■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
千代鶴運寿

自分の中の薄削りスイッチがONしてしまいました。
今日は、雨が降り出す前に、草刈りと種まきを早々に終わらせて工房に篭りました。


鉋身の裏は、裏透きと呼ばれる窪みがあります。
そこを機械を使用して透いた場合と、銑などを使用して手で透いた場合の見た目の違いをおやかたさんから、教えていただきました。
最近登場しない「千代鶴運寿」ですが、手透きのような感じです。
blog_import_535b75dcb5442.jpg


刃口は、持っている一枚鉋で、一番狭いです。
blog_import_535b75dd1ae73.jpg


今まで削ってきた感想は、削っている時にガリガリ音がして薄削りには、ほど遠い状態。


なんとなく、一年ぶりに研いで削ってみることにしました。


今までと同じ結果かな、と思いながら削ってみると感触が全く異りました。


blog_import_535b75dd6b84b.jpg


問屋名の鉋ですので、どなたが作られた千代鶴運寿か分かりませんが削れそうな鉋です。
恥ずかしながら、刃が欠けていますけど
blog_import_535b75ddcbb85.jpg


8ミクロンくらいはいけそうです。
blog_import_535b75de63cc7.jpg


実は刃が硬いので研ぎにくいです。
刃返りを取る際、刃先が欠けてしまったような気がしますので、研ぎ方を考えてみようと思います。


今まで薄く削れなかったのは、技術不足だったかもしれません、
もう少し、細部を詰めてみます。



スポンサーサイト
鉋 千代鶴運寿 | 22:28:17 | トラックバック(0) | コメント(6)
完敗に乾杯

伊勢のおやかたさんの工場に、鉋仲間が集合して、薄削りを楽しんでいました。


結果は、おやかたさんのブログに掲載していただいた写真のように、厚い厚い・・・・完敗でした。
今日は、気温が上がって乾燥したようで、台の大きな動きと、静電気に苦労していました。
薄くなると静電気で、鉋身にピッタリ付いてしまい、削り屑が切れてしまいます。
削り材を濡らして、対策したつもりでしたが、上手く行きませんでした。
静電気が発生するということは、刃が切れていなかったかもしれません。
次回、リベンジできるように頑張ります。


現在使っている下端定規(ストレートエッヂ)は、長さ360mmで、刃の部分の切り欠きがないため、台頭側がどうなっているのか分からず困っていました(写真上側)
おやかたさんが自作されていましたので、早速真似して作りました。(写真下側)
blog_import_535b75d89448a.jpg


長台にも対応できるよう長さ450mmで切り欠きも入れました。
切り欠きが大きすぎて失敗ぎみですが、使ってみることにします。



削ろう会 | 22:43:35 | トラックバック(0) | コメント(6)
西へ東へ

相変わらず、あちらこちらへ行っています。


西へ
blog_import_535b75d24809b.jpg


初めて「明石焼き」をいただきました。
出汁が効いた汁は美味しかったけど、熱かったです。
    blog_import_535b75d2ef5e1.jpg


東へ
blog_import_535b75d34da25.jpg


高層ビル群の中で、会社員しています。


   blog_import_535b75d3a2ec7.jpg


一番右のビルは、WAKU好みです。


   blog_import_535b75d409b80.jpg


 


一番肝心の「一人薄削り予選会」は、時間も無く、途方に暮れています。(汗)


あちゃ~。毎回、苦労している「忠治」。
blog_import_535b75d462f41.jpg


今回は、連れて行ってあげたいけど・・・・・・・


写真の状態は、下端の精度が出ていない状態と思っています。


刃が切れるだけに残念です。



日常 | 00:55:38 | トラックバック(0) | コメント(4)
一人予選会

4月29日(日)に伊勢のおやかたさんの工場に、鉋人が集まって削りを楽しむ予定です。
伊勢のおやかたさん、いつもお世話になっていまして、ありがとうございます。


最近、なんちゃって積層台に遊ばれてしまい、薄削りの感触が無くなって不安でしたので、久しぶりに薄削りをしてみました。
目的は、どの鉋を持っていくか?です。


一人予選会と題して、削りはじめました。
一番目は、「楽仙」を研ぎ、下端を修正して挑戦です。
blog_import_535b75ce3b0fb.jpg


blog_import_535b75ce93c61.jpg


まだまだ、調子が出ていません・・・・



一人削ろう会 | 00:01:07 | トラックバック(0) | コメント(6)
またしても・・・・

積層台から鉋の刃を少しずつ出していき、材料に刃が当たって削れたかと思うと、ドカンと厚い削り屑が出てしまいます。
以前にも経験していますが、2つの原因があると思います。
①下端の台頭側(特に刃の近傍)が出ている場合
②刃の表馴染みが当っていないことで、刃が動いている場合


①では、当っている部分を台直し鉋で削ります。
②では、はがき紙などを挟んだり、エポキシ接着剤を注入して表馴染みを当るようにします。


今回も、エポキシ接着剤を使って表馴染みを修正しました。
今までは、5分で硬化するエポキシ接着剤を使っていましたが、90分で硬化するタイプの方が良さそうなので購入しました。
blog_import_535b75c87ba88.jpg


硬化を始めるのが遅く、焦って作業する心配は無いのですが、なかなか硬化しません。
待ちに待って、24時間後、硬化してきたので、刃を外そうとしましたが、刃がビクとも動きません。


台が割れるのを覚悟して、玄翁で、ガンガン叩き、なんとか外れてくれました。
しかし・・・・・
blog_import_535b75c8e4f37.jpg


綺麗にはがれず、刃に大量のエポキシが付着しています。
台の表馴染みもエポキシがガタガタの状態で残ってしまい、失敗に終わりました。


古いスクレーパーを使って、エポキシをはがして、やり直しです。
blog_import_535b75c947909.jpg


敗因は、刃に付ける油が少なかったことと、硬化していない状態で外してしまったことが考えられます。


2回目は、失敗が怖くて(笑)、手馴れた5分で硬化するタイプにしました。
blog_import_535b75c9a65eb.jpg


早速、試し削りをしました。
blog_import_535b75ca0dee5.jpg


blog_import_535b75ca69aa8.jpg


やや薄い削り屑になってきましたが、30ミクロン程度が限界で、厚さも安定していません。


まだまだ調整が必要です。


はぁ~、使い物にならないかも・・・・



積層台 | 05:42:48 | トラックバック(0) | コメント(6)
なんちゃって積層台かな・・・

台打ちを開始したのですが、毎日下端が動いてしまい安定していません。


WAKUの持っている台で、一番動いているかも。。。。(ガ~ン!)


何のための積層台か分からなくなっていますが(笑)、刃を入れて削ってみます。


いつもの事ながら、溝を切るのは難しいです。
blog_import_535b75c4092b8.jpg


積層台に使用した樫が予想以上に柔らかく、いつものように溝を切りましたが、刃があっさり入って拍子抜けです。
ということで、表なじみを調整することもなく(笑)、ユルユル気味になってしまいましたが、このまま進めました。
格好だけは良いです。
blog_import_535b75c46c3e8.jpg


少し下端を調整して、削ってみました。
blog_import_535b75c4c6ea9.jpg


なんとか削れるようになりましたが、厚いなぁ・・・・・


だんだん、なんちゃって積層台化していますが、使い物にならないかもしれません。


先行き不安です。


えっ? あきらめが肝心? だって・・・・



積層台 | 21:23:33 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。