■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
変形家具 Many's 7

先日書いた、桐つき板を切断しました。
桐だけに、切るのは簡単でした。


桐材をここまで細かくすると、反りやねじれは、気にしなくてすみます。
blog_import_535b6811cd025.jpg


スポンサーサイト
Many's | 00:39:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
セトリングボード

雨の日に玄関のドアからゴギギギ・・・・・という音がするようになりました。
晴れの日は、音がありません。


ピンと来て見てみたら、予想通り!
セトリング(ハンドカットログハウスの場合、壁の木が縮み、壁の高さが年々低くなります)が、まだ進んでいるようです。
セトリングボード(ドアや窓は縮まないので、上側に予め空間を設けて、板で覆う)が、ドアに接触していました。思えば5年前にも同じことがあって、セトリングボードを5mmカットした経緯があります。http://www.geocities.jp/crwaku/log_ment/ment.htm


今回は、セトリングボードを3mmカットしました。
住宅のメンテナンスも木工作業です(笑)
そろそろ、セトリングも治まる予定なのですが、予想以上に長びいています。


blog_import_535b680d9d9c8.jpg


ログハウス | 00:34:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
変形家具 Many's 6

昨日、切れない鉋で中央部分を削って、ボコッと表面が剥げた部分が気になっていました。
刃を研いで、削り直しました。とても、削りやすい。
ずぼらしないで、早めに研ぐのが一番ですね。


削りだしたら、夢中になってしまいましたが、きれいな円弧の天板となって、満足しています。
難しそうに見えますが、平面を削るより簡単です。


大きさは、幅240mm、長540mm、厚28mmです。
blog_import_535b680978415.jpg


Many's | 00:59:15 | トラックバック(0) | コメント(6)
変形家具 Many's 5

本体側の主な部材がそろいました。
広葉樹で作ります。
blog_import_535b6802aa881.jpg

いつもの癖で、天板からスタートです。
一番手前の楢材を平面に仕上げました。
次に上側は、できるだけ正確な円弧としたいので、CADで寸法を決めました。
3点円弧で求めた半径は、R1903。
コントソーで切込みを入れる高さもCADで確認しました。
blog_import_535b68037f276.jpg

先日裏出しした叩き鑿です。
blog_import_535b6804473ef.jpg

手鉋で、仕上げます。
先日、広葉樹用として刃の角度を30°に調整し、裏出しした馴れた鉋。
楢材を削っても、刃が欠けることはありませんでした。
新しい「鋼匠」鉋は、もったいないので仕上用としています(笑)
blog_import_535b68054595b.jpg

刃は欠けないのですが、切れ止むのも早いです。
切れない刃で中央部分を削ったら、逆目のような感じで、ボコッと表面が剥げてしまいました。「ワォッ、しまった!」。
再度研いで、慎重に削り直しです。
やっぱり「急がば回れ」ですね。



Many's | 00:27:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
変形家具 Many's 4

調子が出てきました。
適当な脚の材料見つからなかったので、切り出すことにしました。
材料置き場から、ニャトー(と思いますが、よく分かりません)の古材を運び入れました。重い・・・
blog_import_535b67fa1c60e.jpg

50cm位に切って、自動鉋を通しました。
虫食いがひどくて、使い物になりません。
この材は断念。1本廃却かな・・・
無駄な体力と時間を費やしてしまいました。(涙)
blog_import_535b67fae43b3.jpg

別のニャトーで再挑戦。
今回は、OKでした。
blog_import_535b67fbc2928.jpg


薄い板も作ります。
4年前、我楽多工房さんと製材した「山桜」。
自然乾燥です。むちゃくちゃ反って、暴れていました。
blog_import_535b67fcca5e7.jpg

40cm位に切って、自動鉋を通します。
4年経っていても桜の香りがして、気持ちいいです。
blog_import_535b67fda7b46.jpg

8mm位の板にしました。
blog_import_535b67fe8c06c.jpg

材料の準備が完了。明日の日曜日から製作に入ります。



Many's | 00:50:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
変形家具 Many's 3

やっと図面を書きだしました。
誰もがビックリする武藤工業製巨大ドラフターが、工房横の部屋に置いてあり、そこで図面を書きます。
小さな家具なので実際に使う部分は少ないのですが、メモやイメージ図などペタペタ貼れるので便利です。


毎回、変形物はCADを使わずドラフターで手書きしています。
やっぱり僕はアナログ人間なんだなぁ。

blog_import_535b67f60f080.jpg


Many's | 00:33:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
変形家具 Many's 2

桐にやられました(>_<)


Many'sに使う桐集成材を、近くのホームセンターで購入しました。
1枚480円くらいで安いんだけど、妙に綺麗だなぁと思いつつ、選定。
若干反っていましたが、鉋を掛けて修正すればいいかと思い、予定より2mm厚い板を3枚ほど購入して、意気揚々と帰宅(^^♪

blog_import_535b67f0a9a59.jpg

少し切ってみました。なんやこれ~~
表面に極薄い桐(化粧板、0.3mmくらい)が貼ってあるのです。
鉋をかけるとすぐに素地の汚い桐が出てくるでしょうね。厚さの調整も反りの調整もできない。
しかも、厚さは位置によって1mm位違っている・・・・・
返品するにも切ってしまったし・・・、見抜けなかった未熟さに情けないやら、腹が立つやら・・・・。


でも、買った以上、これを使ってみます。
最初から、難儀なことになりました。トホホ
写真では見えにくいのですが、手前側に化粧板が貼ってあります。
blog_import_535b67f1c4342.jpg


Many's | 00:52:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
変形家具 Many's 1

変形家具の新作を作ります。
今回は、Many'sを選びました。
ゴールデンウィーク中までに完成させる作品です。(制作期間、長すぎっ!)


使えそうな端材を集めてきて眺めています。(いつもの風景ですみません)
趣味工房なので、ストックしている端材から使う木を選んで、作品の大きさを決めていきます。
実はウォールナットを使いたくて、探しましたが大きな材は見つからず困っっています。
今の所、ぼんやりしたイメージですが徐々に具現化していきます。
blog_import_535b67ec7b49c.jpg


Many's | 00:27:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
鋼匠小鉋 4

刃口が刃と比べ斜めになっていたので、適当に仕上げる。
綺麗に仕上がらなかったので、後日正確に仕上げます。
逸る気持ちが抑えられません。下端もざっと削りました。
押さえ棒も付いていないですが、一枚刃を入れて削ってみました。
(材は、ツガ)

blog_import_535b67e78abfa.jpg

今度は、一人前にうす削りしてみる。今日はここが限界。
70cmくらいの長さの材でも、均一に削れない。
一間の長さをまともに削るのは、大変なことですね。
もう少し小鉋と遊んでみたいです。

blog_import_535b67e860ee6.jpg


木工工具 | 01:10:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
鋼匠小鉋 3

小鉋「鋼匠」ですが、表なじみの調整が終り、グラインダーで鉋刃の耳を落としました。
バリの出方から地金の純鉄の柔らかさを確かめて納得です。
手柴さんが仰られていることが分かって嬉しかったです。


金盤で裏押しした後、研ぎに入りました。


健明を研いだ時、ビビリで困ったシャプトン#2000。
ゆっくりゆっくり、力の入れ方の具合が分からないけど1cmのストロークで頑張る。
仕上げ研ぎでは、鉋刃が砥石に吸い付きました。
吸い付きと研ぎの仕上がりとは無関係だそうですが、生まれて初めて吸い付いたので、大喜びで写真を撮ってしまいました。
早く削りたいのですが、今日はここまで。
blog_import_535b67e3188cb.jpg


木工工具 | 00:43:28 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。