■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三角机 18 

ホゾが飛び出した部分を鉋で削り、天面と合せます。
この工程は気持ちよくて大好きです。
指で確認しても、分からないレベルになります。


ただ、何年かすると、わずかにホゾが飛び出すことになります。
技術が不足している部分があるのかもしれません。
それを見越して、ほぞを飛び出させたままにするとか、ホゾ穴の周囲を削ることもありますが、今回は、平面のままにしました。


何年か経過してホゾが出てきたら、その時考えようと思っています。

スポンサーサイト


三角机 | 23:36:25 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
No title
おはようございます。
>ただ、何年かすると、わずかにホゾが飛び出すことになります。
>技術が不足している部分があるのかもしれません
あはは、技術不足とは全く関係ありませんよ。
なるべくしてなっているので、どうしようもないことだと思います。強いてあげれば、天板を人工乾燥で(天然乾燥ならまず無理です)徹底的に乾燥させたものを使用すれば、できるかもしれませんが、その場合はどちらに動くか水分率によって変わりますので、非常に難しいことになります。
今のままで、ホゾが出てきて板が安定してきたら、再びホゾ先面を天板と面一に削るでいいんじゃないでしょうか。
2007-06-19 火 09:34:00 | URL | 松本 [編集]
No title
WAKUさん、一言。
今気づきましたが、ほぞの木目の使い方ですが、ホゾの穴の長手が収縮しないような使い方がベストですが、この写真は残念ながら一番収縮する方向に使われています。確か脚は角脚だったので、90度まわせば完璧です。今更遅いですが。
2007-06-19 火 11:54:00 | URL | 松本 [編集]
No title
松本さん、こんばんは。
>再びホゾ先面を天板と面一に削る・・・
そうですね。削る頃には、天板も変色しているでしょうからホゾの周りだけ削ると色ムラになるので、天板全面の鉋掛けになりそうですね。
ほぞの木目、さすが良く見てますね。
確かにこの使い方は、収縮から考えるとベストではありません。心の中でシマッタ!と思っている部分なのです。クスン・・・
ただ、今までにこの木目でm緩んだことが無いので、そんなに気にしなくてもいいかなと思っています。
大江さんも物理的強度を配慮して木目の方向を優先するので、結果としてクサビの向きが決まる。
と仰ってましたので・・・(慰めですけど(笑))
デザイン的にはこっちが好きです(^_^)
2007-06-19 火 22:59:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。