■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
kitchen television を吊る

先日、キッチンに仮置きしたテレビですが、上から吊り下げたいと思っていました。
下側がスッキリするし、何よりカッコイイ(と思う)。
テレビを吊り下げるのは昔からの憧れ・・・。
ネットで、テレビの吊り金具を探したのですが、ムチャクチャ高価・・・・テレビ本体より高いような・・・・・。
壁貼りをお休みして、自作することにしました。
ホームセンターで見つけたのは、手すり用金具(タオル掛け金具)などで、合計1022円。
テレビに付ける板は、杉の荒材を材料置き場から見つけてきました。
blog_import_535b6eb0f006a.jpg

杉板は自動鉋を通し、鉋で仕上げます。
やや幅が広いですが、鉋が調整してあるので楽勝です。
blog_import_535b6eb19b39a.jpg

後はボール盤でネジの穴あけ等の金属加工ですが、デジカメの電池が無くなり撮影できませんでした。


一人で苦労して取り付けました。
     blog_import_535b6eb2d092a.jpg

テレビ近くで撮影。
     blog_import_535b6eb352d7e.jpg

思ったより、良い感じになりました。
下側に見える、同軸ケーブルと電源線が気になりますね~。
あっ! 上から回してきて、金属パイプの中を通せば完璧だったと後で気付きました。
ま、アナログ放送しか受信できないテレビなので、アナログ放送が終了した時に考えようと思います。

スポンサーサイト


ログハウス | 18:23:39 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
No title
ハイ(^-^)/ こんばんは~
メーカー既製品よりもすっきりと綺麗に収まったのではないでしょうか?
やるもんだ~♪
杉は軽く丈夫なので吊るにはもって来いですネ!
裏はどうなってるのかな・・・(-。-) ボソッ
それにしても液晶の軽さは本当ありがたいですネ~
週末はのんびりとお過ごしください?
ではでは!!
2009-01-31 土 21:05:00 | URL | きすべ~♪ [編集]
No title
きすべ~♪さん、こんばんは~
メーカー既製品は、大きな液晶テレビと兼用になっているので高価でした。
ナラの板を使おうと思ったのですが、重たかったので杉にしました。
テレビの裏側は綺麗に出来たのですが、写真撮れませんでした。
杉板をテレビの所定のネジ穴に取り付けて、杉板に金属支持金具?を取り付けて、パイプに入れてあります。パイプの上下はフランジのような金具を取り付けてあります。(説明しても良く分からないですね(笑))
久しぶりの金属加工でした。
2009-01-31 土 23:01:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
おはようございます。
杉板、カンナが大活躍ですね♪
この杉板はテレビの裏に貼ってあるんですか??
上から吊るしてあるとオシャレだし、水に濡れなくていいですね♪
2009-02-01 日 05:46:00 | URL | みるくちゃん [編集]
No title
こんにちは、
本当に器用ですね。最初からアタッチされている既製品のようです。非常にすっきりしてますね。
2009-02-01 日 10:54:00 | URL | 松本 [編集]
No title
みるくちゃん、こんばんは。
杉板は、鉋が上手くかかると美しくなります。
でも、柔らかいので、すぐに傷がついてしまいますね。
この杉板を半分くらいの大きさにして、テレビの裏側にネジ4本で止めてあります。
もともと、吊り下げて使うためにネジ穴が付いていますので、楽々です。
そうか、水に濡れないのもメリットですね。
2009-02-02 月 00:05:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
松本さん、こんばんは。
ありがとうございます。
適当な金属加工でしたが、思ったより上手く行きました。
ステンレス製のパイプなので清潔感が出て、既製品より良くなったと思います。
当初、家内は木枝で作るのではないかと心配していたようです(笑)
2009-02-02 月 00:09:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。