■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
試し削り

実は、下端を貼ったあと、またしても台打ちを失敗しました。


焦りすぎて、連敗です。(涙)


まぁ、削りに支障がなさそうなので、そのまま試し削りしました。
blog_import_535b795c75fab.jpg

徐々に感触は良くなってきましたが、まだまだ、厚く13~22ミクロンです。


削り材は、秦野のヒノキです。


今週の日曜日に伊勢のおやかたさんの工場で、練習会があります。


それまでに、上手く仕上がると良いのですが・・・・・・


 



スポンサーサイト
鉋 金井芳蔵2 | 23:13:31 | トラックバック(0) | コメント(4)
台打ち  (リカバリー)

先日の続きです。


こんな感じに白樫を貼ります。
blog_import_535b79557fc48.jpg

下端側を2mm削りました。
こっぱ返しがほとんど無い状態です。
blog_import_535b79562507b.jpg

木工ボンドで貼り付けます。
blog_import_535b79567dce5.jpg

大きさをそろえます。
blog_import_535b79570193f.jpg

なんとか、物になりそうです、
blog_import_535b795754d04.jpg

blog_import_535b7957ae698.jpg

恥ずかしながら、刃口の様子です。
blog_import_535b79580952c.jpg

まっ、いいか。
blog_import_535b7958b6a90.jpg

早く削ってみたいです。


 



鉋 金井芳蔵2 | 00:01:06 | トラックバック(0) | コメント(4)
台打ち (失敗)

craft WAKU個人的なこだわりもあって、金井の台はパープルハートという紫色の木を使ってきました。
今回も、パープルハートを使い、積層化を考えていました。
しかし、1年くらい前に木取りしたパープルハートを取り出してきて、確認した所、木の狂いが少なかったため、積層化はせず、このまま台打ちすることにしました。
blog_import_535b794a9863f.jpg

上側が、現在のエース「金井芳蔵」で、同じように台打ちします。
blog_import_535b794aed509.jpg

製作過程を写真で紹介します。(我流ですので、参考程度にして下さい)
案内用のφ3mmの穴を開ける準備です。
blog_import_535b794b4bd95.jpg

ボール盤で穴を開けます。
blog_import_535b794bab74d.jpg

こんな感じになります。
blog_import_535b794c1376f.jpg

台打ちを始めます。
blog_import_535b794c68b39.jpg
blog_import_535b794c1376f.jpg

一気に掘っていきます。
blog_import_535b794cb8395.jpg

刃の穴が貫通します。
blog_import_535b794d210a3.jpg

屑溜りというのでしょうか。この部分は立てた台にします。
角鑿を使い効率化を図りました。
blog_import_535b794d97f6b.jpg

こんな感じです。
blog_import_535b794e05f1f.jpg

正確に早くできます。
blog_import_535b794e7bc8a.jpg

いい感じです。
blog_import_535b794ede9f0.jpg

一気に溝に鋸を入れて、一分の鑿で掘ります。
blog_import_535b794f4e647.jpg

これから表馴染みを調整していきます。
blog_import_535b794fa0381.jpg

コツコツ馴染ませていきます。
blog_import_535b794feec60.jpg

いいねぇ~。自画自賛です。
blog_import_535b79504bb4d.jpg

blog_import_535b7950c03b2.jpg

blog_import_535b7951210c4.jpg

実は、この部分で失敗しています。
blog_import_535b79517122c.jpg

アゴという部分を割ってしまいました。
おそらく、割れやすい材料であったことと、屑溜りを掘ったときに当たってしまって、割れたと思われます。
ここまで、完璧だっただけに、残念です。

しばらく、どうしようか考えていました。
このまま、掘り進めることも考えましたが、下端を削り直して、樫化することにしました。
厚さ1分(約3mm)の樫の大きさを確認しました。
これなら、行けそうです。
blog_import_535b7951c9b64.jpg

下端をやり直します。う~ん残念です!!!


とほほ・・・・・・



 



鉋 金井芳蔵2 | 19:26:09 | トラックバック(0) | コメント(4)
金井 再生中2

再生している「金井芳蔵」ですが、ヤスリ、ミニルーター、ペーパーを駆使して擦って、ようやく綺麗に見えてきました。
blog_import_535b794646430.jpg

頭の捲れたり傷が多かった部分も、今までの中では、綺麗に修正できたと思います。
blog_import_535b7946a1c21.jpg

刃は、ここまでです。
blog_import_535b7946f08cc.jpg

この辺りで、台打ちに入ります。


 



鉋 金井芳蔵2 | 23:14:56 | トラックバック(0) | コメント(6)
金井 再生中

今日は、台打ちの予定でしたが、入手した鉋「金井芳蔵」が気になって仕方がありません。
予定を変更して、刃を再生することにしました。


古い刃の再生方法は、我流ですので、参考にする場合は自己責任でお願い致します。


軽くミニルーターで削り、赤錆の様子を見ました。
blog_import_535b793e38d4b.jpg

外観から予想した以上に、ピンホールが沢山あり、再生できるか不安です。


鎬面の錆は深くなくて、なんとかなりそうです。
blog_import_535b793e8b52f.jpg

色々思いつくことを試しました。
「さびとりつや之助」を塗布して、歯ブラシでゴシゴシやってみました。
blog_import_535b793ef2e2c.jpg

錆がひどいので、#320のペーパーも導入して、擦ります。
なかなか錆が取れず、グチャグチャになってきました。
blog_import_535b793f5a3b5.jpg

よく見ると、以前に刃を修正をした形跡を見つけました。
銘の付近にグラインダーの傷があったり、頭の捲れが削ってあったり、裏が修正してあったりしています。
blog_import_535b793faeb7d.jpg

今回は、どのレベルまで再生するか、しばらく考えていました。
あまり手を加えず、オリジナルの状態を残したいと思っていましたが、色々手を加えることにしました。


そういえば先日、外栄金物さんのHPで、金井芳蔵鉋の仕上直し後の美しい写真を拝見して、驚いていました。
http://page.freett.com/ntoyama/koka-kanai4054.html


外栄金物さんの写真のようには、とてもできないと思いますが、大きな刺激をいただきました。


銘あたりもミニルーターで削って、傷をなくしていきます。
blog_import_535b79400cb65.jpg

頭の部分も、ヤスリで綺麗にします。
blog_import_535b79405e395.jpg

グラインダーで耳を削ります。
blog_import_535b7940b0cbf.jpg

黒幕#1000で、大まかに裏押しすると、中央部分が裏切れしていました。
blog_import_535b79411721f.jpg

ということで、裏出しも必要です。
blog_import_535b794165079.jpg

一気にできませんので、コツコツ上述の内容を繰り返しています。


2月の練習会には、間に合いませんが、楽しんでいます。


ハッ!、そろそろ練習会に持っていく鉋を研いで、調整しないと・・・・・


 



鉋 金井芳蔵2 | 20:21:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
金井 ファン

久しぶりに金井の鉋をオークションで入手しました。


古い鉋のまとめ売りの写真の中に、チラリと金井らしき刃を見つけました。


刃の大きさも、錆の状態も分からないので、リスクが非常に大きかったのですが、伊勢のおやかたさんに背中を押されて、いっちゃいました。


20~30丁程の鉋が、段ボール2箱で届きました。(苦笑)
blog_import_535b79386ae5c.jpg

目当ての鉋を探します・・・
blog_import_535b7938c2a50.jpg

ここにありそうな雰囲気です。
blog_import_535b79392647d.jpg

並べていくと・・・・・
blog_import_535b793976e14.jpg

あった。
blog_import_535b7939e9f32.jpg

やった~。寸八の金井芳蔵でした。
銘は小さく、現在エースとして活躍している金井芳蔵とよく似ています。


やや錆が多いので、再生できるか?不安もありますが、楽しんでみることにします。


 



鉋 金井芳蔵2 | 00:43:11 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。