■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

少しだけ木工しました

最近、忙しいので、木工時間がありません。
やっと日曜日に3時間くらい木工できました。


今、作っているのは、小箱シリーズの「Kurin(クリン)」という作品です。
適当な大きさの材木を探すのに時間がかかってしまいましたが、機械加工で部材を大まかに切り出しました。
パープルハート、ナラ、タモの組み合わせです。
これから、根気良く仕上げていきます。


パープルハート下側の湾曲したタモは、曲げ木したかったけど、時間の制約もあったので削りだして作りました。
blog_import_535b6aa673b23.jpg



スポンサーサイト
Kurin | 01:14:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
胴付き鋸

時々、手鋸を使います。
特に変形小物のホゾ加工では、胴付き部分を胴付き鋸で加工することが多いです。
僕が愛用している胴付き鋸は、組子用の精密鋸です。


「胴付き鋸だけで仕上げるのですか?」と聞かれることがありますが、そこまでの技術は持っていません。最後はノミで仕上げています(^_^;)


その胴付き鋸の切れが悪くなりました。7年位使用しているので限界なのでしょう。切れないので、やや押す力を加えて鋸を挽くと、0.2mmと刃が薄いので刃が曲がってしまい真直ぐ切れません。


先日、胴付き鋸の刃を交換しようと替刃を購入しました。これで胴付き加工精度が上がればいいのだけど・・・(笑)
blog_import_535b6aa27a895.jpg



木工工具 | 00:27:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
ドゥーパEX vol.7

仕事帰りに、久しぶりに本屋さんに立ち寄って帰ってきました。


最近、木工関連の雑誌が少ないなぁと思いつつ、1冊だけ残っていた「ドゥーパEX vol.7」をペラペラと立ち読みしていました。昔、掲載してもらったことがある雑誌です。http://pub.ne.jp/craftWAKU/?daily_id=20061220


んっ!? 僕の名前(本名)が小さく載っているのを発見。
三重県津市と書いてあるから間違いないです。
工房のアンケートのページに少し載っていました。そういえば、だいぶ前にメールが届いて返信したことを思い出しましたが、こんな形で掲載されていたとは思いも寄りませんでした。


折角、見つけたのだから、ついつい購入(汗)して、帰ってきました~。
もし、購入された方がいたら、改めて見てやってください。
           blog_import_535b6a9e9a9f8.jpg


木工雑誌・展示会 | 23:07:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
arle’完成

曲げ木をした作品、「arle’」が完成しました。


arle’は、造語で、アールと呼びます。
半径Rをつないでできるようなイメージでしたので、アールと呼んでいます。


blog_import_535b6a9871162.jpg

想定外だったのは、曲げ木した底板加工です。
側面の蛇のような赤い板は、上が広がっているので、底板も幅が一定では、できないことに気付きました。
上の方が幅広で、下の方が幅が狭いです。
blog_import_535b6a99b2181.jpg

何を入れるのでしょうか?
とりあえずお菓子を入れたイメージ写真を撮影しました。
blog_import_535b6a9a5e434.jpg


皆様、励ましのお言葉、ありがとうございました。



arle’ | 00:18:15 | トラックバック(0) | コメント(6)
頑張った割には・・・

この休日は、久しぶりに工房に篭って木工していました。


風邪気味かな?少し体調が悪いけど頑張ったよ。


作っていた物は、パープルハートの2枚の板です。
たったの、これだけ・・・・
しかも、ラフな加工なので、細かな仕上げはこれから・・・・(^_^;)
blog_import_535b6a936d134.jpg

2枚の板のために。惜しげもなく2日間も費やす「craft WAKU」。
何考えてんだ?って声が聞こえてきそうです。


ノミや、小刀や、鉋・・・・、総動員で作っているのですけど板を少し曲げたように見せる手加工は、予想以上に難しいです。
blog_import_535b6a944e523.jpg



Kurin | 00:32:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
KO・BA・KOに没頭

KO・BA・KOが大好きになりました。
構想が次々と浮かんできます。
こうなったら、作らなきゃいけない物は、全て後回し(ゴメンなさい)


先日のパープルハートの厚い方の板を使います。
いきなり鑿を入れました。上手く完成しますように・・・・
blog_import_535b6a8f738b2.jpg



Kurin | 01:13:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
パープルハートの不思議

1月ほど前、パープルハートを使うと記載したのですが、木工時間が少なくて、さっぱり進んでいません。


先日、薄い板を作ろうと思って、バンドソーで挽き割りしました。
blog_import_535b6a8a37100.jpg

そしたら、ビックリ。木の色が、パープルでは無く、変な黄土色。
ええっ?着色してあったのかぁ~なんて、ガックリしながら自動鉋で仕上げました。写真左側の薄板です。右側は、挽き割っていない面です。
blog_import_535b6a8ac5995.jpg

そのまま、2日放置しておいたら、なんと綺麗なパープルの色に変化しているではありませんか。
blog_import_535b6a8b5cf69.jpg

摩訶不思議・・・・
とても、重くて、硬い材料ですが、なんだか魅力を感じてしまう材料です。
(製作予定作品の順番から考えると、この挽き割った薄板を使うのは、来年かもしれませんけど、楽しみな材料です)



材木 | 00:55:22 | トラックバック(0) | コメント(11)
light pole

最近、細かな加工や仕上げをする時、目が見えにくいです。
書くのも恥ずかしいけど、きっと老眼かと思います。(^_^;)
メガネを外せば良く見えるのですが、暗いと見えにくいです。


作業をする時、近くに照明が欲しいと思うようになりました。
各木工工具に照明器具を取り付ければ解決するのですが、持っているのは、クリップ式の60W電球1灯しかありません。
工具の近くや作業台には、取り付け部分がないので、苦労していました。


そこで、昔から放置してあった、バスケットボールのゴールを整備して、照明用のポールを作りました。名付けてライトポール(light pole)です。
これで、どこにでも照明器具が移動できるし、照明の高さ、方向が自由に決められます。
使用した感じは、バッチグ~~です。
やっと、落ち着いて加工ができそうです。
blog_import_535b6a859ff93.jpg

blog_import_535b6a8643310.jpg


木工工具 | 00:23:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
本組み

やっと「arle'」の本組みに入りました。
部材は、これだけです。
blog_import_535b6a800b5f7.jpg

木工ボンドを塗って、クランプで締めます。
blog_import_535b6a80b693e.jpg

変形物なので普通にクランプで締めることは困難です。
写真を良く見ると、色々な補助治具を使っていることに気付かれると思います。
この「arle'」を作るために、色々治具を使っています。
ううっ、隠れた苦労がここに・・・・(笑)
blog_import_535b6a81acd10.jpg


arle’ | 00:12:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
仮組み

仮組みしてみました。
写真では、分かりにくいのですが、失敗した部分が沢山あります(^_^;)
訳がわからない曲面に加え、不等四方転び+あられ組み。
ボロボロです(笑)


遠目には、いい雰囲気なんですけどねぇ。
だんだん、写真で紹介するのが恥ずかしくなってきた~
blog_import_535b6a7bea28f.jpg


arle’ | 00:15:13 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad