■プロフィール

craft WAKU

Author:craft WAKU
HP : http://www7.plala.or.jp/WAKU/

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ

■月別アーカイブ

■フリーエリア

■検索フォーム

■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
切手額縁
最近、額縁専門の木工家になっています。(笑)
自分のために作った切手額です。
切手に特化するように試作しています。

18839619_827340870752883_1665538458654498053_o.jpg

小さなものですが、精度よく加工するのが難しいです。


スポンサーサイト
額縁 | 04:34:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
はじめてのモノクロ写真額
工房に届いた2枚の写真。
鉄道が好きな私は、じ~っと見つめておりました。
19055469_832111693609134_8205218046853461800_o.jpg


フレームに、欅、木曾檜を使うことにしました。
良質な欅は、写真を撮影された方から、以前頂いたものです。
19250857_835823673237936_6220943822335745110_o.jpg

木曾桧は、柔らかいのですが、刃物が切れないと、加工が難しいです。
木の取り扱いも慎重にしないと傷がつきやすい。
19222612_835823679904602_779756614329077892_o.jpg
19390803_835823683237935_6513057991687383292_o.jpg

近所の 松尾表具店さんに行ってマットというものを調達してきました。
マットの加工にチャレンジしました。
45度の角度をつけた開口部の切断は難しくて、加工中の写真撮るのを忘れました。
マット加工は、ほぼ失敗ですが、大目に見ていただきました。
19390758_835823739904596_1061822218078324718_o.jpg

蒸気機関車D51 加太越(かぶとごえ)
三重県伊賀市と同県亀山市の間にある峠。
後ろ側から押している蒸気機関車の煙も見えます。
19264491_836280079858962_64798205677194485_o.jpg

蒸気機関車C57
三重県 六軒駅付近とのこと。
19250866_836817253138578_8302217457688978361_o.jpg

良い写真を額装させていただき、勉強になりました。


額縁 | 04:26:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
「火用心」額
栗材を使った「火用心」額です。
DSC_9640.jpg

三重県松阪市屈指の豪商、長谷川治郎兵衛家の本宅には、「火用心」の札がたくさん貼られています。

泥棒は全部持って行かないが、火事は全部持っていってしまう。
泥棒より怖いものは、『火事』ということで、とても気を使っていたそうです。

昨年、江戸時代に作られた 本物の版木を使用して体験印刷させていただいた札があったので、額装しました。

DSC_9619.jpg


未分類 | 04:00:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ステンドグラス額
ステンドグラスのフレームを製作しました。

焼杉を使って、和の雰囲気を醸し出しました。
DSC_9345.jpg

鯉のぼり。ホワイトアッシュを使用しています。
DSC_9682.jpg

C8程度の大きな面取りをしてみました。
これはこれで、いい感じに仕上がったと思います。
DSC_9684.jpg


ステンドグラス | 03:51:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
タモ材
額を作るタモが無くなってきたので、一枚板から木取りすることにしました。
この材は、一年前に材木市で購入したものです。
カウンターに使うと良さそうな感じですが、作る予定も無いので、一枚だけ解体します。
DSC_9340_20170621134847d92.jpg

節も少なく、素直な木と思います。
DSC_9342_20170621134848db2.jpg

早速、ステンドグラスの枠に使いました。
DSC_9411.jpg

ステンドグラスを入れてみました。
DSC_9428.jpg

自分的には、完璧でしたが、依頼者の要望で、最後はこのような形になりました。
19025098_831462020340768_6027905665774325588_o.jpg

感性というものは無限にあるような気がします。

ステンドグラス | 13:59:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
簪(カンザシ)
吉野桧の削り華で、簪(かんざし)を作ってみました。
鎌倉市でなんとなく思いつき、三重県に戻ってから試作していました。
木工とは言えない・・・ですね。
      18528107_820447104775593_6456967882024384919_n.jpg


その他 | 06:05:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
福島~茅ヶ崎~三重
久しぶりの記事になります。
ブログの管理画面に入れなくなってしまい、ようやく復旧しました。
福島~茅ヶ崎~三重へ5月中旬に戻ってきていまして、木工も再開しています。
日常が戻ってきました。

17917978_804725216347782_3683584165452203478_o.jpg


日常 | 05:54:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
福島市
仕事の関係で、3月5日から、福島市に滞在しています。
P_20170305_200044_201703272021183ae.jpg

P_20170323_094325.jpg

雪山が市内から見えて、景色が最高です。
P_20170312_131439.jpg

今朝も雪が降っていました。
P_20170327_064656.jpg


先日、市内の飯山温泉に出向きました。
P_20170324_171931.jpg

P_20170324_141404.jpg

P_20170324_141649.jpg

共同浴場がたくさんあります。
P_20170324_141855.jpg

P_20170324_163315.jpg

P_20170324_163337.jpg

P_20170324_163525.jpg

脱衣所から、扉なしで、浴室です。
P_20170324_164310_20170327203021c45.jpg

とても、熱い湯ですが、気持ち良いです。
皆さんに親切にしていただいています。
休日など、あちこち散策しています。

日常 | 20:33:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
切手額縁
切手額縁を作りました。
DSC_8820.jpg

大きい額縁、寄せ木の額縁を多く作っていました所、ふと、小さな額縁を作ってみたくなりました。
DSC_8830.jpg

DSC_8946.jpg

カーリーメイプルの端材を削ったり、
DSC_8856.jpg

桑の端材を削ったり、
DSC_8846.jpg

DSC_8848.jpg

DSC_8867.jpg

細かな作業は好きですが、小さい額を甘く見ていました。
大きい額より、加工精度を高めないと隙間がとても目だってしまいます。
ということで、色々作りました。
DSC_8890.jpg

DSC_8934.jpg

全体的にバランスをとるのも難しいです。
DSC_8961.jpg

再度、作り直しました。
2016年発行「国際文通週間にちなむ郵便切手」
歌川広重(うたがわひろしげ)画
東海道五拾三次之内(とうかいどうごじゅうさんつぎのうち)・藤枝(ふじえだ)
DSC_9016.jpg

少しマシになってきたので、バリエーションを増やして切手額縁を作りたいのですが、仕事の関係で、しばらく三重県を離れることになりました。
木工は、残念ながら、小休止です。
DSC_9031.jpg


額縁 | 17:02:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
少しだけ、カトラリー製作
捨てるのを忘れていた栗の端材で、木ベラを作ってみました。
DSC_8429.jpg

丸ノミと小刀で削りましたが、表面がガタガタです。
DSC_8479.jpg

反り台や丸鉋の刃を使って仕上げます。
DSC_8489.jpg

このような端材は、木ベラになります。
DSC_8558.jpg

2本目です。
DSC_8569.jpg

3本目です。
DSC_8494.jpg

DSC_8596.jpg

自宅で使ってみます。
自ら、台所で使ってみました。
そこそこ自宅で使えると思います。
今回の仕上げは、クルミの実ですが、柾目の部分が毛羽立ってしまいました。
仕上げについては、これから考えていきます。
DSC_8747.jpg

嫁さんからの要望で、桑の端材を使って茶匙を作りました。
DSC_8690.jpg
DSC_8713.jpg

お茶の缶が茶葉で一杯でも、缶の中に入れやすいです。
DSC_8741.jpg

山桜の端材で、匙を作ってみました。
DSC_8464.jpg

DSC_8434.jpg
DSC_8462.jpg

彫っている間は、時間があっという間に過ぎていきます。
たまには、カトラリー作りも楽しいですね。


その他 | 22:23:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。