい下端を一生懸命削ったので、刃口が広がってしまいまして、今度は刃口を埋める作業が必要になってきました。これまた未知の世界です。刃口の幅は0.3~0.5mm位を狙いますがどうなることか・・・
毎日毎日鉋をさわって、コツを掴みたいと思っていますが、そう簡単にはいかないですね。。。本気モードが必要やなぁ。
(実はあの日から、毎日触っています)
下端定規は、ステンレスのストレートエッジです。Rが付いていないので、今になって後悔しています。
自分で切り欠きを付けるか、もう一個R付を買うか考えていたところです。グラインダーで切り欠くと精度が悪くなりそうで躊躇しています。
2010-12-01 水 01:13:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad