■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

復旧しました

日曜日も排水管の詰まりを直そうと頑張りました。


最後の手段と思い、排水枡の近くで排水管を切断して、そこからワイヤを入れてみました。
写真左が地下室で切断した排水管、右側の屋外には排水枡が見えます。
blog_import_535b6fe489964.jpg


ワイヤをガンガン突っ込みましたが、止まってしまい、排水枡に届きません。


ここで、やっとあきらめました。往生際が悪いですね。・・・(涙)
ということで、業者の方にお願いすることにしました。


今日、業者の方に来ていただき、専用工具を使って詰まった部分を直してもらいました。さすがプロです。
排水管を切断した部分は、今後、メンテ用にワイヤが差し込めるようなY管を追加して、つないでもらいました。


ここで、ハッ!と気付きました。
排水管も水道管も地下室のここに集約している・・・・ということは、念願の「研ぎ場」を設ける条件が整っていることに気付きました。
今まで気付きませんでしたが、将来、ここに「研ぎ場」が作れそうです。
怪我の功名です。


ということで、木工は、ほとんど進んでいません。
blog_import_535b6fe50f375.jpg

スポンサーサイト


eel's beds | 23:47:04 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
No title
ハイ(^-^)/  こんばんは~
すごいことになっていたのですね・・・
往生際の悪いの・・・好きです・・・(。-_-。)ポッ
それにしても切っちゃいましたかぁ・・・
やるもんです・・・そんな度胸σ(・_・) ワタシにはありません・・・ うぅ
広葉樹のパッチワーク仕上げるよりも・・・研ぎ場環境が見えてきたことは・・・ ('ー') フフ
ますます・・・地下に篭りそう?
災難でしたが~業者呼ぶくらいで済んでよかったですね~
ま、急がなくても・・・後は連休だし・・・思いっきり・・・遊べますよ~
がんば~
ではでは!!
2009-04-27 月 23:56:00 | URL | きすべ~♪ [編集]
No title
排水管のつまり、うまく直してもらってよかったです。
私も離れの排水を自分で施工したのですが、水道屋さんが勾配が悪いといって今直してくれています。
家全体が沈下してたみたいです。
やはり研ぎ場は必要でしょう。
WAKUさんみたいに手道具遊びにはまりだしたら、
図面書いて、流しを買ってきて、もうすでに頭の中では完成してるんじゃないですか?
2009-04-28 火 06:25:00 | URL | おやかた [編集]
No title
本当ですね。
大変と思いきや、怪我の功名ですね。
今のWAKUさん、研ぎ場ができたら入り浸りで、木工そっちのけってことにならないようにね。
2009-04-28 火 11:10:00 | URL | 松本 [編集]
No title
きすべ~♪さん、こんにちは。
最初からプロにお願いすれば良かったという考えもありますが、これほどまで抵抗して(笑)、解決しなかったので、自分としては納得していますし知識も得れたので良かったです。
研ぎ場、、、思わず字を赤くしてしまいました(笑)。
ここにスペースを確保するためには、余分な荷物を整理して処分しないといけないので、ゆっくり、考えようと思います。
2009-04-29 水 10:42:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
おやかた、こんにちは。
上手く直って良かったです。
最悪の事態としてコンクリートの犬走りを割って、ショベルカーで掘って、排水枡を取り出さないといけないかと思いドキドキしていました。
へぇ~、排水管を自分で施工されたとは、さすが、おやかた!何でもやりますねぇ。
刺激を受けました。
まだまだ先の話ですが、水道管を途中で切って、チーズで分岐して研ぎ場へ水道をひきたいけど、ネジを切る道具が無いので水道屋さんと相談しようと思っています。
流しは、そこそこ使えそうな物を昔から持っています。(笑)
しかし、折角作るのですから(←もう、作る気になっている(笑))本職さんの研ぎ場を参考にさせていただき、使いやすい研ぎ場にしたいと思います。
高さ、大きさ、構造など写真でしか拝見したことがないので、これから色々教えていただこうかと思っています。
2009-04-29 水 11:00:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
松本さん、こんにちは。
場所は写真の一角に作ろうとイメージしています。
お湯も出るようにしたいな。
理想の研ぎ場って、どんな構造かな?
考え出すと、写真でしか見たことがないだけに分からないことが多いです。
研ぎの技術が無いのに、研ぎ場は完璧というのも恥ずかしいけどね・・・・(笑)
2009-04-29 水 11:05:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
私のHP内にある研ぎ場のアドレスです。
気分で「今日はコレ!!」って言う風に選んでいます。
グラインダー、金床。万力、ヤスリ類も近くに置いています。
参考になればと思います。
反省点は、シンクの奥行きが少ない事で、小さくシンクが区切られている事です。
回転型の研磨機を置くと狭いです。
2009-04-29 水 22:59:00 | URL | てしば [編集]
No title
手柴さん、こんばんは。
研ぎ場の紹介ありがとうございます!
お心遣いに感謝、感謝です。
なるほど~、砥石以外にも考えないといけませんね。研ぎ場を見たことがないので、大変参考になります。
手柴さんのDVDで拝見した、杉材で製作された多段式のシンク?が目に焼きついていましたので、ステンレス製シンクは一寸驚きました。
あまり大きなスペースは取れませんが、楽しく検討してみようと思います。
ところで、回転型の研磨機ですが、DVDでも気になっていました。
未熟な僕は研ぎを繰り返すと刃先の角度が小さくなるので、修正用に購入しようと考えていますが、どのような目的で置かれているのでしょうか。
差し支えなければ教えてください。
2009-04-30 木 00:19:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
結局杉の研ぎ場は、勾配が緩く砥泥が貯まり、研ぎ機の下は掃除できず、そこが乾燥しないので腐ったのです、だからステンレスに変えました。
でも上水と下水を使い分ける多段式の水入れはお勧めです。上水は仕上げ研ぎで、オーバーフローした水は下の箱に溜まり、それを下研ぎの水として使います。
回転研ぎ機は、鑿が欠けた時や、鉋の刃が欠けた時ですが、めったに欠ける事は無く、主に直ぐ使いの鉋を頼まれた時に、鎬面を平面に研ぎ直したり、裏金を研ぐ時に使います。裏金は新品のままでは、どの鉋もかなり落とさなければならず、回転型の研ぎ機で時間短縮です。
ただ、砥石の減りが早く、刃を当てた分、砥石の修正をします。
慣れると良いが、なれるまでが逆に刃が変形したりして大変。
崖っぷちに立つ思いで、真剣に体で覚えました。
長文すみません。
2009-05-01 金 00:40:00 | URL | てしば [編集]
No title
手柴さん、こんにちは。
ご丁寧な回答をありがとうございました。
多段式の水入れは、いいなと思いました。木製以外で作ると面白いかもしれませんね。
回転研ぎ機、おやかたさんも仰ってましたが、想像以上に使うのが大変なのですね。
砥石の減りが早いということですので、修正方法が難しそうです。
購入したら、チャレンジしてみます。
体で覚える・・・一人前になるには、避けて通れないでしょうね。尊敬します。
裏金をかなり落とす・・・えっ、そうなんですね。
今まで気にしてなくてピンと来ません。鎬面を落とすことでしょうか。またまた分からない世界になってしまいました(笑)。
その当りが(も?)、今後の課題となりそうです。
2009-05-01 金 12:16:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
そうです、鎬面を一旦尖るまで落とします、そして、二段研ぎします。
そうしないと、口を小さく切ると、二段研ぎ部分が厚くなり詰まりやすくなるのです。
2009-05-03 日 01:03:00 | URL | てしば [編集]
No title
手柴さん、こんばんは。
毎回、疑問にお答えいただきまして感謝します。
スッキリしました。
裏金は、今まで意識していなかったので、次回から研いでみようと思います。
僕の場合、頭の中では理解できたのですが、実践はどうなることやら・・・(笑)
2009-05-04 月 00:24:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad