■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一気に仕上げる
blog_import_535b6cc123f08.jpg

失敗した部分を切り離す、いつもの光景(笑)
blog_import_535b6cbee79f2.jpg

鉋で整えます。ホゾ穴が綺麗に埋まっています。
blog_import_535b6cbfb3f3d.jpg

新しいホゾ穴をあけます。2枚ホゾに見えますが、1枚ホゾ・・・・トホホ
blog_import_535b6cc07a56a.jpg

1時間足らずで、リカバリー完了です。早い早い。
脚の部分がやっと仮組みできました。

天板にネジで取り付けました。ネジ穴は楕円になっています。
blog_import_535b6cc1ea66f.jpg

塗装して一気に完成させました。
天板は、2液性ウレタン塗装。脚部分は、亜麻仁油を使っています。
blog_import_535b6cc2b6396.jpg

実用本位で、家内からは、まずまずの評価。
息子からは、ホームセンターで買ってきたみたい・・・と酷評。


確かに天板は柾目で面白さが無いし、色々変化を与えたかった脚部分も面白くありません・・・・。
まぁ、作品と言うより、頼まれ物を作ったということで、四角い卓袱台は、納期優先で完成とします。お付き合いありがとうございました~。



スポンサーサイト
四角い卓袱台 | 23:59:34 | トラックバック(0) | コメント(4)
痛恨の失敗に気付く

脚を作りました。
脚を回転してたたむ支点は、センターではなくオフセットしています。
これは、手柴さんのHP「花みずき」に記載されていた方法を参考にさせていただきました。ありがとうございます。


ここにΦ10mmの丸棒を入れて回転させます。
blog_import_535b6cb9655c1.jpg

脚をホゾで組みました。
胴付部分も密着して、我ながら完璧です。
blog_import_535b6cba0d415.jpg

ここで、痛恨のエラーに気付いてしまいました。
脚の貫(というのでしょうか?)が、なんと左右対称になっていません。ガクッ!やってしもた。
何度、脚を回転させたり、ひっくり返して、確認しましたが、どう見ても失敗しています。先日、超暑い時にホゾ穴を加工してたから、頭が回転してなくてミスってしまったと思います。情けないやら、恥ずかしいやら・・・。
blog_import_535b6cbacf7f1.jpg

このまま順調に組んで、今週末には完成させる予定でしたが、作り直さないといけません。あぁ~、予定通りの完成は難しくなってしまいました。



四角い卓袱台 | 22:16:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
快調に進む

部材の加工が終わりました。
今回は、直線、平面、直角という木工の基本で製作してます。
毛引き、鋸、鑿、鉋・・・手道具を使って楽しんでいます。
blog_import_535b6cb22fc43.jpg

ここで、各部材を鉋掛けしておきます。
少し厚い木屑ですが、シットリした木肌と、糸面取りで、我ながら思わずうっとりしています。
blog_import_535b6cb2e9ec4.jpg

今日の加工で、面白かったのは、この板材加工です。
脚を開いた後、固定する板です。
blog_import_535b6cb3ce4d3.jpg


四角い卓袱台 | 23:48:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
板接ぎ(続き)

実は先日から、四角い卓袱台を作っています。
最近、ログハウスといえども昼間はムチャクチャ暑いのです。「唯一、エアコンがある和室で昼食をとりたい!」という家内からの切実な依頼です。
昼食は家内と息子の2人が座るだけなので、小ぶりな卓袱台を作ることにしました。
早く作らないと秋になってしまうので(笑)、お盆までには作らないといけません。現在製作中の作品を横に置いての作業になっています。


ということで、手元にあったツガ材を板接ぎして天板を製作中です。
先日3枚×2個を接いだので、それを合せて3枚+1枚+3枚の合計7枚の板接ぎとなります。
blog_import_535b6cad3ef9d.jpg

レベルの低い話で恥ずかしいのですが、これくらいの枚数を芋接ぎして、片側をハタガネで絞めて、裏返す時、板の途中で腰が折れるようにバラバラになって、お祭り騒ぎになった苦い経験が何回かありました。
今回は、ビスケットを使用しているので、その心配は無く、気楽に作業できました。あとは、目違いですが、ビスケットが緩い分、0.3mm位はでてしまっているように思います。
手鉋で、目違いと板全体を仕上げます。
blog_import_535b6cae131e3.jpg

板厚が20mmと薄いので、力を入れると板が反って上手く鉋が掛かりません。
涼しい顔してサッっと掛けれればカッコイイのですが、実は、大汗かいて必死で仕上げているのです。プロとの差はこんなところにあるのでしょうね。


タオルを頭に巻いても汗が板の上に落ちたり、ひどい時は鉋の刃の上に落ちたりして、大変でした。汗が刃に落ちると、錆びてしまうと思うので、刃を抜いて綺麗にして・・・・・と、ここまで予想以上に時間が掛かってしまいました~。
でも、鉋掛けは楽しいですね。



四角い卓袱台 | 23:29:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
板接ぎ

先週、探してきた材木を自動鉋に通して荒木取りしました。
この材料で、2種類の木工をする予定なので、グチャグチャしています。
blog_import_535b6ca84fcaa.jpg

とりあえず、ビスケットを入れて3枚ずつ板接ぎしています。
blog_import_535b6ca91cf06.jpg

あ~ぁ、「あ・レスト2」も製作途中なので、中途半端な作品がゴロゴロしています(実は、変形本棚も最後のひと手間ができていなくて、工房に置いてあります)。工房内が手狭になってきました。



続きを読む >>
四角い卓袱台 | 21:37:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
気合が足りんぞ!!

とにかく、ダラダラしてしまい、「気合が足りんぞ!」と家族に怒られそうです(汗)


息子は、クラブ活動で指の骨にヒビが入ったにも拘らず、毎日頑張っているので負けていられません。


実は昨日、三重県から新潟市まで日帰りで往復してしまいました。鉄道に10時間以上乗っていまして、フラフラです(笑)


ビスケットジョイナーの加工です。
「よくやるよっ」ってくらい、頑張ってみようと思っています。
ビスケット加工は、始めてなので苦労しました。
①掘る深さが短く、工具の調整方法が分からず四苦八苦。
②掘った木屑が、集塵の袋にうまく入らず、穴を掘ったら木屑が吹き出てしまった。袋の具合と詰まった木屑を取り除きました。
③なんか、ビスケットがユルユルなので、ちょっと心配。もう少しきつく入ると思っていました。


なんだかんだと、ビスケット加工は終了しました。
こんなので良いのかな?
見本がないので、わりません・・・・・・が、一つ一つ経験することで、自分の物になってくような気がして楽しいです。
次は、板接ぎしてみます。
blog_import_535b6ca414ea6.jpg


四角い卓袱台 | 23:52:03 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。