■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年の全国削ろう会

京都で開催された初削りの会場で、第三十回全国削ろう会 小田原大会 ~WAZA・TAKUMIの継承~ のパンフレットを頂きました。


平成26年(2014年)11月8日(土)、9日(日)に小田原アリーナ(神奈川県小田原市中曽根263)で開催されるそうです。


blog_import_535b79e5efd2e.jpg

blog_import_535b79e6e2f18.jpg

今年も参加したいのですが、11月8日(土)、9日(日)は、他の行事と重なる可能性があり、同じ日にならないことを願っています。


 



スポンサーサイト
削ろう会 | 20:30:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
工具の整備

約2年前に、DELTA10インチバンドソー(Model 28-195)のホイールラバー (ゴムリング)が壊れたので、ゴム板から自作したものを使ってきましたが、先日それも外れてしまいました.
blog_import_535b79df1c5b9.jpg

ゴム板からホイールラバーを自作するのは無理があり、安全性に問題があると思われますので、過去の記事に追記しました。
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=3988742


今回は、ネットで検索し情報を集めた結果、オフ・コーポレイションで、REXON 10インチ・バンドソー BS-10K2 用のホイールラバー (ゴムリング)を購入しました。
http://www.off.co.jp/index.php?id=4&s=11001469


blog_import_535b79dfb6651.jpg

ホイールに比べて、とても小さく、入れ方が分からなかったのですが、諸先輩方々から、湯で煮て軟化させてから嵌めると教えていただきました。
煮る前にエッジが立ちすぎているので、小刀で削りました。
blog_import_535b79e02aa0d.jpg

3分くらい煮て、一気にホイールに嵌めます。
写真のように、2箇所クランプを使用して固定したあと、一気に手で伸ばして、はめ込みました。
blog_import_535b79e0c3432.jpg

下側のホイールは、バンドソーから外さずに嵌めました。
blog_import_535b79e13fecf.jpg

これで、音も静かになり、快適にバンドソー作業ができます。


 


次は鉋の話題ですが、最近、表馴染みをきつくする傾向があり、銅の玄翁もめくれて変形してきました。


なんとか写真の左側を修整しました。右側はまだ修正できていません。
blog_import_535b79e1a6f24.jpg

ついでに、電気のこぎりも動作しなくなっていたので、カーボンブラシを調整して修理しました。
レーザーマーキングも点灯しなかったので、分解、掃除、電池交換で修理しました。
blog_import_535b79e23ca10.jpg

木工回帰へ着々と準備中なのであります。


 



木工工具 | 20:44:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
鰹節削り器を作る(3)

いまどき、鰹節削り器を自作するのも、変わりも・ 珍しいと思いますが、完成しました。
blog_import_535b79d86facb.jpg

blog_import_535b79d8c8f12.jpg

blog_import_535b79d93b865.jpg

通常は、上写真の寸六の鉋で削りますが、寸八の鉋も使用できます。
「忠次」寸八を置いてみました。
削っていません・・・置いただけです。
blog_import_535b79d9d7970.jpg

blog_import_535b79da3b338.jpg

寸四の鉋も楽しめるようにしてあります。
blog_import_535b79dad780d.jpg

鉋の刃、寸六の「房三」で、試し削りをしてみました。
blog_import_535b79db6bf04.jpg

鰹節削り器の大きさは、幅116mm、長さ345mm、高さ145mmと無茶苦茶大きいです。
存在感あります。(笑)
家内からは、邪魔と言われそうです・・・


大きいだけに安定して削れるんですけど・・・・



 


 



鰹節削り | 17:37:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
鰹節削り器を作る(2)

先月から作っている自分用の鰹節削り器(↓)の刃を選びました。
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=5210242


種々、鰹節削り器を作っているので、ややこしくなってきた・・・。


オークションで一緒についてきた刃(笑)の中から、寸六で長さが短いものを探しました.
blog_import_535b79d1c2ef5.jpg

グリンテックK2を使って、ダイヤモンド砥石で研いでみました。
両端が当たって光りました。
blog_import_535b79d25cadf.jpg

さらに研ぎます。
blog_import_535b79d2bd1e4.jpg

裏も適当に透き直して、仕上げました。
「房三」と刻印されていました。
blog_import_535b79d34007b.jpg

台を打ちました。
最近、よく打っているので、慣れてきました。blog_import_535b79d3a5f9b.jpg

刃を入れて、表馴染みを合わせて完成です。
blog_import_535b79d45da76.jpg

blog_import_535b79d4bb5bc.jpg

薄削り用の寸八の鉋ではないので、リラックスして台打ちが楽しめます。
刃口も(WAKUにしては)上出来です。

木工の頼まれ物が増えてきたので、チャッチャと片付けていきます。


 



鰹節削り | 23:59:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
村行 鰹節削り器

刃が完成したので、台を作ります。
台は、赤樫で、左右2枚貼り合わせた積層台です。
blog_import_535b79c779293.jpg

最近、台を打つ機会があったので、慣れたことと、寸四と小さいためスムーズに進みました。
blog_import_535b79c809d02.jpg

blog_import_535b79c8a66cf.jpg

表馴染みは、時間を掛けたかったのですが、鰹節用なので、一気に進めました。
blog_import_535b79c91c832.jpg

blog_import_535b79c9743e1.jpg

下端を整えて、米ヒバを削ってみることにしました。
blog_import_535b79ca120a0.jpg

やらなくてもよいのに、一人削ろう会に突入してしまいました。


鉋と比べて、刃の位置を中央に配置したので、バランスが悪いです。
blog_import_535b79ca73159.jpg

13ミクロン程度でした。(笑)
blog_import_535b79cad32e5.jpg

削り器に置いてみました。
blog_import_535b79cb76cfd.jpg

刃口が少し狭くて、屑が詰まります。
少し刃口を広げました。
blog_import_535b79cc2ca4f.jpg

肝心の鰹節は、上手く削れています。
blog_import_535b79cccb079.jpg

鰹節を買いに行ってきました。
鰹節削り器とセットにして、母にプレゼントしてきました。
blog_import_535b79cd79e19.jpg

鰹節店主に、鰹節について、色々教えていただき、ついつい長居してしまいました。
楽しい時間をいただきまして、ありがとうございました。


 



鰹節削り | 01:40:44 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。