■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三角机 16

やっと脚を取り付けることができました。
ボンドは多めに付けました。この工程は忙しいのに、余裕のヨッチャンで、写真を撮影しました。


天板に、はめ込む時、焦りました。
毎回同じ事を繰り返して、恥ずかしいのですが、ボンドを付けるとホゾが膨張して、ホゾ穴に入りにくくなってしまいます。もう少し緩いホゾにすれば良かったと思います。
写真は、慌てて金槌で叩いて入れているところです。


クサビは2本入れますが、交互に叩いて均等に入っていくようにした方がよいです。またまた失敗して慌てました。
片方をかなり打ち込んでしまってから、もう一方のクサビを入れようとしたら、溝が押されて小さくなっていて、入りにくいし、左右同じだけ入っていかなくて、またまた失敗して慌てました。
なんとか入れて打ち込みましたが、あまり入っていかない・・・仕上げた時、左右のクサビ部分の幅の見え方は同じにならないでしょうね(^_^:)


慌てる場面もありましたが、これで目処がつきました。
これからは、音が小さい作業になるので、夜間、作業することができます。

スポンサーサイト


三角机 | 23:44:36 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
No title
いやあ精が出ますね。このあと鉋でツライチに仕上げるのが楽しいですよね。
通しホゾのクサビは私もイスとかでよくやります。バンドソーとかで切り込みを入れますが、その前に切り込みの末端位置にドリルで穴をあけておくと、広がったとき割れにくいです。大穴はだめですが。
テーパークサビを大量生産方法。
直角材の一面だけクサビ角度に手押しで削って、その面にクザビ材を横に(木目と直角ですね)並べて両面テープで貼ります。で、そのままドラムサンダーに通せば・・・同じものがいくつもできます。
それともうひとつ、クサビを打つときはきつめにクランプしておかないと胴付き面が密着しま・・・え?クランプしたって。失礼しました。
2007-06-17 日 13:19:00 | URL | maru [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん
もうちょっとで完成ですね。
通しほぞに楔ですね。接着剤ですが、ほぞに付けているのは始めてみました。私はほぞ穴に入れるだけですが、ほぞの方がいいのかなあ。
今回はほぞ穴にテーパがついているので、余り気にしなくても胴付きは緩みそうもないですものね。
こんにちは、maruさん
楔の大量生産方法、参考になりました。
ありがとうございました。
自動鉋では無理でしょうか?
はがれて危険でしょうか。
2007-06-17 日 16:12:00 | URL | 松本 [編集]
No title
WAKUさん、松本さん、こんばんは。
自動鉋でもほんの少しずつ削ればできなくはないですが、調子にのりすぎるとクサビはすべてボロボロに・・・経験済みです。最悪のときは機械にも損傷が及ぶかも知れないのでオススメできません。
2007-06-17 日 22:38:00 | URL | maru [編集]
No title
>maruさん
末端位置に丸穴は聞いたことはありますが、試していません。応力集中を防ぐのでしょうね。
クサビ制作方法、色々あるのですねぇ。思い付かない方法でした。
そうか!クランプしてクサビを打つのか!
やっていませんでした。太い脚と厚い天板で胴付き面を密着させるのは、至難の業です。
参考になりました。ありがとうございます。
>松本さん
うっ!良く考えたら、ほぞに接着剤塗ってますね。
ホゾ穴に塗るのが正解と思います。
ほぞに塗ると膨張して、ホゾ穴に入りにくいですし、先端も接着材が届きやすいと思います。
またまた、参考になりました。ありがとうございます。
あっ、自動鉋では、maruさんの仰る通り、かなり危険と思います。
2007-06-17 日 23:19:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、WAKUさん、maruさん
なるほど、やはり自動鉋盤では危険のようですね、了解です。テーブルソーで薄いのは怖いですよね。刃口をテープで埋めるとは新発見です。これはいいアイデアです。さすがですね。私も早速使わせてもらいます。
ところで、接着剤の塗りに付いてですが、ほぞに塗る場合の私のほぞ穴との違いですが、確かに膨らんで入れにくいというがあるかもしれませんが、それは、すばやくやるということで除外しますと、胴付きの違いなんです。
胴付き面に接着剤を塗るのは確かに胴付の隙間が将来に渡って開かないということではそちらのほうがいいかなと思っています。接着剤の逃げは中をすけばできますので。
ということで、この場を借りて、胴付き面の接着剤をどうしているか、ここを読まれている皆さんのご意見を聞かせていただければうれしいです。
2007-06-18 月 13:35:00 | URL | 松本 [編集]
No title
私は胴付き面の密着というのを病的なほど気にします。大げさですが自分の木工がここに集約されると思うからです。これを自己満足ともいいますが。
なので胴付き面には当然接着材を塗ります。紙一枚程度の中すきをすることが多いです。
2007-06-18 月 20:16:00 | URL | maru [編集]
No title
>松本さん
胴付き面に接着剤を塗るか?塗らないか?
木工初めて間もない頃のホゾ組は、手加工してたので精度が悪く、接着面を少しでも多く取る目的で何も考えず塗いました。今でも胴付き部に塗るのが癖になっています。
改めて考えると、胴付き部の接着剤は効果が少ないように思います。(ほとんど、ホゾで効かせている)
更に胴付き部に塗布すると組立てた時に接着剤がはみ出す量が増え、取り去る時間がかかるので、ホゾ穴だけ接着剤を付ける方が、作業時間の短縮ができるのではないかと思います。
>maruさん
病的なほど、胴付き面の密着にこだわるとは、さすが恐れ入ります。
maruさんが胴付き面に塗布していると聞いて、少し安心しました。
2007-06-18 月 23:00:00 | URL | craft WAKU [編集]
No title
こんにちは、maruさん、WAKUさん
胴付き面の接着剤ですが、お二方とも塗っておられるんですね。確かに胴付き面をすけば接着剤溜りができますので、接着自体は問題なさそうですが、WAKUさんが書かれている、はみ出し量が増えるのでその分塗装がのらない等の弊害があるかもしれませんね。塗装がのる接着剤なら問題ないのかな?
もうちょっといろんな人の意見が知りたいです。
ここを読んでいらっしゃる方、よろしくお願いします。
WAKUさんに無断でこの場を借りて申し訳ありませんが、もうちょっと続けさせてください。
2007-06-19 火 09:23:00 | URL | 松本 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。