■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

悔2

今日も、恥を承知で記事を書きます・・・


新しい鉋のデビューを目指して、研ぎと下端を調整しています。


削った感触は、薄く削っても、コリコリと刃が米ヒバに入っていきますので、まずまずでしたが、今回も刃先の欠けにより、初戦敗退です。


金井と同じ場所が欠けていることは無いのですが・・・・


仕上げ研ぎとラッピングが駄目で、まだまだ下手です。


鉋の銘が分かってしまいますね。


blog_import_535b770aba1ce.jpg



スポンサーサイト
| 22:59:26 | トラックバック(0) | コメント(4)

鉋をじっくり調整して、薄削りしたくなる季節になりました。


トップバッターは、好きな「金井」です。
最近では、6ミクロンが限界で、「金井芳蔵」に及ばないと思っていました。
ふと刃先角度を見ると、32°でチョッと立ちすぎでした。
治具を使った研ぎを適当に繰り返したのが原因です。(反対に手で研ぐと寝る方向になります。)いずれにしても、技術不足ということですね。(笑)


少し前、1日がかりで、刃先角度を29°まで寝かせた後、じっくり手で研ぎあげてありました。
今夜、早く削りたいのを抑えて、鉋台の下端をじっくり調整して、期待を込めて薄削りしてみました。


感触は良さそうです。
blog_import_535b770612778.jpg


んっ!薄いけど、刃先が欠けてるようです・・・・
blog_import_535b77066eaf7.jpg


4~6ミクロンは行けそうだったけど、そうは甘くないですね。
blog_import_535b770706717.jpg


研ぎ直して、出直します。悔し~っ!!



鉋 金井 | 23:02:22 | トラックバック(0) | コメント(4)
10万km

ステップワゴンが、10万kmになりました。


夜のことでしたが、安全な場所に停車して撮影しました。(マメですね~)
10年で、10万km。一つの区切りのような気がします。


薄削りに出向くと、車中泊することが多いので、活躍してくれています。


これからも、気分を新たに、頑張ろうと思います。
blog_import_535b77024c904.jpg



日常 | 22:37:31 | トラックバック(0) | コメント(4)
鉋身の耳を削る

鉋の刃を繰り返して研いで刃が減っていくと、刃先が広がって、台の刃口よりも広がってしまいます。
その場合、刃の耳部分をグラインダーで削っています。
今までは、大体の勘で適当に刃をグラインダーの砥石に当てて削っていたのですが、左右均等に上手く削れず、億劫な作業になっていました。


更に、刃の枚数も増えてきたので、曼陀羅屋さんが紹介されている治具を参考にして、簡単な治具をグラインダーに取り付けて、削ってみました。
L型の金具とコンパネを組み合わせてあります、角度調整は、金具を手で曲げる程度の手抜き治具です。(汗)
blog_import_535b76fd404f3.jpg


blog_import_535b76fe27765.jpg


blog_import_535b76fe88590.jpg


安全に綺麗に耳を削ることができました。
もっと早く、作ればよかったなぁ。



| 23:24:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
カホン(Cajon) 4  バズ音変更

今回のカホンは、正面の打面の裏に、ギターの弦を張り、叩いた時にバラバラというような、バズ音を出すようにしています。
ギター弦の場合、控えめな音に加えて、打面中央部を叩いた際の低い音の場合は、バズ音があまり出ないように調整できて、良かったです。


ただ、息子は、バシャバシャ派手にバズ音が出るのが好みのようで、ギター弦から、スネアドラムのスナッピーを使用するように変更してみました。


L型の金具などを追加して、ギター弦方式とスナッピー方式、どちらでも対応できるようにしました。スナッピーはニッパーで線を半分に切って使っています。
また、スナッピーが打面に当たる位置や当てる強さを調整できる構造にしてあります。


今回のカホンは、初作で不明な点が多いため、色々調整できるような構造になっています。



叩いてみると、スナッピーの当て方で、ずいぶんバシャバシャというバズ音が変わります。予定通り、派手なバズ音が出て、これはこれで良さそうな気がします。


色々、スナッピーの当て方を変えて楽しんでいます。



カホン(Cajon) | 22:58:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
杉の白太

半年ほど前にホームセンターで杉の白太(細い荒材)を購入し、置いてありました。


最近、米ヒバばかり削っていて、やや煮詰まってきたので、気分転換です。
(忙しいので気分転換ばかりしてるなぁ・・・)


実は、2~3年前、慣れない鉋で、杉の白太を削った際、ボロボロに撃沈したことがあり、杉の白太は、とても削れないという苦手意識を持っていました。


先ほど、「金井」で試したところ・・・・・・・・おおっ、予想以上に削れてくれそうです。
blog_import_535b76f4e05b7.jpg


削り屑は、厚いのですが、WAKUにしては、艶があります。
blog_import_535b76f54af9c.jpg


調子に乗って、荒材を仕上げてみました。
blog_import_535b76f5c3732.jpg


杉の白太表面に光沢が出て、気持ちよいです。
少しは、研ぎが上達したかな?
いやいや、「金井」のお陰です・・・。
blog_import_535b76f64731a.jpg


爽やかな気分になって、めでたく気分転換できました。(ニッコリ!)


たまに、杉を削ってみるのも面白そうです。



鉋 金井 | 23:59:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
鉋デビューなるか!?

宇和島でnew鉋をデビューさせたいと思っています。


最近、本業が忙しすぎて、時間が取れませんが、少し削ってみましたよ。
blog_import_535b76f13f17f.jpg


下端も研ぎも自分のものではありませんが、切れてます。(キッパリ!)


3~4ミクロンです。


やはり、下端と鉋と研ぎが凄いです。


見る人が見たら、マル秘など無意味かもしれませんけど。(笑)


 



| 22:37:05 | トラックバック(0) | コメント(4)
スナッピー

先日、カホンに付けるスナッピーを購入するため、近くの楽器屋さんにふらりと立ち寄りました。


現在のカホンは、落ち着いた大人っぽい音を目指して、ギターの弦を2本張っていますが、息子のイメージの音に合わないようです。


バシャバシャという、おそらく若い人が好きな音をイメージしているようなので、スネアドラム用のスナッピーも試してみようと思っています。


楽器屋さんには、展示してなかったのですが、店員にスナッピーが欲しいと言うと、「14インチのスネアドラムに使うの?」と質問されたので、「スネアには使わない」と回答すると、「じゃあ、カホンに貼るの?」と聞かれ、「ピポン」と答えました。
なるべく安い物が欲しいというと、奥から、昔のスナッピーを探してきてくれました。古いからどうかなと思いながら、安さにつられて、購入してしまいました。
blog_import_535b76ed20d7c.jpg


試作的にカホンに取り付けたいと思いますが、打面への接触具合を色々試したいので取付方法について検討しています。



カホン(Cajon) | 00:05:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
100均

先日、遠くの100均にアテもなく、ふらりと立ち寄りました。


残念なことに、工具や道具のコーナーが、縮小されているように思いましたが、ミニルーター用の砥石(WA)を見つけ、2つ購入しました。


右側の砲弾型は、古鉋の裏隙を直すのに使いやすそうな形状です。


100均だけに何があるか不安な一面もありますが、機会があれば試したいと思います。


blog_import_535b76e955f94.jpg



| 23:48:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
カホン(Cajon) 3  組立完了

製作中のカホンですが、とりあえず音を出してみたかったので、組立ました。(表面塗装またはオイルフィニッシュは残っています)
(高さ475mm 幅300mm 奥行290mm)
blog_import_535b76e2b0642.jpg


後側です。
blog_import_535b76e3587ed.jpg


内部の様子です。
一作目ということで、色々調整したいと思い、メカニックな感じになりました。
上部、下部の弦は前後方向に位置が変更できて、弦のテンションも調整できます。
blog_import_535b76e3aa53f.jpg


上側の蟻加工部分です。
blog_import_535b76e41e7d6.jpg


控えめに焼印を入れました。
blog_import_535b76e4757d2.jpg


「あ・レスト」の横に置いてみました。
タモ材の匂いが強いので、「あ・レスト」君が嫌がっているようにも見えます。(笑)
blog_import_535b76e4e8af9.jpg

ワクワクしながら叩いたのですが、イメージしていた音とはかけ離れていました。
低音はまずまずですが、高音のバズ音が効いて、更に抜けたような音が出ません。
まぁ、今日始めて叩くような素人ですので、叩き方が悪い可能性も高いです。(笑)
色々、調整できる構造にしていますので、色々やって楽しみたいと思っています。



カホン(Cajon) | 14:48:48 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad