■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シャープペンシルの毛引き

猛暑の夏に負けて、体調を崩してしまいました。
なかなか畳ベッドを作る気力がわかず、小物であるシャープペンシルの毛引きを作りました。


僕は、一本竿毛引と二本竿毛引の2つを使っています。(本当はあと2本、鎌毛引がほしいです)
木工を始めた頃に、ホームセンターで買った毛引きがあり、放置していたことを思い出しました。
(以前、刃を抜いて一本竿毛引に入れたので、使えない状態)


最近、鉛筆の毛引きが欲しいと思っていましたので、放置されていた毛引きを利用して作ることにしました。
今回はシャープペンシルの毛引きです。(写真右側)
blog_import_535b7179c5546.jpg


竿の部分の製作です。
材料は、適当な大きさのウォールナットの端材を見つけてきました。
blog_import_535b717a45aa7.jpg


各部材の完成写真です。
中央の竿が今回製作したものです。
シャープペンシルを安定させたいのと、竿の下にシャープペンシルの先が出るのを少なく(通常の毛引きの刃くらいにしないと安定しにくいし、飛び出しが大きい場合、木材に摺らせる板?も高くする必要があると思いましたので)するために、シャープペンシルを挟む部分は大きくしてあります。
blog_import_535b717ad17d4.jpg


最も短くした時に3mm位までは墨付けできるように、木材に摺らせる板?を4.5mmほど掘りました。
blog_import_535b717b5146b.jpg


シャープペンシルを入れる穴を中心に割りを入れ、蝶ナットなどで締め付けて固定する予定でしたが、予定より嵌め合いがきつくて上手く固定されたので、そのままにしてあります。このまま使って様子をみることにしました。
blog_import_535b717c4287c.jpg


blog_import_535b717bbcead.jpg


なんとか、シャープペンシル用の竿ができました。 道具作りは楽しいですね。
荒木取りや、寸法精度を必要とせず繰り返し墨をつける作業に活躍してくれそうです。
将来、鉛筆用の竿も作って取り替えて使えるようにしたいと思います。

スポンサーサイト


木工工具 | 00:13:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
鉛筆のケヒキって、芯がすぐ尖らなくなる点が正直私は不満です。硬い芯を使えば幾らかは良いのですが、傷を付けたくないし逆に柔らかい芯を使いたいので(濃いしね)、ますます、すぐ太さが変わってきます。市販品で、書くと芯が自動で回って常に芯が尖っていると謳われているシャープペンシルがありますが、これなんかどうなんでしょうね。
2010-09-29 水 10:26:00 | URL | 松本 [編集]
No title
松本さん、こんばんは。
鉛筆の毛引きは使ったことがないのですが、柔らかい芯を使いたい気持ちは良く分かります。
鉛筆の場合、色鉛筆も使えるので、材料によっては有効かなとも考えています。
自動で芯が回るものも使ったことがありませんが、0.3mmの硬い芯でも、精度は向上すると思っていますので、0.3mm用の毛引きも作りたいと思っています。
ただ、ホゾなどの場合では、0.3mmでも毛引きを使うことは無理と思います。
2010-09-29 水 22:12:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。