■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
花梨の加工

花梨(唐木)の加工は、難しいと思います。


鉋を掛ければ、逆目が出やすい。
鑿を使えば、ポロっと材木が欠けてしまいそう。
僕の技術の無さと思います。


そんなことを考えながら、慎重に前後の板を加工しています。
墨線は、水性のペンなので、誤差が大きいですが、線に沿った加工はバッチリ?です。
blog_import_535b71ab06671.jpg


花梨の加工・・・難しいけど、綺麗な材木なので、もう少し頑張ります。
blog_import_535b71ab64442.jpg

スポンサーサイト


KO・BA・KO #3 | 23:07:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
基準線が有りそうで、無さそうで、私にはできない
芸当ですが、ホゾの線、そのものが曲がっている
ということは、先日、曲面に切った板を、この
ホゾ線に合わせる、てことですね。
続きを楽しみにします。
2010-10-20 水 13:45:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんにちは。
基準線は底辺、上辺の部分だけです。あとは、いつもの現物合わせ・・・(笑)
ホゾの線が曲がっているのは、仰る通りです。
曲がったホゾの加工は、小刀でやりましたが、これくらいの大きさの物では、ノミで直線の加工にしても問題ないかと思っています。
2010-10-24 日 07:03:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。