■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
恥ずかしながら・・・

今週末の11月21日(日曜日)、お世話になっている伊勢の親方さんこと、西口神具店工場にてミニ削ろう会が開催される予定です。
未熟な僕ですが、こんな機会は滅多とないので、色々教えていただく予定です。課題を持って取り組みたいです。


ひとつでも、少しでも、鉋が上手くなればの一心で、かなり勇気のある行動、いや無謀な行動かもしれません。
もし、同行したいと思われる方は、コメントください!


blog_import_535b71bf87ec3.jpg


KO・BA・KOは、ここまでできました。
blog_import_535b71bfe9330.jpg


あと一息です。



スポンサーサイト
KO・BA・KO #3 | 00:48:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
言い訳?

久しぶりにブログを書きます。


先週の休日は、木工する予定でしたが、「近畿高等学校総合文化祭」に出向いた息子から、衣装を忘れたと連絡があり、早朝から奈良県天理市まで衣装を持ってドライブする羽目に・・・(怒!)
ついでにマーチングバンド部門を見て帰ってきました。
blog_import_535b71b98da96.jpg


天理教の衣装を着た若い方々が街を歩いているのですね~。
僕は天理教とは無関係なのですが、ちょっと驚きました。天理教の街なのですね~。
これは天理教本部です。非常に大きな建物です。
blog_import_535b71ba004ea.jpg


 


話は変わって、僕は出勤途中に伊勢湾を見るのですが、先日、沖合いに大型帆船が停泊していました。携帯電話のカメラなので不明確ですが、海王丸と思います。
時々、津市沖合いに留まっています。のんびりした風景が好きです。
blog_import_535b71ba7cb20.jpg


ということで、いつものようにボチボチ木工となっています。


蓋の部分をタモで作ります。板目の材を使いたかったのですが、在庫していた柾目の材を使いました。
blog_import_535b71bacef8d.jpg


blog_import_535b71bb3f48e.jpg


ツマミをウォールナットから、削り出しています。
blog_import_535b71bba0c8c.jpg


暇を見つけて、ツマミを4個作る予定です。
(1個は次回作るときの見本として削っておきます)



KO・BA・KO #3 | 13:30:37 | トラックバック(0) | コメント(4)
少しずつ

野暮用が続いているので、合間を見て加工しています。

木工に最適な季節なのですが、多用なこともあって、ボチボチやっています。


なんとか、1個、本体の組立てまでできました。
blog_import_535b71b56c4ac.jpg


仕上げ加工が、少し進んで、こんな感じです。
実は、色々失敗しているのですが、気にせず行きます。
blog_import_535b71b5db01d.jpg


もう少し、がんばります。



KO・BA・KO #3 | 00:15:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
加工

久しぶりに木工時間がとれたので、あられ組の加工をしました。


こんな感じで、使用する工具を置いて作業しています。
blog_import_535b71af12c5f.jpg


現物合わせで、墨を入れます。
blog_import_535b71afa2273.jpg


先日作った、シャーペン毛引きを使います。
blog_import_535b71aff3b57.jpg


切る部分(斜線の部分)だけ、刃のついた毛引きで線を入れます。
毛引きの刃が切れないので、近々に研ごうと思います。
blog_import_535b71b0767fb.jpg


3分のノミと小刀で加工します。
blog_import_535b71b0c6c15.jpg


このように、バッチリ合います。
たまに失敗して隙間が開くことがありますが、気にしません(汗)。
blog_import_535b71b146154.jpg


3個を仮組みして、並べてみました。
なかなか、可愛いです。
blog_import_535b71b1b6392.jpg


細かな調整をこれから行います。



KO・BA・KO #3 | 18:42:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
花梨の加工

花梨(唐木)の加工は、難しいと思います。


鉋を掛ければ、逆目が出やすい。
鑿を使えば、ポロっと材木が欠けてしまいそう。
僕の技術の無さと思います。


そんなことを考えながら、慎重に前後の板を加工しています。
墨線は、水性のペンなので、誤差が大きいですが、線に沿った加工はバッチリ?です。
blog_import_535b71ab06671.jpg


花梨の加工・・・難しいけど、綺麗な材木なので、もう少し頑張ります。
blog_import_535b71ab64442.jpg



KO・BA・KO #3 | 23:07:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
3分鑿の研ぎ

刃先が欠けた3分鑿を研ぎました。


3分鑿は木工を始めた頃、ホームセンターで購入しました。
不自由していないので、新たに購入する予定はありませんが、初めて鑿を購入するなら、一生ものですので、多少高価でも良いものを買った方が良いと思います。


僕にとって治具無しで、丸刃の修正は、不可能に近いです。
これまた昔、ホームセンターで購入した治具を使いました。

毎回、治具無しで研いでいますが、(治具を使って)きちんと研げると切れが向上した気分になりますね。


blog_import_535b71a722a77.jpg


早く、治具無しで鑿が研げると良いのですが、難しいことですね。



KO・BA・KO #3 | 23:07:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
花梨

前後の板の材料です。


花梨を6mmまで薄くしてあります。
鮮やかな発色です。
奥の紫色は、今回は使用を見送ったパープルハート。
KO・BA・KO#1を持ってきて、気分を高めています。
blog_import_535b71a2caa43.jpg


3個分の6枚の板を作りました。
blog_import_535b71a352ec2.jpg


これからコツコツとあられ組部分の加工をします。


一番良く使う3分のノミを作業台に持ってくる途中、手から滑って工房の難点であるコンクリート製の床に落としてしまいました。
僕にはスローモーションのように落ちたように見えましたが、刃が欠けました。


・・・・・・鑿の丸刃も気になっていたので、荒砥石から研いで修正します。


以前から気になっているのですが、床をなんとかしないとあかんなぁ。1日が48時間くらいあればなぁ・・・・



KO・BA・KO #3 | 23:09:29 | トラックバック(0) | コメント(9)
KO・BA・KO #3

秋になると、「KO・BA・KO」を作りたくなります。
今まで、いくつか製作してきたのですが、手元に残り1つとなりました。


「畳ベッド3」も仕上げないと工房内が片付かないのは分かっているのですが、あまり深く考えず、思うがままに行動です。


ウォールナット材を探しましたが、適当なものが見つかりません。
ストックしてあったウォールナットの大半を使用したので無くなってしまった。
手元にウォールナットが無いと何かと困る(というか不安になる)ので、近々に購入しようと思います。


残っていた最後のウォールナット端材を見つけました。
blog_import_535b719d3e95d.jpg


バンドソーで挽いて、自動鉋を通して2枚にしました。
奥に見えてるのは、少し飽きてきて加工を中断している畳ベッド3の枕元部分(汗)。
blog_import_535b719da0d48.jpg


欲しかったのは、6枚の小さな板です。
blog_import_535b719e2a323.jpg


バンドソーでなだらかな曲面に切って、スピンドルサンダーで仕上げます。
墨は付けていますが、未熟ですので墨の通りに加工できません。
一品一様になります。
基準となる板に両面テープで固定しています。
blog_import_535b719e9942f.jpg


反対側の曲面は、バンドソーで大まかに切って、鉋で適当に仕上げました。
6枚ほど加工しました。
blog_import_535b719f184db.jpg


今回は、2007年に製作した KO・BA・KO#1 の型紙を使います。



KO・BA・KO #3 | 10:24:34 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。