■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
木工人らしい不思議なもの

もう少し、木工人らしい不思議なものも作りました。


blog_import_535b7184153fa.jpg


5円玉の穴よりも大きな矢が通っているという有名なものですね。


これは、木工をされている方々が見たら、どのように作ったか想像がつくと思います。
それとも、木工されている方は、矢を分割して、いかに分からないように接着するかを考えだすかもしれませんね(笑)。でも、その方が面白い形状のものができそうですし・・・。


材料は、杉なのですが、矢を作るのが手ごわいです。
ベッド製作の合間に、慌てて作ったので、刃物が切れずボサボサしていて、木工人として、とても恥ずかしい仕上がりなのです(大汗)

スポンサーサイト


その他 | 22:38:51 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
No title
ええっ、これも良く見るやつですが、皆目わかりません。今度会った時にこっそり教えて下さい。
2010-09-30 木 10:09:00 | URL | 松本 [編集]
No title
「不思議な物」wakuさんの作品の原点はこの辺に
ありそうですね。少し理解できた気がします。
矢の後の羽の部分、両サイドが少し色が違うようにも見えますが、正解は分かりません。
2010-09-30 木 11:08:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
松本さん、こんにちは。
こっそりと言うほどのものでは、ありません。
我流なので、正式なものではないかもしれませんが、杉材で弓矢を作り、矢の部分を蒸します。
(木を蒸して曲げるのと同じ)
蒸すと言っても「やかん」でお湯を沸かして蒸気を当てるだけです。(ヤケドに注意です)
矢の部分を万力などで圧縮して放置。5円玉を通して水で元に戻しています。
弓矢の寸法や木目の具合、蒸らし時間など検討の余地がありますが、時間がないので一発勝負でした。
2010-10-02 土 13:13:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんにちは。
展示会、お疲れ様でした。
ビール片手に達成感・満足感・幸福感に浸っているのでしょうね。
羽の部分、両サイドの色が違っていますが、木目の関係です。紛らわしくてすみません。
松本さんのコメントに僕の作り方を書いておきましたので、宜しかったらお目通しを。
今日は、これから時間が取れそうですので、畳ベッドでも作ります。(←3台目となると、面白みが無くて気合がほとんど入りません。・・・(笑))
2010-10-02 土 13:23:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
なるほど、それで木工を屋っている人なら分かると言われたんですね。でも全くダメでした(笑)
回答ありがとうございます。すっきりしました。
2010-10-04 月 11:00:00 | URL | 松本 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。