■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テンプレートの加工

Vermont American社製(バーモンド アメリカン社) アリ溝ガイドキットには、2枚のテンプレートが入っています。


そのうち、ピッチが11.1~11.2と等間隔で、切り欠きの深さが深い「テンプレート1 4面包みアリ継」が使いやすそうだったので使用しました。


テンプレートが手前に出てくるように、Φ6mmの穴(Φ6.2~6.4mm位が良いかもしれません)を2個開けます。
ピッチは差し込むボルトのピッチとして、大きな穴の中心から約12.5mmの位置にしています。できる限り、正確な位置に開けるのが良いと思います。


深さ調整レバー(右、左)は、使用しません。


テンプレートの加工はここまでです。
加工途中の写真が無いので、明日適当に加工しながら、写真を撮って紹介します。


blog_import_535b6ae4f0dd8.jpg


スポンサーサイト
あられ組み 治具 | 23:25:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
あられ組み 治具(1)

このブログのアクセス解析をみたら、あられ組で検索されている方々が目立ちました。また、ご質問も幾つかありましたので、説明補足したいと思います。


あくまで、WAKU流に加工していますので、もっと良い方法があると思います。実際に加工される場合、自己責任ということでお願い致します。


最近、超多忙な毎日で帰宅が遅いこともあり、ボチボチの紹介になりそうですが、気長に見てくださいませ。


まずは、1回目ということで、使用した工具などを紹介します。
blog_import_535b6ae0ac325.jpg

治具は、ホームセンターで購入したVermont American社製(バーモンド アメリカン社) アリ溝ガイドキットです。
両面テープ、アクリル板(2mm)、端材、ウエイト(線路を切ったようなもの)、トリマー(ストレートビットφ6.4mm)、ノギス、紙テープ、白柿、試しにあられ加工した端材、罫引きを使いました(抜けがあったら、すみません)


これらを使って、アリ溝ではなく、あられ組みを行います。
本音は、LeighのD4Rが欲しいところですが、予算がなくて、アリ溝ガイドキットを使ったということです。



あられ組み 治具 | 00:06:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
やっと完成

昨夜、書くのを忘れてました。
あられ組部分は凹凸を残したかったのですが、上手く行かず平面にすることにしました。
鉋の刃をよく研いで、あられ組部分を横摺りしています。この方法が良いかどうか分かりませんが、あられ組周囲まで削り込み、最後にペーパーで軽くサンディングしています。


音楽を聞きながら、ボチボチ進めて、やっと、完成しました。
9月に作った小箱とあわせて、12個です。公約通り?11月に完成して、ホッとしています。
blog_import_535b6ada94f54.jpg

今回、こだわったのは、やや大きくとった糸面取りです。
シャープさを追求したかったので、丁寧に楽しみながら、鉋で加工しました。
blog_import_535b6adb4d758.jpg

最後は、底板部分に「craft WAKU」の焼印をしてみました。
12個の箱を一気作業です。
blog_import_535b6adc00665.jpg

拡大すると、こんな感じです。
blog_import_535b6adca3272.jpg

精度を要求される小箱でしたので、見た目以上に難しかったです。
しばらくの間は、小箱は作りたくないです(笑)
 



宿題 | 23:18:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
スローペースで製作中

季節の変わり目なのか、体調が充分でありません。
気合が入らないというか、ボンヤリしていて鋭さがありません。


ブログのデザインを替えてみました。
しばらくクリスマス気分で、楽しんでみたいと思います。


そんなこんなで、ボチボチ木工しています。
blog_import_535b6ad50b545.jpg

blog_import_535b6ad5f0c95.jpg


宿題 | 00:35:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
あ~~っ、失敗!

不覚にも風邪をひいてしまい、ダウンしていました。
最近、急に寒くなったなと思っていたら、案の定・・・・・


なんとか熱が下がったようなので、仮組みしてみました。
あ~~~っ、大失敗!
1箱だけなのですが、あられ組み部分の加工ミスで、箱になりません。
う~~~、一枚、加工やり直しだね・・・・、なかなか進まないなぁ・・・・


と、思っていたら、鑿を落とした・・・・コンクリートに向かって一直線・・・・・最悪・・・・刃が1mmほど欠けた・・・・、荒砥から研ぎ直しだね。


また、熱が出てきそうです(笑)
寒くなってきましたので、皆様、風邪など召さないようお気をつけください。


blog_import_535b6ad0b169b.jpg


宿題 | 00:28:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
あられ組

11月中に完成目標の宿題(単なるあられ組みの箱です)は、思ったように進んでいません。


やっと、あられ組み加工が完了した所です。


簡易な治具を使ってトリマーで加工しています。あられ組み治具でないので、調整に結構手間取りました。


またまた根気勝負で、同じ加工の繰り返しだ・・・
焦らずにいきましょう。


blog_import_535b6acc6f9a0.jpg


宿題 | 00:41:34 | トラックバック(0) | コメント(7)
罫引き

罫引きの刃を研ぎました。
昔、ホームセンターで購入した罫引きが使いにくいなぁと思っていたのです。


当て木の上から、木槌で叩いて刃を抜き、荒砥(ダイヤモンド砥石)、中砥、合せ砥石まで研いでみました。


罫引きの手入れは、今まで読んだことが無いのですが、刃を研ぐことと、板に当たる部分を平面にする(鉋の台直しのような感じかも?)ことが必要かもしれませんね。


早速、刃を取り付けて使ってみたところ、おわ~~~ぁ、すごい。なんだか罫引きが板に吸い付く感じです。
もちろん、墨も細く、ビシッと繊維が切れています。


これから時々、罫引きも手入れしようと思います。
blog_import_535b6ac803c02.jpg



木工工具 | 21:01:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
頑張らないと・・・

Kurinの完成にしばらく一人で酔いしれていたのです(笑)が、冷静になれば11月の半ばでした。
あ~、今年中には・・・と約束した物が頭を過ります。


考えていても進まないので、製作に入りました。
まずは、材料の切り出しです。
変形物でもなく、簡単なものですので、11月中には完成させたいです。
blog_import_535b6ac3b0827.jpg



宿題 | 20:53:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
写真撮影

今日は工房内でKurin完成の記念写真を撮影していました。


なかなか、イメージ通りに撮れません。・・・って、現物以上に上手く撮ろうと思うのが無理な話ですね (笑)


うん年前に購入したデジカメ片手に一人で盛り上がってました。


あ~、一眼レフのデジカメ欲しいなぁ・・  


上面に出たナラ材の虎斑が綺麗です。
blog_import_535b6abd07f93.jpg

この角度が好きです。
blog_import_535b6abdf237f.jpg

三兄弟です。みんな個性豊かですね。
blog_import_535b6abee24e4.jpg

 



Kurin | 22:38:59 | トラックバック(0) | コメント(8)
Kurin 完成しました

KurinもOSMO COLOR ノーマルクリアー#3101で仕上げました。
僕の安価なデジカメでは、夜間の撮影は上手く行きません。


明日の昼間、一人撮影会して、盛り上がろうかと思っています (^^♪


blog_import_535b6ab8085d4.jpg

今回は、丸めた部分に穴が空いています。
blog_import_535b6ab8cb8c8.jpg


Kurin | 22:14:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。