■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
製作過程を振り返る ⑤

あとは、テープを巻くだけです。
初めてのことなので不明な点も出てきましたが、勢いで編んでしまいました。
(間違った巻き方があるかもしれません)


最初、テープをどのように固定するの?
今回は、短い木ネジと真鍮釘を試しました。今の所、どちらでも良さそうです。
「マグネットキャッチ受けの金属板(四隅が立っているもの)+木ネジ」が良さそうな気がします。


幕板の長い方、短い方のどちらから巻くの?
今回は、長い方の天面側にRを付けたので、長い方から巻き始めました。
グルグル巻いていくだけです。
blog_import_535b705b93896.jpg


テープの長さは?
幕板の長さ30cmと40cm、幅どちらも約5cm、テープ幅2.5cmから必要なテープの長さを計算して12m購入しましたが間違ってました。
(30cm×2+5cm×2)×(40cm÷2.5cm)≒1200cm または、
(40cm×2+5cm×2)×(30cm÷2.5cm)≒1200cm 


鼻歌気分で巻いていったら、テープが少し足りない・・・!
考えてみたら、上側の式の30cmは幕板の長さで、実際は脚に組むので35cm程度が正解・・・・トホホ。


しばらく、テープを買い直そうか悩みましたが、3本のテープを使って編む案を思いつき、試してみました。1本づつ巻きはじめと、巻き終わりで固定しています。
これが、中央の黄色部分ができた秘話です。


あとは、横方向に青色のテープを編んでいきます。こちらの方向は、なんとかギリギリの長さで巻けました。


テンションは、どれくらい掛けるの?
良く分からないので、人力で引っ張って、できるだけテンション掛けて巻きました。
完成したスツールを見ていると、もっと、テンションを掛けても良かったかもしれません。


テープの巻き終わりは、どのように固定するの?
最後のテープ固定に苦労しました。釘は金槌が入らないし、木ねじはドライバーが入らない・・・・結局、斜めにドライバーを入れて木ねじで固定しました。
う~ん、本当はどうするのがよいのでしょう・・・


blog_import_535b705c01e0b.jpg


以上、スツール座面のテープ編みQ&Aでした。

スポンサーサイト


テープ編みスツール | 03:24:59 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
No title
裏も同じように編んであるのでしょうか?
あまりテンションを掛けると、この幕板の厚さだと
幕板が、たわむかもしれませんね。
2009-06-20 土 21:45:00 | URL | acanthogobius [編集]
No title
こんばんわ。
カッコいいスツールできましたね!
テープの固定は、固定できさえすれば木ネジでもクギでも何でも大丈夫ですが、僕はエアタッカー使ってます。
テープをどっちから先に巻くかは、椅子の場合は正面から見て前後方向を先に巻き、横は後から巻くのが基本です。
前後左右のないスツールの場合は幕板の上面にアール加工してある方から先に巻きますから、wakuさん正解です。
テープのテンションは、テープに初期の伸びが出ることを見越して強く巻きます。
僕は体重かけて巻いてます。重労働です。
オイル仕上げは幕板もしておいた方がいいように思います。
テープのすき間から幕板が見えた時に見苦しいからです。
テープのずれが心配なようでしたら、三角ヤスリで幕板に浅い溝を多数つけておくと有効です。
組み立て時、クランプで締め上げた状態で脚の上下を手でつかみ、うにうにしてやると密着してる胴付きがさらに目に見えて密着します。
これ、おすすめです。
僕はそうしてクランプしたまま接着剤の乾燥を待ちます。
2009-06-21 日 01:47:00 | URL | 齋田 [編集]
No title
つづきです。
幕板の厚さ13ミリは薄いように思います。
かなりテンションかかりますから25ミリくらいは必要かと。
逆に幅は56ミリも必要ないように思います。
ホゾの加工寸法ですが、幅(厚さ)はプラマイゼロが良いと思います。
厚いと脚が割れることがあり(思ったより簡単に割れます)、薄いと幕板が転んだ状態で組んでしまう可能性があるからです。
接着剤を残すことを目的にするならば、木殺ししてクリアランスを作るより、ダボのような溝を付ける方が有効です。
幕板の面取りは、ピン角だと体重が掛かった時にテープに局所的な力が加わって痛みやすくなりますから丸面をとった方がいいです。
僕のTSチェアは外側6R、内側9Rの丸面がとってあります。
内側の方が痛みやすいからです。
以上、よかったら参考にしてください。
2009-06-21 日 01:48:00 | URL | 齋田 [編集]
No title
acanthogobiusさん、こんばんは。
ウッ!、ウラですか?(汗)
裏の写真も撮ったので紹介します。
仰るようにテンション掛けるのが怖かったので、あまり力が入っていません・・・・反省・・・
2009-06-21 日 22:14:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
齋田さん、こんばんは。
名古屋で色々教えていただけたので、作ることができたと思います。御礼申し上げます。
エアタッカーと教えて頂いたのですが、僕は持ってないので悩みました。真鍮釘や椅子用の鋲で、なんとかなりそうですね。
テープ巻きの順番、色々考えたので正解で良かったです。ただ、体重掛けて巻いてないので、アッサリ編んでしまいました。ややテンションが少ないです。
幕板のオイル仕上げですが、亜麻仁油は乾燥が遅いためテープに染みてくることを心配していました。1日で仕上げるのに亜麻仁油を使ったのが間違いですね。
三角ヤスリ・・・なるほど、思いも寄りませんでした。貴重なノウハウをご紹介いただき感謝します。
脚の「うにうに」・・・えっ!完璧な加工の齋田さんもそのような方法でされることがあるのですね。大変参考になりますが、驚きました。(笑)
2009-06-21 日 22:28:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
齋田さん、続きです。
幕板は25mm厚が目安となるのですね。板取で13mmとなったのですが、やっぱり貧弱ですね。
幅の56mmは、幕板だけで脚を固定しているので、大きめにしてしまいました。ここはデザインも大きく左右されるので、決めるのが難しいですね。
ホゾの幅(厚さ)はプラマイゼロですか。
今まで色々試してきたのですが、これが正解というのが見つかりませんでした。次回から、意識してみます。
ダボのような溝で、接着剤を残す方法があるのですね。なるほど、目からウロコが落ちます。
幕板のR、経験に基づく貴重な情報を教えていただき、感謝します。
細かなところが良く分からなかったのですが、齋田さん直々に教えていただくことができ、とても嬉しいです。
是非、次回作品では取り入れて、完成度をさせたいと思います、ありがとうございました。
2009-06-21 日 22:47:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。