■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
裏出しは苦手です

鉋「座右」で秦野の檜を削りましたが、中央から右部分(15mm程度)が切れていないことが分かります。
blog_import_535b784e057de.jpg

裏は、0.7mm程度残っていると思っていました。
blog_import_535b784e60cd9.jpg

拡大して見てみます。
中央から左側の切れている部分の裏の様子です。
問題は無さそうです。
blog_import_535b784ed90ef.jpg

中央から右側の切れていない部分の裏の様子です。
鏟(セン)をかけた跡が、刃先に達しています。
これが切れない原因だったかもしれません。
blog_import_535b784f411a9.jpg

ここは、裏出しして対処します。
他に「楽仙」と「金井」も裏切れしそうなので、一気に3枚の裏出しをしました。

裏出しは我流でやっていますので、とても苦手な作業です。
また、裏出しすることで、鉋の調子が崩れることもあって(要するに裏出しが下手なのです)、削ろう会などの行事直前には、裏出しの作業は避けたいと思っていました。


勉強のために、裏出ししている所をビデオで撮影してみました。
改めて見ると、慌てて、叩きすぎですね。(汗)
もう少し、ゆっくりの方が良さそうに思いますが、どうなんでしょう。
専用の玄翁を持っていないので、昔ホームセンターで購入したものを使っています。
使いにくいです。(笑)
見るのも恥ずかしい状態ですが、駄目な見本として大目で見てください。(恥)


玄翁が使いにくいので、将来的に購入するなど考えないといけません。
どのような玄翁が良いか、まずは調べるところから始めます。


 



スポンサーサイト
| 15:51:45 | トラックバック(0) | コメント(12)
好調です

久しぶりに米ヒバを削ってみました。
秦野の檜とは、削った感触が異なります。
養成ギブスを外したように、とても軽く引けます。


カネ庄で、部分的に4ミクロン。
自分で言うのもなんですが、絶好調です。




ビデオカメラにも少しづつ慣れてきました。
17日、息子の高校生活最後の定期演奏会があったので、ビデオ撮影してきました。
動画からキャプチャーしても、美しい画像で嬉しいです。
ここから更にズームして、顔がアップで撮影できるのは驚きでした。
blog_import_535b784a2bb5d.jpg

最近、鉋も砥石も変えていませんが、以下の調整方法を全て変更して、安定して削れるように心がけています。
・砥石の面直し
・研ぎ
・台の下端
・削り材 


 



鉋 金井 かね庄 | 13:42:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
秦野の檜を片手で削ってみました

【追記】


いつも右腕にビデオカメラをゴムで付けて、撮影しながら削っています。
第三者から見ると、結構笑える姿です(たぶん)。


そうか、片手で鉋を引けば、片手でカメラを持って、余裕で撮影できるかも・・・


10年早いと言われそうですが、「貞正」で、果敢に挑戦しました。
今日もチャレンジャーWAKUです!!


予想以上に難しかったです。
右手で鉋を持って、左手でカメラを持って、映像を通じた削り屑を見ながらの削りは、至難の業でした・・・・そして、最後は、撃沈しました・・・・(笑)


いつかは、最後まで綺麗に引いて、バッチリ決めたいものです。



 まだまだ、懲りずに頑張ります。



鉋 金井 貞正 | 00:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
動画 「貞正」 

調子が良いときは、色々な鉋を試しても、そこそこ上手く削れてくれます。


調子が良いと言っても、あくまでWAKUレベルの話です。
「もっと薄く削らんかぁ~!」って、叱咤激励の言葉がチラホラ聞こえてきます・・・・・(汗)


今日は、金井芳蔵作と信じている「貞正」で秦野の檜を削ってみました。
金井の鉋については、ネットで色々調べたり、教えていただいたりしているのですが、不明なことが多いです。
最近、気になっているのは、2代目の「芳雄」と刻印された刃を見たことが無いことです。
出回っている数量が少ないのでしょうか?それとも刻印は「芳蔵」しか無いのでしょうか?
よく分かりません。



今日は薄い!と思いましたが、計測結果は、相変らずの7ミクロンで残念でした。


どの鉋でも、削れてくれるのは、砥石の調子が良いことと、暖かくなってきて、静電気が少ないからと思っています。


だんだん良い季節になってきましたね。 



鉋 金井 貞正 | 17:52:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
動画 「金井」

今日は豪華! 2本立てです。(笑)


一番最初に入手した「金井」で、秦野の檜を削ってみました。

刃表側の研ぎをやや荒く仕上げることで、引きを軽くした結果、予想以上に調子が良かったです。


【動画①】 薄い部分で、8ミクロンの結果でした。


【動画②】 再挑戦して、なんとか薄い部分で6ミクロンです。
この檜で、7ミクロンを切るのは難しいと思っていたので嬉しいです。


毎回、同じような動画で、すみません。


相変らず、計測場面がイマイチです。(笑)


名人に見られたら、あそこが悪い、ここが悪いと、突っ込まれそうで、ヒヤヒヤしてます。(笑)


 



鉋 金井 | 20:49:34 | トラックバック(0) | コメント(6)
動画 「忠次」

今夜も動画をアップします。


秦野の檜を「忠次」で削ってみました。
先日、削れなくなった、きまぐれ「忠次」です。
上手く削れるようになるか、気になっていました。


【動画】
忠次の刃を研ぎ直して、調子良いときの「忠次」が戻ってきています。
秦野の檜を軽く引くことができ、結果的に7~8ミクロンで削れています。
先日より、シックネスゲージで測定するシーンを加えて動画はグレードアップしていますが、右腕にカメラを付けているため、意図しないところが撮影され苦労しています。今後の課題です。


削っているときは、気にならなかったのですが、動画で見ると削り屑の厚さにムラがあったりして、美しくありませんね。
完璧に削った動画を撮影するのは、WAKUの腕では至難の業です。


【写真】
キャプチャーしてみました。
blog_import_535b783c73719.jpg

動画撮影も楽しく、自己満足しています。

一人撮影のため、お見苦しい場面もありますが、暖かい目で見てやってください。(笑)


 



鉋 忠次 | 22:29:19 | トラックバック(0) | コメント(12)
動画 「カネ庄」

愛用していたコンパクトデジカメの液晶画面が、割れてから半年が過ぎました。
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=4506199
ブログやホームページの写真は、家内のコンパクトデジカメを借用していました。
面倒なので、先日デジカメを買いに行ったのですが、衝動的に安価なフルHD対応小型デジタルビデオカメラを購入して帰ってきました。
もともと動画は、嫌いでしたが、そうも言っていられない情勢か・・・・・・・。
blog_import_535b78381b36f.jpg

 
ブログに掲載する写真は、動画からもキャプチャできそう?、動画も少しは綺麗になるかも?
・・・などなど期待して、テストしています。


【動画】
金井(かね庄)で、いつもの秦野の檜を削ってみました。
いつもと違うアングルです。
右腕に小型ビデオカメラをゴムバンドで付けて撮影してみました。(笑)
秦野の檜、少しづつ慣れてきましたが、刃が少し切れ止んでいて、10ミクロン程度です。

【写真】
上の撮影した動画から、キャプチャしてみました。
いいとこ撮りのWAKUに、ピッタリです。(恥)
blog_import_535b7838c03b1.jpg

今回の「かね庄」は、研ぐ方法を少し変えています。
引きは軽いですが、やや切れが犠牲になっているような気もしています。
もう少し、あれこれ研ぎを試してみようと思います。


 



鉋 金井 かね庄 | 08:22:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
お宮を見学

伊勢のおやかたさんが、大きなお宮を製作されています。


もう少ししたら、解体して、船便に乗せるとのことで、先日、拝見してきました。


<blog_import_535b7832ef5c0.jpg

blog_import_535b783368576.jpg

blog_import_535b7833c3118.jpg

全て木曽檜で鉋仕上げ、良いものを拝見させていただきました。


見学の後は、薄削りしました。
薄削り用に仕舞っておいた木曽檜が出てきたということで、削らせていただきました。
一般的に木曽檜は、薄削りに向かないとのことですが、この材は、ピカイチでした。
刃の当たりが、柔らかくて、バラケない。
う~ん、米ヒバより、削り心地が良いです!!
blog_import_535b78343fc16.jpg

このようにバラケない木曽檜とは、なかなかめぐり合えません。


 



日常 | 22:13:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
久しぶりの動画

現在使用している砥石です。
blog_import_535b782e0ce07.jpg

私の場合、先研ぎが多いため、砥石の平面度に特に神経を使っています。
下の写真は、人造大理石+830Pです。
左が鎬面の研ぎ、右が裏押しした後です。
綺麗に刃が全面当たっています。
blog_import_535b782e66c3d.jpg

#2000中砥の平面度にも神経を使っています。
blog_import_535b782ecdeaf.jpg

久しぶりに動画を撮影してみました。


削り材は、今まで苦労していた秦野産の檜(ひのき)を鉋銘「座右」(上の写真で研いだ刃です)で、薄削りしている様子です。
切れ止む前に撮影すべきでした。厚さは、10~13ミクロンです。


この秦野の檜は、当初は削りにくいので敬遠していましたが、最近では、大好きになってきました。



 


 写真では、こんな感じです。
blog_import_535b782f3c21b.jpg

もっと、切れるように研がないと、いけませんね。


色々、試していますが、なかなか上手くいきません。


頑張ります!!



鉋 座右 | 23:00:48 | トラックバック(0) | コメント(12)
日常

若干忙しい日が続いています。


3月1日(金)
息子の高校で卒業式でした。
家内と学校に出向いてきました。
卒業生全員、名残惜しい時間を過ごしていましたね。
これから、希望を胸に一歩前に進みます。みんな頑張れ~!!
blog_import_535b7828cdf7f.jpg

3月2日(土)
私は兵庫県で仕事でした。
突然、息子は、松阪市の自動車学校に入校してきました。
息子と話をすると、まだクラッチというものが、よく分からない様子で、「どこにペダルがあるの?」って感じです。
マニュアル車に乗せる機会は少ないから、無理もないなぁ。
ということで、実家にある「サニー」を移動してきました。
息子が運転席に座って、確認していますが、あまりにも車が古過ぎて、役に立ったのか分かりません。(笑)
昔の自分を振り返りながら、懐かしい2日間でした。
blog_import_535b7829bd96c.jpg

3月3日(日)
ログハウス前の梅が満開になりました。
日差しが暖かく感じられるようになりましたが、まだまだ寒いです。blog_import_535b782a2cfa0.jpg

えっ、薄削りは?


少し時間を見つけて、研ぎと削りをしました。
今回は動画をアップしてみたいけど、方法を忘れてしまって、苦戦しています・・・。(恥)


 



日常 | 18:27:34 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。