■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
花梨

前後の板の材料です。


花梨を6mmまで薄くしてあります。
鮮やかな発色です。
奥の紫色は、今回は使用を見送ったパープルハート。
KO・BA・KO#1を持ってきて、気分を高めています。
blog_import_535b71a2caa43.jpg


3個分の6枚の板を作りました。
blog_import_535b71a352ec2.jpg


これからコツコツとあられ組部分の加工をします。


一番良く使う3分のノミを作業台に持ってくる途中、手から滑って工房の難点であるコンクリート製の床に落としてしまいました。
僕にはスローモーションのように落ちたように見えましたが、刃が欠けました。


・・・・・・鑿の丸刃も気になっていたので、荒砥石から研いで修正します。


以前から気になっているのですが、床をなんとかしないとあかんなぁ。1日が48時間くらいあればなぁ・・・・

スポンサーサイト


KO・BA・KO #3 | 23:09:29 | トラックバック(0) | コメント(9)
コメント
No title
あらら、それはもったいない事をしましたね。まあ砥ぎ直すなら、良かったことにしましょうか。
私も全体の床はコンクリート丸出しで、一部4m四方をフローリングにしています。今の所、刃物はフローリングの所でしか扱わないようにしていますが、やはり時々コンクリートの床部分まで手持する時が有りますので、注意が必要ですね。一時期ビニールクロスを貼ろうかと計画したのですが(コンクリート床がぼろぼろに表面が風化しているため)、価格UPになるのでとりあえずは塗装をしなおすことにしました。
2010-10-14 木 17:31:00 | URL | 松本 [編集]
No title
エントリと関係ありませんが、ベッドの基本的な質問です。畳の大きさは、ベッドを適当に作って、その大きさで発注するのですか?
2010-10-14 木 17:37:00 | URL | 松本 [編集]
No title
WAKUさん、こんにちは。
私も3分ノミは良く使うので、よく研ぎます。
特に3分などの細いノミは片研ぎになってしまい、
右のほうが長くなってしまいます。
8分になると大丈夫なんですけどね。
まだまだ修行が足りません。
11月21日に伊勢の親方のところで鉋を持って遊びます。
ご都合がつけばおいでください。
私のへたくそ加減が良くわかると思います。
2010-10-15 金 06:25:00 | URL | 萩原 [編集]
No title
私の所は10坪余の小さな工房ですが、全面板張り
にしました。
板張りといってもコンパネですが。
足にも優しいような気がします。
2010-10-15 金 12:49:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
松本さん、こんばんは。
コンクリートの床の課題は、たくさんありますね。
手工具を扱うエリアを優先して、なんかしないといけないのですね。
参考になりました。
畳の件ですが、僕の場合としては、
普段使用している布団の大きさに合わせて、畳の大きさを決めて、ネットで注文しました。
eel's beds 20090403の記事
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=2062312
それに合わせて加工しています。
一般的な畳では小さいので、1m×1mを2枚使用しても良いのですが、コストを優先しています。
2010-10-15 金 22:40:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
萩原さん、こんばんは。
11月21日に向けて、予定を最終の調整中なのです。少しでも鉋の事を教えていただきたいので、是非ともお邪魔したいと思っています。高速道路お無料ですし・・・・
へたくそなんて、僕はへたへたへたへたくそです(マジに笑)
3分ノミは、治具がないと丸刃になって研げませんし、8部も研ぐとボロボロなのです。(涙)
色々ご教授お願いします!
2010-10-15 金 22:48:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
全面板張りとは、さすがです。足にも優しそうですので、将来の夢の楽しい計画になっています。
6角形の箱、見事です。全て木目をつなぐ方法は、僕のイメージの中では存在していました。
まずは4面で全ての木目をつなぐことを実践したいと思っていますが、技術が・・・・(笑)
2010-10-15 金 22:54:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
wakuさんのような複雑な事はしていない
ただの六角形の箱です。
木目を繋ぐ方法ですが、Fine Woodworking com.を検察して
いたら出て来ました。
つまり、挽き割りした材をそれぞれ裏返して、挽き割りした面が
表になるようにすれば繋がる訳です。
四角形でしたら、それぞれの材から2枚づつ取ります。
まだ試した訳では無いのですが、挽き割りすると材が反ることが
多く、平にするために、何度も手押しに掛けるようだと
木目がズレてくると思っています。
2010-10-16 土 20:41:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
六角形の箱は、精度良く角度を出すのが難しいと思い、僕の加工技術では難関と思っています。
さりげなく製作されていて脱帽です。
木目を繋ぐ方法は、同じことを考えていました。(製作したことが無いので想像になりますが)木表と木裏の箱になるのと、いかに切削幅を少なくして木目をつなげるか?を頭の中で考えていました。
挽き割りの加工がポイントになりそうですね。
10月11日の記事http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=3232643 で、挽き割ったウォールナットで試そうと思っていましたが、削りすぎて木目がずれていました(涙)
2010-10-16 土 21:04:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。