■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

額装
このような額装もしています。
イマイチな部分もありますが、気に入っています。
DSC_0647.jpg


スポンサーサイト
フレーム | 22:19:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステンドグラスのフレーム完成
フレーム製作を続けました。
「挽込み留め接ぎ」用の治具を出してきて、カンザシを入れる溝を作ります。
P1190664.jpg

カンザシは、ステンドグラス周囲のガラスが紫色でしたので、パープルハートにして色を合わせてみました。
カンザシのはみ出た部分を小鉋で削ります。
小鉋は、鋼匠で良く切れています。
P1190671.jpg

仕上げは、オスモカラーのナチュラルです。
材:ナラ  横456mm×縦396mm
P1190682.jpg

ご近所のステンドグラス工房に納品に出向くと、先生は新作に取り掛かっていらっしゃいました。
「和」の美しい作品です。
地道な作業の繰り返しだそうです。
P1190686.jpg



フレーム | 00:40:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
ステンドグラスのフレーム
ご近所のステンドグラス工房からご依頼いただきましたフレームの製作に取り掛かりました。
ステンドグラスをお借りして、木材の選定をします。
パープルハートを使った斬新なイメージを考えていましたが、ステンドグラスの周囲に紫色のガラスがあり、却下しました。
ナラ、チーク、クルミを候補としています。
P1190637.jpg

今回は、ナラに決めて、一気に加工します。
久しぶりに、鉋を研いで削りました。
鉋は、「健明」の二枚刃です。なんとなくナラを削るのに向いているような気がします。
P1190642.jpg

鉋で削ると、表面がしっとりした感じになって、美しいです。
ここまで加工が終了しました。
P1190647.jpg

とりあえず、組み立てます。
P1190650.jpg

久しぶりのフレーム製作でしたので、時間がかかってしまいました。
そういえば、ずいぶん前に、いくつかステンドグラスのフレームや行灯を作ったことを思い出しました。
craft WAKUのホームページやブログを探しても出てきません。
パソコンの中を探したら、過去のフォルダーにありましたので、craft WAKU-変形家具 作品紹介-小物から、リンクできるようにしました。

どちらも、10年以上前の記事になります。年月が過ぎるのは、早いですね。
http://www7.plala.or.jp/WAKU/anpro/anprotop.htm
http://www7.plala.or.jp/WAKU/anpro/andon4.htm

当時、anproでご一緒させていただいたsoraさん。今ではステンドグラス作家のプロとして、ご活躍されています。
http://ropepocket.com/

今日は、ステンドグラスな一日となりました・・・・。


フレーム | 22:14:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
杉、桧のフレーム 7

和風フレーム、最後の一つができた。
今回は全部で25個。
予想以上に手間取ったけど、2月にお届けできるのが嬉しい。


これで、製作途中の物は無くなりました。気分はスッキリ!
次は、新作の変形家具。
何を作ろうかなぁ・・・やっと、自分のための木工ができそうです。
でも、日曜日は休日出勤です(>_<) 
焦らないでボチボチ作ります。

blog_import_535b67deed926.jpg


フレーム | 00:29:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
杉、桧のフレーム 6

伊勢の親方さんに触発された形で地桧のフレームを一つ作っています。
大きさが、縦30cm、横90cmと異形です。
海外で撮影した写真を入れるそうなのですが、写真を見ていないので、どのようなデザインのフレームにして良いか分かりません。
結局、シンプルな形にして、表面を鉋仕上げにこだわってみることにしました。


blog_import_535b67d55c306.jpg

仕上げ削りは小鉋「鋼匠」がまだまだ使い物にならないので、寸八「健明」を使用させてもたいました。
これから組み立てますが、桧の鉋仕上げは、どうしても当たり傷がついたりして、丁寧に扱わないと上手く行きません。桧の鉋仕上げの作品は至難の業ということが身にしみて分かりました。
さすが伊勢の親方さんは匠の技ですね。
blog_import_535b67d68e1c9.jpg


フレーム | 00:34:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
杉、桧のフレーム 5

風邪が完全に治らず、すっきりしません。


机の上は、いつものようにフレームが並んでいます。
2月中に全てを完成させて、お届けしたいのですが、2月の週末はあと2回しかないことに気付きました。休日出勤の予定もあるので、ギリギリになりそう。切羽詰ったら深夜の木工残業をしてしまうかもしれません。
最近、表面を綺麗に仕上げた杉材に塗る漆に興味があって、一つでも漆を塗ってみたかったけど、残念ながら余裕もなくなってきました。


納期がある木工は、辛いですね。プロの方々はすごいです。
blog_import_535b67d0dd097.jpg


フレーム | 22:31:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
杉、桧のフレーム 4

不覚にも風邪をひいてしまったようです。
のどと鼻に違和感があります。
杉、桧の木屑を吸い込んだことが原因かなぁ?


この連休、一気に頼まれ物を片付ける予定でしたが、進みませんでした。
でも寝込む程ではないので暇になる。→地下工房に出向く(笑)


電動工具は、体が拒否しているので、手加工に専念しました。
地桧のホゾ加工、仕上げ削り、とんぼ取付・・・・
シンプルなフレームですが、見た目より手間が掛かります。
ついつい、cycle timeを計ったりしてしまう。職業病かもしれません(笑)
あと、1~2作業日で完成します。


鋼匠も仕込みたいし、新作の変形家具も作りたいし・・・時間が欲しいです。
blog_import_535b67ccf1e35.jpg


フレーム | 00:18:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
杉、桧のフレーム 3

久しぶりに桧(ヒノキ)を加工しています。


桧の香りは、新鮮な和風感覚に浸れて大好きです。
角のみで加工していますが、スカッとした加工のしやすさに感心しました。
表面は鉋で仕上げるとスキッとした輝きがあって、言うこと無しです。
この桧、地元の三重県産ですが、おやかたさんが仰るには「木曽桧は、全然ちがうよ」。
木曽ヒノキの良質材って、いったいどんな物でしょう。気になりますね。


blog_import_535b67bfab427.jpg


フレーム | 23:31:20 | トラックバック(0) | コメント(3)
杉、桧のフレーム 2

なんとか、順調に製作が進みました。
2月中の完成が見えてきました(^^♪


フレーム作りは単純な木工ですが、何回か繰り返して作っていると、自分なりに製作方法などの改善が見られて、短時間で綺麗にできるようになってきます。
それもまた、木工の楽しみ方の一つと思います。


blog_import_535b67b70e3d0.jpg


フレーム | 23:55:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
杉、桧のフレーム

我がままなのですが、期日を切られるのは、とても苦手です。
もちろん納期があって、それに応えるのは、仕事の基本と承知してます。
ところが、木工は仕事では無いので、納期が付くと楽しさが半減するような気がするのです。
とかなんとか言って、御託を並べていても仕方無いのですが、2月中に作るフレームが手付かずの状態。


ヤバッ!  ・・・・   今日から取り掛かりました。
去年作った厚紙の型を使っています。
あ~~~ぁ、今年も、いろんな物が同時進行するパターンですね(苦笑)
早く仕上げて、新しい作品に取り掛かりたいなー。
blog_import_535b67b2e273f.jpg


フレーム | 00:23:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad