■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シャドウボックス額縁製作 3(最終)

アクリル板を額に合わせて切ります。
blog_import_535b6ef9de0ef.jpg


裏板?を付けて、金具を付けて、完成しました。
blog_import_535b6efa48967.jpg


blog_import_535b6f002aff4.jpg


依頼者に届けるので、覚えているうちに構造を記載しておきます。


裏板を開けると周囲にマット(今回は作っていません)とアクリル板を押さえる4枚の板(ベニア合板5.2mm)があり、取り外しできるようになっています。端の部分は45度でカットしてあります。
blog_import_535b6f0140414.jpg


今回製作した部材です。
blog_import_535b6f019ab01.jpg


断面のイメージです。
黒:フレーム、水色:アクリル、ピンク:マット、茶:奥まり部分の板、黄緑:周囲の板、青:裏板です。
blog_import_535b6f02db93c.png


今日は、額縁以外にも作業したのですが、眠たくなってしまったので、明日以降で作業内容を紹介します。



スポンサーサイト
シャドウボックスの額縁 | 00:15:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
シャドウボックス額縁製作2

サクサクと、額縁製作を進めましたので、サク、サクッと画像で紹介します。


フレーム部分の接着。木工ボンド「酢ビ」。「オーシカダイン7057」試したいけど、入手していないので・・・。
blog_import_535b6eef0a612.jpg


カンザシの加工。僕の治具です。
blog_import_535b6ef056d79.jpg


カンザシは、パドックの端材です。厚さ、3.4mm。
blog_import_535b6ef0adbc1.jpg


はめ込んで、接着後、切ります。
blog_import_535b6ef1e1992.jpg


鉋で、カンザシ部分を平面にします。
blog_import_535b6ef272bfa.jpg


奥行きがあるので、後ろにつけるボックスを作ります。
blog_import_535b6ef3aece6.jpg


カンザシ部分は、こんな感じです。
blog_import_535b6ef417166.jpg


後ろのボックスと表面のフレームを接合中。
blog_import_535b6ef55597e.jpg


ふぅ~。
塗装しないので、明日には完成するでしょう。



シャドウボックスの額縁 | 00:44:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
シャドウボックスの額縁

アマチュアの僕が頼まれる物の一つとして額縁があります。


既製品では適当な大きさ(奥行き)が見つからなかったり、着色されていないナチュラルなデザインが欲しいということで、相談を受けます。
僕の工具と技術では、複雑なフレームの加工はできないし、マットもできません。彫り物なんて、トンデモないことです。
それでも、お断りすることもなく、今まで100個近く額縁を作ってしまいました(笑)。


最近、シャドウボックスというものが流行っているようで、その作品を入れる額縁を一つ作ることになりました。指定の寸法は、横300mm、縦240mm、奥行30mmの作品が入ることです。


とりあえず、フレーム部分を作ります。
blog_import_535b6ee578672.jpg

相変わらず、シンプルなフレームです。
材料は、材料置き場で見つけた地ヒノキ。ヒノキの香りが心地よいです。
仮に置いて、留め加工部分の精度を確認しました。
blog_import_535b6ee5dd98f.jpg

まずまずの精度です。
これから芋接ぎして、カンザシをいれる予定です。


今夜は残り部分の適当な木材を、端材置き場で探していました。
このように端材置き場で材料を探している時間のほうが多くて、時間をロスしています。


今度の休日にパッパッパッと作って、次の製作物に取り掛かれれば良いのですが・・・・。



シャドウボックスの額縁 | 23:08:08 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。