■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
残るは1脚

最後の1脚のテープ編みをしようとしてるのですが、テープ色の種類も少なくてあれこれ考えても、まとまりません。
blog_import_535b70c312421.jpg


もう少し腰を据えて考えないとなぁ・・・・(笑)


で誤魔化すの が駄目なら、編み方を変えてみようかと・・・・さすがに編みながら現物で考えるのも無謀か・・・・・・


ということで、Microsoft Excelを使って、パターンを検討中です。
blog_import_535b70c36dac0.png


あれこれ考えているのですが、こうゆう編み方のパターンを考える才能は皆無ですね(笑)


今になって、気付いてしまったのですが、ダイヤモンドのように左右対称、上下対称に編むなら、縦横共に奇数の巻き数とすると上手くいきます。今回のスツールは縦12、横16の偶数なので制約が出てしまいました。


次回は、奇数を作りたいと思います。



スポンサーサイト
テープ編みスツール | 21:50:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
テープの編み直し

丁度、一年前に作ったテープ編みのスツールがあるのですが、テープ編み部分がややたるんでしまいましたので、ほどいて再度編み直してみました。
blog_import_535b70be634bf.jpg


編み直す前の写真です。特に中央部の張りがありません。
blog_import_535b70be634bf.jpg


ほどきます。
テープの張りが無くなっています。
blog_import_535b70beb79c0.jpg


テンションを掛けて編み直していきます。
blog_import_535b70bf14d5a.jpg


テープの張りがあって、気持ちよいスツールに戻りました。
blog_import_535b70bf6414a.jpg


テンションの掛け方が弱かったのかな?
それとも毎日使い込んだからかな?
幕板が薄いから変形したかな?
テープが伸びてしまったのかな?


原因が良く分からないのですが、また一年位様子を見てみようと思います。



テープ編みスツール | 23:21:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
まぁボチボチと・・・・

昨日の写真が気に入らないので、リビングに移動して太陽光で撮影してみました。
blog_import_535b70ba5d213.jpg


今日は、もう1脚編んでみました。
blog_import_535b70baafae1.jpg


明日は仕事なので、なかなか進みません。


ボチボチやります。



テープ編みスツール | 19:45:34 | トラックバック(0) | コメント(4)
ヘロヘロ~~です

週末の夜中、1脚にテープを巻きました。


僕の我流木工では、巻き始めはテープを1回折り返した後、真鍮釘13mmを打ちます。(この方法が正解か否かは不明です)
blog_import_535b70b5ef6f5.jpg


全体重(といってもわずか54kgですけど・・)を掛けて、巻きます。


巻き終わりは、真鍮釘の代わりに2.4×10の木ねじを使って固定しています。(これまた不正解のような・・・(笑))
blog_import_535b70b6548eb.jpg


全身を使った木工で、腕がヘロヘロになりました。
やっぱり、木工は体力が必要だと痛感・・・・・
blog_import_535b70b6a2c9e.jpg


赤と青はもっと色が深く落ち着いています。僕のデジカメ・・・色悪すぎ!



テープ編みスツール | 00:24:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
仕上げ

なぜかオスモカラーのナチュラルが3缶も出てきた(単に購入したことを忘れて次々買ってしまっただけですけど・・・・(笑)
深く考えず、オスモカラーで仕上げます。


前回は、亜麻仁油で仕上げたけど、ウォールナットでは、仕上がりの違いがよく分かりません。


#1000の水砥ペーパーで仕上げると、4本の脚の質感が深くなり、ドキドキするほど、美しくなります。
たまりましぇん。
blog_import_535b70b21e7c0.jpg


 



テープ編みスツール | 23:20:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
キツメのホゾ

僕は良くキツメのホゾと書きますが、何ミリオーバーラップさせるのか?


僕の技術から数字で答えるのは難しいです。


・手で押し込むことができる・・・ユルメのホゾ
・木槌で叩いて入れる・・・・・・・・普通のホゾ
・玄翁でガンガン叩いて入れる・・・キツメのホゾ


と勝手に決めています。
もちろん、横方向?は手で入れて80%入る程度は同じです。
縦方向は、木殺ししてからの話となりますが、やわらかい木材だと、相当オーバーラップさせますし、硬い木材では、木殺し後、0.7mmでもキツイと感じます。


今回、ホゾ穴が割れないことを祈って、ガンガン行ってしまいましたが、無事完了してホッとしてます。
blog_import_535b70ae66792.jpg



テープ編みスツール | 22:53:42 | トラックバック(0) | コメント(8)
糸面取り

組み立てる前に、脚の糸面取りを施しました。


面取りしていないと、持つたびに手が痛いし、組み立ててからは鉋が掛けにくい場所があるので・・・・


今まで考えたこともなかったのですが、面取りは一般的に組み立ててから行うものでしょうか?それとも組み立てる前に行うものでしょうか?よく分かっていません。


面取り鉋を持っていないので、鉋を引く回数を数えながら慎重にC1弱の面を取りました。もちろん木材は、しっかり固定していますので、ビシッとした仕上がりです。(写真では分かりませんが、仕上がったつもりです(笑))


鉋仕上げ面は、オイルをなじみやくするため、軽くサンディングしますが、面が崩れてしまわないか心配です。(って、神経質になりすぎですねっ!)
blog_import_535b70aaacb40.jpg



テープ編みスツール | 23:51:39 | トラックバック(0) | コメント(7)
順調

スツール3脚分の部材の加工が終わりました。


シンプルな構造ですので、部材は24個です。
blog_import_535b70a6a0d6f.jpg


1年前に木取りした時、何を考えたか分かりませんが、幕板の幅が43mmしかありません。
貫(つらぬき)が無い構造ですので、4本の脚を支える唯一の部材は幕板のみです。これでは幅が狭すぎる~。このスツールは無謀かもしれません。


まぁ、悩んでいても仕方がないので、ホゾの加工を慎重に進めていきます。
今回(僕としては)ホゾ加工精度を上げています。ややきつめの3枚の組み継ぎです。
blog_import_535b70a6f3a9a.jpg


次回は、組み立てです。


今日も木工できて幸せでした~。



テープ編みスツール | 22:30:22 | トラックバック(0) | コメント(4)
脚の加工

脚を加工しました。


水平、垂直のあるうちに、角のみで、ほぞ穴を開けます。


その後、全体の加工です。 
下側は、上側に比べて、4.5mm細くなっています。
相当手間が掛かりますが、僕の好みなので・・・・手抜きはできません(笑)


blog_import_535b70a266a2d.jpg



テープ編みスツール | 23:18:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
頑張っています

昨年の6月24日に木取りしたウォールナットを使います。
http://pub.ne.jp/craftWAKU/?entry_id=2244282


一週間のシーズニングの予定が、一年となってしまいました(笑)


とりあえず、12本の脚に鉋をざっとかけました。
blog_import_535b709ec1bfc.jpg


(とんでもウォールナットですけど・・・)それでも、ウォールナットは加工しやすくて大好き!


 今日も木に触れて幸せでした。



テープ編みスツール | 00:06:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。