■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

村行

実家に立ち寄って、鰹節の話をしていたら、昔使用していた鰹節削り器を使えるようにしてほしいと母から頼まれました。


実家から持ってきた削り器です。
blog_import_535b79bd8dd39.jpg

刃を研げば、使えると思っていたのですが、とても薄くて研ぎにくい・・・・
blog_import_535b79be55200.jpg

何度か研いで、鰹節を削ってみたのですが、全く削れません。


この刃をあきらめて、台と刃は新調して、再生することを楽しむことにしました。


早速、先日「金井」と共に送られてきた刃から探しました。
blog_import_535b79bedf0b1.jpg

寸四の「村行」が大きさとしては、使えそうです。
blog_import_535b79bf54de2.jpg

それにしても、状態が悪いです。
blog_import_535b79bfa6ce4.jpg

刃の再生をしました。寸八の鉋より、小さいので再生しやすいです。


さっくり、裏を当てると、
blog_import_535b79c037fcf.jpg

どうして、こんなところが砥石に当たるのか?って所が当たります。
全てが丸い刃になっています。


なんとか、修正を繰り返して、完成しました。
blog_import_535b79c094c85.jpg

久しぶりに、天然砥石で研ぎました。
まだ、研ぎは下手です。
blog_import_535b79c12da51.jpg

ここで、気付いたのですが、刃が長いと、下の引き出しに当たってしまいます。
どうも、刃が長すぎるようです。


刃を60mm程度まで短くすることにしました。
頭の部分を金切り鋸で切ります。
blog_import_535b79c1bb517.jpg

すんなり切れてくれました。
blog_import_535b79c250783.jpg

頭の部分を仕上げます。
blog_import_535b79c2ec610.jpg

鉋の刃を切ったのは、初めてですが、上手く行きました。
blog_import_535b79c3808a5.jpg

今度の休日は、この刃を入れる台を打ってみます。


 

スポンサーサイト


鰹節削り | 23:37:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
WAKUさん、ちょっと初歩的な事を教えてください。
この「村行」、裏を透き直した様に見えていますが、
どうやったんでしょう。以前にミニルーターを使っていたような記憶があるんですが・・・。
2014-02-28 金 09:29:00 | URL | OYA-G [編集]
No title
OYA-Gさん、こんにちは。
裏は透き直ししていますよ。
写真撮影して、紹介すればよかったですね。
あくまで我流ですので、この方法がよいか分からないですが、ご参考までに紹介します。
工具:ミニルーター(時々、本ブログにでてきます)
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=3815590
砥石:
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=4536390
村行は、ベタの裏に加えて、中央が高く、刃先や左右の部分が低くて、ひどい状態でした。
そこで平面にしたシャプトン#1000で軽く裏押しして、砥石に当たっている部分を、ルーターで削るの繰り返しをして修正しました。
20回ぐらい繰り返すと、そこそこの裏になってきます。
2014-03-01 土 08:56:00 | URL | craft WAKU [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad